ビジネス

高学歴者は残業の多い激務の仕事を辞めることで人生イージーになる件

高学歴で給料も高い一流企業で働いているが、残業も多いし、激務の毎日。

仕事から帰ったらもう寝るだけの生活。

本当にこの働き方でいいのか迷っている。

当記事では上記のような悩みを持つ方に答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!ジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

僕は高学歴者ですが、以前は残業も多く、毎日が激務なブラック企業で働いていました。正確に言うと、今でも同じ会社なのですが、「働き方改革」が進んだおかげで、今は在宅オッケーで残業禁止のホワイト企業。

僕はお金よりも時間を手に入れて、余った時間で自由に副業で稼ぎを増やすことを行なっています。

そして、僕自身の体験を踏まえ、高学歴者は残業の多い激務の仕事は辞めた方が人生イージーになると確信したので、残業や激務の仕事に疑問を持ちつつある高学歴者に向けて、この記事を書いています。

残業の多い激務の会社では高学歴者の長所が生かされないと断言

残業の多い激務の会社では高学歴者の長所が生かされないと断言

高学歴者の長所は、ざっくり言うと頭がいいこと。その長所が生きるのは、やはり頭を使う仕事です。

頭を使う仕事だと、高学歴者は仕事がイージーモードになります。才能が味方してくれますから。

一方で残業が多い激務の会社は、労働集約型で、うまく仕組み化ができていない証拠です。実際、残業での仕事のほとんどは、ほぼ頭を使わない作業ですよね?

ジッキー
ジッキー
その時点で、高学歴者の長所は生かされていませんし、むしろ強みが生きない作業に時間を膨大に持っていかれているので勿体ない状況です。

高学歴の短所が残業や激務を受け入れてしまうのです

高学歴者に共通するもう一つの特徴は「言われたことをそのまま真面目に頑張ること」

これは受験では最強武器ですが、社会では搾取されやすくなる短所です。

  • しんどいことも我慢できる。
  • 理不尽をも受け入れられるメンタル強度。
  • 疑わずにコツコツ頑張る。
  • 泥臭くても目標達成力がある。

これ全部、高学歴の特徴で、搾取されやすい人の特徴でもあります。

ジッキー
ジッキー
限りある人生でのコスパを良くしたいなら、僕は高学歴者の長所が生きることに時間を割いた方がいいのではないかと考えます。

高学歴者は残業の多い激務の仕事は辞めた方が人生イージーになる件

高学歴者は残業の多い激務の仕事は辞めた方が人生イージーになる件

逆に高学歴者は残業が多くて、激務な仕事は辞めてしまった方がむしろ人生がイージーになります。

ホワイト企業で時間が確保できれば副業ができますね。

稼ぎ方は多様化している時代です。

今は、ネットがすごく発達してくれたおかげで、サラリーマンでなくとも、個人でいくらでも仕事が受けられる時代です。

ブログを書いたり、動画をとることで広告収入を稼ぐこともできますし、自分の得意なことやスキルを武器に仕事を得ることもできます。

また、自分の人脈でお客様を紹介してお金を得るなんてことだってできるのです。

ジッキー
ジッキー
残業ゼロの会社に勤めれば、そこで空いた時間を使って、不労収入を作っていくことも可能ですよね。
  1. 会社から帰ってブログを書く
  2. 継続していくと徐々に収益が増えていく
  3. 会社の給料を超える
  4. 会社を辞められるようになる

