アフィリエイト

深夜の睡魔に負けず毎日ブログを書き続けるためのコツ【カフェイン無し】

毎日ブログを書きたいけけど、サラリーマンだから夜しか時間が取れない。

でも、夜は疲れて眠いからなかなか継続できない。

当記事では上記のような悩みにお答えします!

どうも、こんちゃすー!毎日ブログ更新中の30代サラリーマン、ジッキー(@jikky_bongjing)でっすーーー!

先日下記のツイートを行いました。


サラリーマンブロガーの最大の敵は睡魔ですよね。家庭もちの方ならなおさらでしょう。

僕の場合帰ったら嫁や子供もいるので、「帰ってすぐにパソコンデスクにピットイン!」なんてできるはずもありません。

ご飯を食べて、嫁と話して、子供と遊んで、寝かしつけた後やっと作業時間が始まります。30代サラリーマンブロガーで僕と同じ状況の人多いはず。

サラリーマンが毎日ブログを書くには、疲れて眠い平日深夜に頑張るしかありません。

今回はそんな睡魔と戦い続けて3年。潰したサイトもあわせれば12サイト合計800記事くらい積み上げてきた僕が、睡魔をボコボコにして、毎晩ブログを書き続けるためのコツを教えます。

深夜の睡魔に負けず毎日ブログを書き続けるための方法【カフェイン無し】

深夜の睡魔に負けず毎日ブログを書き続けるための方法【カフェイン無し】

僕は平日深夜にブログを書くために、毎日実践しているのは、以下の3つです。

  • タイトルや記事構成だけは隙間時間に考えておく
  • お酒を飲まない
  • 風呂と歯磨きを有効活用する

これで毎日深夜の眠気をぼこぼこにして、ブログを書ききった後、ヌッ倒れます。

ちなみに、作業完了後にすぐに寝られなくなるカフェインは無し。では、詳しく説明していきますね。

1:タイトルや記事構成だけは隙間時間に考えておく

タイトルのテーマ決めや記事構成については、「ゼロからイチを生み出す脳」を使います。

そんなクリエイティブな脳を使うのは、頭が回転しやすい午前中や日中がおすすめ

夜中はどうしても疲れで頭の回転が落ちますから、できるだけ作業にあてた方がいいですね。

というわけで、僕は通勤電車でツイッターをやりながら、その日に書くブログのテーマと記事構成を考えています。

調子が良ければ、行きの電車の40分程度だけで「タイトル・見出し2・見出し3」くらいまで全部作れます。

2:お酒を飲まない

これは時間を確保するためにとても重要になります。作業完了までお酒は飲まない方がいいですね。

お酒を飲むと、集中力も散漫になって記事の質は下がるし、睡魔も水を得た魚のようにグイグイ脳みそをむしばんできます。

僕は以前、晩ご飯を食べながら、お酒を飲んでいたのですが、今はオールフリーです。

そしてどうしても飲みたければ、作業完了時にお酒を飲むようにしています。

オールフリーでも十分に「ノドゴシはバッチリ」なので、味に慣れれば、本物のビールのような感覚で飲めちゃいますよ。

とにかく、お酒を我慢するだけで、「集中力が高まる」&「起きてられる時間が伸びる」ので、夜中の生産性がめちゃくちゃ上がります。

3:風呂と歯磨きを有効活用する

僕はブログを書く時、お風呂も入らず、歯磨きもせずに書き始めます。

そして眠くなったらお風呂に入りリフレッシュ。

そのあとまたブログを書いて、また眠くなったら歯磨きをする。

これで2回まで睡魔を倒せます。ドラクエでいえば、眠気というボスを倒すための薬草2回分を確保していおくイメージですね。(わかりづらい?笑)

お風呂も入って、歯も磨いてすっきりした後に、「よし!ブログ書こう!」となる人が多いと思いますが、これは勿体無いです。HPマックスの時に薬草を二回分消費している感じ。無駄が多いですね。

お風呂と歯磨きは眠気を覚ます行動なので、眠くなるまで取っておきましょう。

 

以上の3つを実践すれば、大概毎日、眠気をボコボコにできています。

ただし、眠気を攻略しても、「書くこと自体」に心が折れてしまってしまうと元も子もありません。

ブログを書き続けるコツは「他者への宣言」です

ブログを書き続けるコツは「他者への宣言」です

僕は、その日絶対にやると決めたことを書ききるために、2つのことを実践して自分にプレッシャーをかけています。

  • 嫁に毎日ブログを書く宣言
  • 毎朝今日の積み上げ宣言をツイート

つまり、他者への宣言で自分にプレッシャーをかけているのです。

 

自分だけしか知らないルールは、ないのと同じです。

そんなふわふわしたルールを守り続けるのは、いかに精神力が強くても難しいと思います。

 

だから他者に宣言するのです。

 

もちろん、宣言したのちに、たとえ全部やりきることができなかったとしても、別に何か罰ゲームがあるわけではありませんし、非難されるわけでもありません。

嫁もきっと「疲れているのね~。」って思うだけでしょうし、ツイッターのフォロワーさんに至っては気づきもしないでしょう。そんなのは当たり前です。

 

それでも、人に宣言したことを堂々とやらないってことには多少抵抗があるものです。なぜかやらないといけない気持ちになります。

 

ただ、それでも、なかなかモチベーションを保ちにくい場合は、こんな感じで妄想します。

 

「もしかしたら、誰かに強烈にみられているかもしれない。できなかったらバチボコにたたかれる可能性がある」

 

こんな感じで、自分がブログを書くことに対してプレッシャーをかけると、継続させやすいですね。

このあたりは、毎朝僕が今日の積み上げ宣言する理由という内容の記事でまとまっていますので、興味ある方は是非下記をご覧ください。

僕が「#今日の積み上げ」を毎日ツイートする理由【オススメです】どうも!脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です。 最近ツイートで「#今日の積み上げ」というハッシュタグをつけ...

深夜帯にブログを書く時の眠気対策まとめ

ブログを書く時の眠気対策まとめ

今回は、サラリーマンでもブログを継続的に書き続けるために、深夜作業の眠気をぼこぼこに倒す方法をお伝えしました。

 

改めてまとめると、僕が毎日実践しているのは、以下の3つの方法です。

  • タイトルや記事構成だけは隙間時間に考えておく
  • お酒を飲まない
  • 風呂と歯磨きを有効活用する

ただ眠気に勝っても、心が折れる可能性が出てくるので、自分にプレッシャーをかけるという意味で、SNSでも家族にでもいいので、「ブログを毎日書く」と宣言してみましょう。

というわけで今回は以上です。是非ご参考くださいませ!