ビジネス

Liiga(リーガ)とは?評判や口コミを徹底解説【悪評もあり】

高待遇企業に特化した転職サイト・エージェントの「Liiga(リーガ)」ってどうなの?使うと本当に高年収につながるの?

口コミ評判を見てみたい!メリットやデメリットを知りたい。悪評があれば知っておきたい。

当記事では、上記のような疑問や悩みにお答えします!

当記事の内容は以下の通り。

  • Liiga(リーガ)の評判・口コミ【悪評もあり】
  • Liiga(リーガ)は特に高学歴者におすすめ【同業者のお墨付き】
  • Liiga(リーガ)のメリットやデメリット【他の転職サイトと比較】
  • Liiga(リーガ)に関してよくある質問【第三者視点で答えます】
  • Liiga(リーガ)の使い方【3分で無料会員登録して審査申請を出す】
ジッキー
ジッキー
ちなみにこの記事を書いている僕は、就職エージェントを運営している会社に属しています。

Liiga(リーガ)とはいわゆる同業者にあたりますが、今回はそんなライバル会社に勤める僕から「第三者視点でのレビュー」を含めて、Liigaの評判や口コミをお伝えします。

Liiga(リーガ)の評判・口コミ【悪評もあり】

Liiga(リーガ)の評判・口コミ【悪評もあり】

Liiga(リーガ)とは、高待遇なハイクラス求人に特化した転職サイト。

『世界で通用する人材を育み未来を創る』をビジョンとしたサイトで、無料で以下のことができます。

  1. ハイクラス求人の検索&応募ができる
  2. プロフィールを登録して企業からのスカウトを受けられる
  3. 転職エージェントの転職支援サービスを受けることができる
  4. ビジネスのケーススタディーを通じた勉強
  5. ケーススタディーの回答を通じて企業からスカウトを受けられる
  6. 良質なコラムの閲覧ができる

かなりサイトとしては充実していますが、実際の評判や口コミはどうなっているのでしょうか。

まずはネットで集めたLiiga(リーガ)の評判・口コミを良いものと悪いものに分けてみていきましょうか。

良い評判・口コミ

審査に合格したら選ばれた感がとても嬉しい。高学歴人材向けの高待遇な求人が充実している。どの案件も年収が高いため、ワクワクする。
登録しているだけで、びっくりするくらい高待遇企業からスカウトが来ました。エージェントに転職支援もしてもらえて、無料なのはすごい。
ハイレベルなビジネスのケーススタディの問題と解説が無料で使える。大学でも学べないレベルの教材が無料で使えるのは便利

悪い評判・口コミ

利用者のスペックの審査があるため、プロフィール次第では利用できない人もいる。何を見られているかわからない。
掲載企業がハイクラスすぎて、ちょっと引いてしまった。
企業が厳選されているため、掲載数は多くはない。エリート企業ばかりが掲載されているので、選択肢が多いわけではない。

Liiga(リーガ)は特に高学歴者におすすめ【同業者のお墨付き】

怪しいけどLiiga(リーガ)は特に高学歴者におすすめ【同業者のお墨付き】

Liiga(リーガ)は、まだまだ知名度も低く、いくつか悪評があり、審査もあったり、なんかぱっと見で怪しい部分もあるのですが、同業者(人材業界)の僕からしてもオススメです。

特に利用すべきは、在籍企業問わず、高学歴者。(MARCH同レベル以上とか、関関同立同レベル以上)

ジッキー
ジッキー
僕から言わせれば、Liiga(リーガ)は、高学歴人材が高待遇の求人を探すためのサイトなので、当てはまる人からすれば神ツールです。

高学歴人材にLiiga(リーガ)をオススメする理由

また後ほど他社と比較しながら紹介しますが、Liiga(リーガ)をオススメする一番の理由は以下。

高学歴人材の転職ノウハウに特化しているから。

転職をすると、あなたのスペックに関係なく、「前職でいくら給料をもらって、どんな待遇だったのか」がベースとなり、待遇が設定されます。

ジッキー
ジッキー
それに企業を探している側のあなたからすれば、相手に厚かましく給料交渉するのも難しいですよね。

だったら、あなたの条件にあった企業を「第三者」が探してくれて、最初から「高待遇」を設定してもらったほうが楽です。それに、転職成功率も高まりますよね。

Liiga(リーガ)の強みは、まさにここです。

会員登録の審査もあるので、利用できる人は限られますが、高学歴者からすれば、絶好のサイトですよ。

ジッキー
ジッキー
中小企業に務める高学歴者がエリート企業に転職したい際などもとても使いやすいです!

そういった話も含めて、Liiga(リーガ)のメリットやデメリットのさらに詳細を他社と比較しながらまとめてみました。

Liiga(リーガ)のメリットやデメリット【他の転職サイトと比較】

Liiga(リーガ)のメリットやデメリット【他の転職サイトと比較】

Liiga(リーガ)のメリットやデメリットは以下の通りです。

Liiga(リーガ)のメリット
  • 他にない超豪華求人がある
  • エージェントが高学歴者の事情に通じている
  • ビジネスケーススタディなど勉強になる会員限定コンテンツ多数
Liiga(リーガ)のデメリット
  • 審査があるため全員が使えるわけではない
  • 企業の選択肢は少ない

それでは1つずつコメントしていきますね。

メリット1:他にない超豪華求人がある

Liiga(リーガ)は、やはり高待遇の求人に特化しているだけ合って、求人が豪華です。

グーグルに、三菱商事、マッキンゼーにゴールドマンサックス、野村綜合研究所にヤフーにIBMにリクルート、読売新聞に朝日新聞、その他多数の一流企業の求人がそこにはあります。