こんな流れで、セミリタイアすることだってできる時代です。

ジッキー
ジッキー
僕はほぼ残業ゼロで、毎日マネタイズを設計しながらブログを書くことで、月10万円の不労収入を得ることに成功しています。

副業は圧倒的に成長につながる。

副業を行うと、自分の成長にもつながります。

やはり「会社」のために稼ぐのと、「自分」のために稼ぐのとでは、感覚が異なります。

資金力がなく、信頼もない中で、稼ぎを得る力は、自分一人で生きるためにも役立ちますし、会社でも生きてきますよ。

ジッキー
ジッキー
自分でアフィリエイトブログを作りまくった経験は、会社のメディア運営の経験に非常に生きています。

会社への依存リスクが下がる。

会社にどっぷり使ってる人は、その会社に依存しすぎ。それって結構リスクです。

こんなにどの会社も何が起こるかわからない状態で、今いる会社が潰れないなんて保証がどこにありますでしょうか。

能力が低ければ、依存して食べていくという選択肢もありだと思いますが、高学歴者の場合、せっかくいい能力を持っているのですから、会社に依存せずとも生きていく力を身につけておかないともったいないです。

ジッキー
ジッキー
僕はまだ副業でのい不労収入は月に10万くらいしか収益はないですが、10万あればギリ生きていけるので、心のゆとりはものすごく大きいですね。

高学歴者は割と副業に向いている

高学歴な人は、もちろん種類によってはですが、副業に向いていると思います。

例えば、ブログやアフィリエイト、エンジニアの副業に必要なものはこの辺りです。

  • 自分にスキルをつける
  • 自分を売り込むマーケティング戦略
  • マネタイズの設計
  • コツコツと継続努力する

全て頭を使うことだったり、コツコツ継続努力することで、まさに高学歴者の能力が生かされる部分なので、有利に働くはずです。

ジッキー
ジッキー
僕自身アフィリエイトを始めて、自分で改善しながらコツコツ継続努力できているのは、勉強した学生時代に培った能力がベースになっています。

我慢して苦労することが美徳な時代はオワコンです

我慢して苦労することが美徳な時代は終わりです

日本では、「我慢して苦労した人がえらい」という文化が根付いていますが、お金持ちで成功している人がみんな苦労しているかというとそうではありません。

多少給料が下がっても、残業とか少ない会社に入り、高学歴であることがそのまま生かされる適性のあることをやって、短時間でチート状態で成果を出して、余った時間で自分で稼ぎ、会社依存から離れていく。

そして、心のゆとりを持ちながら、お金の稼ぎを増やしていく。

結果として一時的に給料が下がるかもしれませんし、エリート街道から外れてしまいますが、労働集約型の会社に依存しながら、搾取され続けるよりも、はるかに人生がイージーです。

残業の多い激務会社で働いていると以下のようになります。

  • 毎日残業で帰って寝るだけ。
  • お金はあるけど激務で使う時間がない。
  • 能力が生かされないコスパの悪い仕事も多い。
  • 会社が潰れたら何もできない。
  • 給料の天井が見えている。
  • 自分の頑張りは常に搾取される。
  • 心にゆとりがない。

この状態が、自分の能力が生かされるホワイト企業で働いて副業をするとこうなります。

  • お金は一時的に減るけど徐々に増えていく。
  • 自分の能力が生かされるコスパの良い仕事。
  • 時間があるから、家族や友達との時間も増える。
  • 会社が潰れても食べていける。
  • 収入の天井は実質見えない。
  • 副業で稼いだ給料は搾取されない。
  • 心にゆとりがある。

どう考えても僕は後者がいいと思います。

人生イージーモードにするための条件が揃った仕事を探しましょう

とはいえ、サラリーマンを今すぐやめると収入がゼロになるのでただのリスク。できる人もいるかもしれませんが、難しい人の方が多いでしょう。

だったら、やるべきことは、以下2つの条件で仕事を探すことです。

  1. 自分の適性が生かされる労働集約型ではない仕事
  2. 残業がほぼないホワイト企業
ジッキー
ジッキー
多少給料が下がっても仕方ないと思いますが、このような会社を探して働けば、自由に使えるかけがえのない時間を確保できます。

仕事の探し方はシンプルで、どうせ自分で探してもなかなか見つからないし、圧倒的にめんどいので、転職エージェントに相談しましょう。

高学歴者が転職に成功するためのエージェントについては以下にまとめていますので、是非ご覧ください。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...