ブログ副業

弱小ブロガーの僕が広告代理店とつながるために行った3つの工夫

弱小ブロガーだけど、アフィリエイト広告代理店繋がりたい

どうしたらいいの?

当記事では上記のような悩みにスカッとお答えします。

どうも、こんちゃ!ジッキー(@jikky_bongjing)でっすーーー!

僕はできるだけ低いリスクでの脱サラを目指して、アフィリエイトの収入を少しずつ増やしていくというミッションを粛々とこなしているつもりなのですが、月に10万PVに達するような大ヒット作はまだ一度も生み出せていません。

複数ブログを運営していて、どれも100記事〜200記事程度の弱小ブログ。

PVだって一番多いもので月1万PVくらいのサイトです。

ただ、それでも僕には広告代理店からの担当者が味方についてくれていて、様々なサポートを受けた結果、月10万くらいは稼げています。

広告代理店がつくと本当、ものすごく心強い!

神!笑。

正直言って、担当がついてから一気に収入増えましたから。

その収入の増え方が、

月1万円→月10万

っていうレベルですから。やばいでしょ。

僕のアフィリエイト収入が10倍に!広告代理店の担当がつくメリット アフィリエイトの広告代理店が担当につくメリットが知りたい! 当記事では上記のような悩みにお答えします。 こんちゃ...

さて、多分これを読んでいる方の中には、なんとかして広告代理店とのつながりを持ちたい人も多いと思います。

そこで、今回は特にこれからアフィリエイト初心者の方に向けて、広告代理店とのつながりを獲得するために僕が行ったことを3つお伝えします。

アフィリエイトの広告代理店とつながるための3つの工夫

3つの工夫

僕が行った3つの工夫は以下の通り。

工夫1:儲からない、「有名なサービス名」のキーワードで検索上位を獲得

工夫2:問い合わせボタン付近を工夫。

工夫3:迷惑メールを鬼チェック。

工夫1:儲からない、「有名なサービス名」のキーワードで検索上位を獲得

まずは、大前提の話にはなりますが、広告代理店に気づいてもらうためには、何かのキーワードで検索上位をとる必要があります。

そもそもそれがなければ気づきませんから。

で、狙い目のキーワードはなんだってことになると思うのですが、僕の中でいいんじゃないかって思うキーワードの条件が2つあります。

 

まず1つ目の条件は、

「儲からないキーワード」であること。

アフィリエイト案件があって、明らかにそのキーワードで上位取れたら儲かるよね!っていうキーワードは狙いません。

だってさ、すでにアフィリエイト案件としてあるサービス名で、儲かるキーワードはみんな狙ってるから、ライバル多すぎて弱小では戦えませんから。

 

あと2つ目の条件は、

そのジャンルにおける「名の知れたサービスの名前」であること

つまりね、例えば就活だったら、「リクナビ」とかね。

ダイエットだったら「ライザップ」とかね。

そのジャンルにおいて、有名なサービス名。

なんでかというと、結局「広告代理店」は「広告主」のために、広告掲載できそうなメディアを探すわけで。

当然広告主のライバルとなる競合サービスのSEOチェックはするでしょう。

有名な競合サービスの名前で検索されやすいサイトで、サービスを紹介してもらえたら、広告主にとってはメリットが大きいですからね。

僕のサイトでの例

ちなみに、僕のサイトの例でいくと、当時は、就活生向けに、就活情報サイトを作っていました。

で、就活テーマでアフィリエイト案件としてあるのは、ほとんどちょっとマイナーな「就職エージェント」

で、「リクナビ」とか「マイナビ」とか「キャリタス」とかはCMとかもやってて、就活サイトとしては有名なんですが、アフィリエイト案件はどこにもない。

アフィリエイト案件がないから、そのキーワードで記事を書いてもなかなか儲からない。だから、誰も時間や労力かけたくない。だから、WEB上に記事も少ない。そんな中、僕は、あえてそのあたりのキーワードで上位を取りにいきました。

自分が人材系の会社で働いているからこそ持っている情報を生かし、専門性が高く、読み応えのある記事を意識して、時間かけて書きました。

 

で、やはり思惑通り、まぁまぁなビッグキーワードにもかかわらず検索上位をとりました。だって、ライバル少ないわけですから。

だけど、有名なサービス名なので、結構PVは集まるんですよ。でも、アドセンスで稼げるほどは、集まらないんですよ。(だから誰も書かないんだけど。)

そして、アフィリエイト案件にも繋げにくいつまり、全くお金の匂いのしない、そんな記事になっちゃうわけですね。

 