企業のロゴ
ジッキー
ジッキー
普通の転職サイトにこんな豪華な企業の求人は揃っていません。ハイクラス特化型サイトの醍醐味です

メリット2:エージェントが高学歴者の事情に通じている

高学歴者に特化しているということは、「高学歴者の事情に通じている」ということ。

高学歴者の特徴や強みを理解した上で、あなたにマッチした企業を紹介してもらえます。また高学歴者によくある悩みもよくわかっており、痒い所に手が届くサービスを実現してもらえます。

メリット3:ビジネスケーススタディなど勉強になる会員限定コンテンツ多数

Liiga(リーガ)の会員になると使えるケーススタディの回答解説は、非常に勉強になります。

ローランド・ベルガー、A.T.カーニー、日本総合研究所といったトップ企業が出題したものが100問以上掲載されています。また、なんと嬉しいことにケーススタディへの回答を見た企業があなたにスカウトを送ってくることもあります。

ジッキー
ジッキー
実践的な勉強もできて、スカウトももらえるなんて、一石二鳥です

デメリット1:審査があるため全員が使えるわけではない

非常にメリットの多いサイトですが、会員登録になるためには、審査を通る必要があります。

学歴を含めこれまでの経歴を審査されます。

ジッキー
ジッキー
みんなが使えるわけではないからこそ、ハイクラス求人が集まっているわけですが、ここで不合格になったらちょっとショックですよね。

デメリット2:企業の選択肢は少ない

ハイクラス求人に絞ってるだけあって、企業数は少ないです。一流企業ばかりですから。

ベンチャーとか中小企業を目指すのであれば、リクナビNEXTなどを利用することをオススメしますよ。

Liiga(リーガ)に関してよくある質問【第三者視点で答えます】

Liiga(リーガ)に関してよくある質問【第三者視点で答えます】

それではLiiga(リーガ)についてよくある質問に、第三者視点でお答えします。

よくある質問は以下の通りですね。

  1. 審査では何を見られているの?なんか怪しい。
  2. 審査はどれくらいで完了するの?
  3. お金はずっとかからないの?

よくある質問1:審査では何を見られているの?なんか怪しい。

詳細が公表されているわけではないので、なんとも言えませんが、学歴を含む、経歴の総合的な評価がされています。

ハイスペックな企業と人をマッチングさせるためのサイトなので、どうしても審査せざるを得ないのですね。

ジッキー
ジッキー
人を絞っているからこそ、他のサイトで出会えないハイスペックな企業ばかり集めることができているのです。

あと怪しく感じるのは、クローズドなサイトで、知名度が低いからです。運営母体は「ハウテレビジョン」という上場企業なので、中身自体は安心ですよ。企業の公式サイトはこちら!

よくある質問2:審査はどれくらいで完了するの?」

審査は概ね3営業日以内とされていますね。

平日だとすぐ審査が終わることもあります。

よくある質問3:お金はずっとかからないの?

お金は一切かかりません。

Liiga(リーガ)は企業からお金をもらって運営しているものになりますので、ご安心ください。

よくある質問4:今すぐ転職するつもりないけど大丈夫?

なんの問題もありません。

今すぐ転職の意思がなくても、プロフィールを登録しておくだけで一流企業からのスカウトを待つことができます。

自分の市場価値もわかりますし、損はないと思います。

Liiga(リーガ)の使い方【3分で無料会員登録して審査申請を出す】

Liiga(リーガ)の使い方【3分で無料会員登録して審査申請を出す】

Liiga(リーガ)の使い方は以下の通り。

  1. 公式サイトからあなたのプロフィールを登録
  2. 審査合格すれば利用可能に

以下の公式サイトのフォームから登録を開始。フェイスブックやLinkedinのアカウント情報を利用できます。メールアドレスでも登録可能です。
>Liiga(リーガ)の公式サイト

メールアドレスを入力すると、以下のようなメールが届いて、メール内のリンクからプロフィール登録へ。

Liigaメール登録

あとは「基本情報」「最終学歴」「興味ある業界・職種」「経歴」を入力して完了。サクサク入力できるので3分程度しかかかりません。

Liigaプロフィール登録

で、最後まで入力すれば、審査待ちとなります。

ジッキー
ジッキー
あとは審査に合格すれば、サイト内の以下全てのコンテンツが利用可能となります。
  1. ハイクラス求人の検索&応募ができる
  2. プロフィールを登録して企業からのスカウトを受けられる
  3. 転職エージェントの転職支援サービスを受けることができる
  4. ビジネスのケーススタディーを通じた勉強
  5. ケーススタディーの回答を通じて企業からスカウトを受けられる
  6. 良質なコラムの閲覧ができる

「Liiga(リーガ)」は高学歴者が高待遇の企業に転職するためのサイトとしては非常に便利です。

リクナビNEXTやマイナビ転職ですでに転職活動をしているという方もいるかと思いますが、Liigaにはそれらの有名転職サイトでも掲載されていないような一流企業も掲載されています。

今もしご利用の転職サイトやエージェントがあったとしても、Liigaと併用することで、転職成功確率がより高まるはず!

今スグ転職の意思がなくても一流企業からのスカウトを見ることで自分の市場価値も確かめることができます。

ジッキー
ジッキー
無料ですし、登録してみて損はないですよ!
高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...
【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】