仮想通貨

【Libes】詐欺だと言われた仮想通貨BESが上場前に盛り上がってる話

ジキ

どうも、仮想通貨に魅せられた複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

eスポーツの経済活動を応援するプラットフォームLibes。そしてそのLibesが発行しているBESという仮想通貨が今盛り上がりを見せています。

モンゴルのCapexという仮想通貨取引所で1月10日に上場することが決まっており、そのCMが公開されました。

ジキ

TVでも街中の液晶でも流れているようで、盛り上がりを見せています。

BESのプレセール時には、散々詐欺案件だというツイートが出回っておりましたが、どうやら宣言通りに海外での上場も果たし、きっとその価値はLibesの実需とともに上がっていくでしょう。

そして、別にLibes側に嘘をつく必要がないことも考えると、プレセール時に配布が疑われたBESも、宣言通り以下の日程で配られるはずです。

さらに、宣言通りにエアドロップもされることでしょう。

ジキ

50,000BESってプレセール時の1万円くらいの価格ですから、嬉しすぎる。

もし仮に当日メタマスクに入金がなくても、運営母体の実態があるので問い合わせて対応してもらえればいいだけですよね。

そして今後Libesが盛り上がれば、プレセール時の1BES=0.2円よりも価格を上げてくることでしょう。

散々詐欺だと言われた案件でしたが、どうやら詐欺ではなさそうな雰囲気が漂いまくってきました。

さて、今回の件を受けて思ったことがあります。

詐欺だと言われた仮想通貨BESが上場前に盛り上がっていることを受けて思ったこと

詐欺だと言われた仮想通貨BESが上場前に盛り上がっていることを受けて思ったこと

もう一回言いますが、BESのプレセール時には、実態的な情報がなく、散々詐欺案件だというツイートが出回っておりました。

そのツイートを見たせいで、本当はLibesみたいなプロジェクトを応援したかったけど、怖くなって、BES購入をやめた人もいたでしょう。

もしかしたら、今後Libesの価格上昇を受けて「あの時BESを買わなかった人」は後悔するかもしれません。

そもそも詐欺案件じゃなかった時点で後悔する人もいるでしょう。

もちろん、逆に盛り上がらずに価格が低迷して「買わなくてよかった」と思うかもしれませんが、それ自体はただの結果論でしかありません。

あの時「買わない」と決めた人の中には、「Libesが盛り上がらないかもしれないから買わない」ではなく、「盛り上がりそうで買いたいと思ったけど、Twitterの情報が怖いから買わない」と決めた人もいるはず。そしてそういう人は決して少なくないはず。

ちなみに、僕がBESの購入を決めた際に書いていた内容が以下。情報が少ない中で、やや怪しさを感じながらも、自分で考えて買う理由を掲載しています。

詳細はこちら
Libesの仮想通貨BESを0になる覚悟で買うことにした話【怪しい】

今回は、今SNSで話題のeスポーツ×ブロックチェーンのプロジェクト、Libes(リベス)の仮想通貨トークン「BES」を買ってみる!という宣言の記事です。 なぜわざわざ宣言するのかというと、「BES」が ...

そして、次のLibesに関する記事の最後で僕の本音を書きました。↓

詳細はこちら
【途中経過】Libesの仮想通貨BESを申し込んだらxBESは届いた?

さてさて、今回はLibesのBESに申し込んだ結果どうなったのかの途中報告です。 eスポーツの経済活動を応援するプラットフォームが発行しているLibesが発行しているBESという仮想通貨について。 と ...

本音部分のみ抜粋↓

ジキ

本音を言っちゃうと、価値が爆上がりするかどうかは未来の話なのでわかりません。
全然ニーズなくて、Libes自体が頓挫するかもしれないし。
でも、100%BESは配られると思ってます。
つまり詐欺ではないと確信してます。
詐欺をするメリットがLibes側になさすぎるので。
プロジェクト自体に実態はあるわけですし、運営している人も出ている。
むしろ、Twitterで不安を煽ってる匿名アカウントの方が実態がないわけですから。(笑)
これ、どっち信用するねんって話ですわ。
ちゃんちゃん。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

で、実際に今のところ運営側は一度も約束を破ったことはなく、Libesは宣言通りに上場の準備を進めており、着実に盛り上がってきている、と。

この件を受けて思ったことは、やっぱり自分で調べて、自分の頭で考えることって大事だなってことです。

今回の件、結果として詐欺であっても(もう確率はほぼゼロ)、結果Libesが盛り上がらなかったとしても(これはまだ全然あり得る)、僕は自分の頭で考えて判断して購入したので、別に後悔はありません。

でも、Twitterの匿名アカウントの発言に踊らされて買わなかった人は、ずっとモヤモヤすることになるかもしれません。

一方で、匿名で「詐欺案件だー」と呟いてた多くの人はBESの購入者ですから、もし盛り上がったら彼らはちゃっかり利確して、儲けちゃうわけです。

ジキ

正直、なんだかなぁ・・・・。って思います(笑)

人は失敗したくない、失いたくないという気持ちが強いので、ネガティブなワードに敏感なんですよねぇ。。。顔も名前も出しているLibes運営よりも、顔も名前も出さないTwitterアカウントの方を信じてしまうほどに。

こんな情報が色々と錯綜する時代だからこそ、そしてブロックチェーンにより中央集権から分散型の時代に変わりつつあるからこそ、「自分の頭で考える。」っていうシンプルなことがとっても大事になってくるんだろうなぁと思った一件でした。

ちなみに、Libesが盛り上がるかどうかは、運営も大事だけど、BES保有者が起こすアクションも大事。それがブロックチェーンですやん。それが仮想通貨の面白いところですやん。

僕たちもブロックチェーンの時代に合わせて、
進化と変化を求められているんでしょうね。

というわけで、また、Libesは進捗があったら共有しマッスル!

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

へそくり1億を目指して活動している元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-仮想通貨