ただ、広告代理店の担当者が僕のサイトに気づいたきっかけになったのは、その記事だったんです。

その担当者は、まず依頼のあった「広告主」の競合のサービス名で検索をかけて、調査をしている際に、結果僕のサイトに気づいたんですね。

まぁ別にサービス名じゃなくても、広告代理店に見つけてもらえるなら、なんでもいいんですけどね。

工夫2:問い合わせボタン付近を工夫。

僕のサイトは、サイト運営の初期段階、誰も見てないようなサイトの状態の時から、「問い合わせボタン」を設けていました。

そして、

「お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら」

みたいな感じで表記しました。

まさに、今このサイトのプロフィールのところで僕がやってる感じで出してましたね。

 

「ガチだぞ」

ってのを伝えてるんですね。

 

「ビジネスのつもりでサイト運営してるんだぞ」

ってね。

 

まぁあのー、結構大きいサイトにならない限りは、PVなんて外からはわからないんでね。

ハッタリでもありますよね。

だって、「お問い合わせ・お仕事のご依頼はこちら」って書いてあったら、もうすでにどこかに依頼されて仕事してそうな感じでしょ?(笑)

 

あとは、ちゃんとまともな人が書いてるんだぞ!ってのを伝えたかったので、自分の人材系の企業で働いていた実績とかをきちんと書き、顔が見えない程度に写真とかもちらりと出し、ちゃんと中身がいる感じを演出しました。

 

僕は、この問い合わせボタン周りが大事なんじゃないかなって思うんですよね。

問い合わせボタンなので、当然アフィリエイトリンクみたいに直接収入につながるわけじゃないんですが、「お仕事をくれる人」のコンバージョンボタンが問い合わせボタンだと思うので、その周りのセールスレターとかボタンの文言とかはものすごく大事なんじゃないかって思ってますね。

かなり、気を使いたい部分かなと思います。

工夫3:迷惑メールを鬼チェック。

あとは、こんなのは工夫とは呼べないかもしれませんが、迷惑メールチェックすることです。

最初の問い合わせの時って、なんか迷惑メールに入ってることも多いんですよ。

だから、通常の受信ボックスには現れないんですよね。

ですから、鬼のごとく迷惑メールをチェックしてました。(笑)

変なのもちょくちょく来ますけど、待ってたら当たりもあるわけですよ。

 

ちなみに、一度こちらが連絡を返してからの、相手からの返信も迷惑メールに入っちゃうことがあるし、自分のメールが相手の迷惑メールボックスに入っちゃうこともあるので、注意が必要です。

 

3つの工夫をまとめるとこんな感じ。

工夫1:あえて儲からない、そのジャンルのサービス名で検索上位を狙う

工夫2:問い合わせボタンに本気度やハッタリを加える

工夫3:迷惑メールボックスを鬼チェックする

アフィリエイトの広告代理店とつながるまでは序章。大事なのはここからです。

広告代理店とつながるまでは序章。大事なのはここからです。

というわけで、僕が広告代理店に見つけてもらうために行っていた3つのことを紹介しました。

工夫2、3については、自分が狙ってやってましたが、正直言うと、工夫1については、広告代理店の担当者から後で聞いて、そういうことだったんだなって気づいた結果論です。

ただ、どちらにせよ、後から担当者にヒアリングした感じだと、この3つが要因となって、広告代理店と出会えたってことに間違いはなさそうです。

ただね、ここからなんですよ。大事なのは。

あのーーー、ここまでの話はですね、

あくまでも「ただの出会い」なんですよ。

序章ですよ。もはや。

だって、結局出会って話してからは、広告代理店が持つクローズドなASPに、自分のサイトの情報とか登録していくわけですね。

月間平均PVとかの記入欄も必ずありますよ。

そこで、さすがに嘘つくわけにはいかないじゃないですか。

だから、すぐに弱小ブログだ・・・ってことはばれるんですよ。

 

でね?

自分たちでスカウトかけるほど、媒体を選りすぐってる広告代理店から、「あ、こいつのサイト、なんだかんだ言って結局弱小ブログじゃん・・・」ってばれたら、そこから相手にされないと思いません?

優良の案件なんてふられないように思いませんか?

 

だけど、僕には、とてもよくSEOやアフィリエイトに関するアドバイスもくださるし、いい案件もくださいます。

例えば固定広告収入5万円の案件とかね。

この案件もらった時めっちゃ嬉しかったですよ笑。正直ね。

 

当然、そもそも、広告代理店との出会いがないと何も始まりません。

だけど、実は広告代理店と良好なパートナーを組むにあたって、大事なのは出会ってからだったなと感じます。

 

さて、ここまできたら気になる人もいると思います。

出会って5秒で、弱小ブログだってばれた後、僕がどう対応し、いかにして広告代理店の担当者と良いパートナー関係を築いたのか。

 

続きは次回で!

今回は以上です!

単価の高いアフィリエイト案件を獲得するための広告代理店活用術 アフィリエイトの広告代理店から高単価案件をもらいたいんだけどどうしたらいいかな? 当記事では上記のような悩みにスカッと...
【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】