ビジネス

高学歴ワーキングプアの原因と脱出法【月収15万を3倍にした実体験】

高学歴ワーキングプアなってしまった原因はなんだろう。

脱出する方法があれば、同じ経験をした人から話を聞きたい。

当記事では上記のような悩みを持つ方に答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!ジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

先日下記のようなツイートをしました。

僕は自分で言うのもなんですが、実は超高学歴なんです。

日本でも5本の指で数えられるレベルの大学に通っていました。ただ、卒業後働きたくなかった僕はフリーターになってしまい、大学を卒業した初年度の月収は15万円。

そんな生活を3年ほどして、「さすがにここままではまずい」と思ったので、そこから8年くらい色々動き回って、今は月収で50万以上になりました。内訳は以下の通り。

  • サラリーマン月収42万円
  • 副業月収10万円以上(増加中)
ジッキー
ジッキー
50万だとそんなにお金持ちでもないですが、割と裕福な方で、少なくともワーキングプアではありません。

というわけで、今回はそんな僕が、高学歴ワーキングプアになる原因と脱出する方法を実体験を元にお伝えしていきます。

高学歴がワーキングプアになる原因とは

高学歴がワーキングプアになる原因とは

高学歴がワーキングプアになる原因は、経験者の僕から言わせると下記である場合が多いです。

  • 新卒時に就活が苦手
  • 自分の適性がわかっていない
  • 本人のやる気の問題

細かく見ていきましょう。

新卒時に就活が苦手

ワーキングプアになる要因として、最も多いのは、新卒の使い方で失敗しているケースです。

新卒時に就活が苦手だと、いわゆる待遇のいい大手企業にはなかなか合格しませんね。そして待遇の悪い不人気企業しか行き場がなく、そこで妥協してしまうと、そのまま低年収スパイラルにハマってしまいます。

ジッキー
ジッキー
転職しても、年収は前職の収入がベースに考えられるので、最初が低いとずっと低いままになりがちです。

自分の適性がわかっていない

高学歴であることから、少なくとも勉強は得意ですし、目標を達成する力とかコツコツ努力する力、論理的思考力などはあるはず。

なのに、高学歴者の適性が全く生かされない仕事を惰性で行なっていると、成果が出ることもなくくすぶってしまうでしょうね。

だいたいワーキングプアになる高学歴者が苦手な仕事は以下の感じです。

  • 単純作業
  • 営業
  • 営業付きのコンサルティング
ジッキー
ジッキー
逆にエンジニアとか、マーケティングとか、コピーライターなどでは力が発揮されやすいですね。

この辺りは下記にまとまっています。

高学歴に向いている仕事8選【営業職は不向きです】 高学歴に向いている仕事ってどんな仕事なのか知りたい。 当記事では上記のような疑問にお答えします。 今回の...

本人のやる気の問題

高学歴ワーキングプアの最大要因ははっきり言ってここですね。本人のやる気。

  • 働きたくない
  • 就職したくない
  • 自由のままでいたい
  • モラトリアムを延長したい
  • まだ働かなくても大丈夫だろう ・・など
ジッキー
ジッキー
これ全部僕が大学生の就活時期に感じていたことです。

特に今は副業でもなんでも稼げる時代です。

自宅でブログを書いても稼げるし、ライターという職業でも食っていけます。家庭教師でも食べられるし、プログラミングを学べば案件なんていくらでもあります。

なのに、稼げでいないのは、厳しいことを言うかもしれませんが、ぶっちゃけ甘えである場合がほとんど。精神面、やる気の問題です。

僕はこうしてワーキングプアになりました

以下僕の体験談です。

僕は、大学生活が楽しすぎたもんで、就活時期が始まった途端に逃げたくなり、留学に行きました。

すると、より一層「働きたくない!」「組織の下っ端になるなんて嫌だ!」と言う気持ちが強くなり、社会と向き合えないままだらだらしているうちに、僕はフリーターになってしまいました。

アルバイトで稼いでいたお金は当時月収15万円。パチンコも好きだったので、借金もありました。

25歳になってもまだ手持ち500円しかないとか言ってたので、地獄みたいな生活でした。

そんな生活が3年続き、さすがにヤベェ・・と。

ジッキー
ジッキー
周りの友達は年収800万とか稼ぐ人も出てきて、それはもう焦りましたねぇ。

でも今は月収50万円を超えて、中流階級くらいの生活ができています。

さて、僕がどうやってワーキングプアから脱出したのかを含め、下記で高学歴ワーキングプア脱出法をご紹介します。

高学歴がワーキングプアを脱出するための方法

高学歴がワーキングプアを脱出するための方法

高学歴がワーキングプアを克服する方法は自分の経験に基づき、以下がおすすめです。

  • まずやる気を出して行動を起こすこと
  • 適性が生かされる仕事につく
  • 会社員で得たスキルが生きる副業をする

まずやる気を出して行動を起こすこと

これは絶対に必要です。

まず自分が「ワーキングプア」から脱出すると決めること。

そのために行動をすることが必要。

稼ぎたいとか、この生活を脱したいとか、とにかく行動するためのモチベーションが必要です。

ジッキー
ジッキー
人によってトリガーは違うと思いますが、僕の場合は同年代の友達への圧倒的なコンプレックスからでした。

適性が生かされる仕事につく

次に、自分の適性を理解すること

ワーキングプアに陥ってしまって、きっと「自分は何もできない。勉強しかできない。学歴なんか意味ない」などと思っているかもしれませんが、「勉強ができること」は相当お金になる能力です。

ジッキー
ジッキー
例えばエンジニアは、プログラミング言語をインプットしなければならず、絶対に勉強が得意で、数学ができる必要がありますね。

自分の適性が何なのかを把握する、効率的な方法は、転職エージェントの利用です。

自分の適性を自分で把握するのは大変です。わかってたら今多分ワーキングプアじゃないですよね?なので、第三者のエージェントに教えてもらったほうが早いですね。

ジッキー
ジッキー
僕自身も転職エージェントを活用して、フリーターから正社員になりました。

高学歴者に向いている転職エージェントは下記にまとめています。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...

会社員で得たスキルが生きる副業をする

新卒以外から、未経験で転職をしても、そんなに収入は増えないと思います。

せいぜい月収25万、年収300万程度のスタートになるかと。社会保険料などの天引きもあるので、実際使えるのは毎月18万くらいですね。

最初は、自由はなくなるし、一番下っ端だし、そんなに給料上がらないし、なかなかしんどいです。

だけど、そこでしばらく我慢しましょう。

すると、スキルが身につきます。

マーケティング系なら、マーケティングスキル。エンジニアならプログラミングスキルなど。

正社員として学べるスキルこそが、稼げるスキルです。会社はアルバイトにも派遣にも大事なスキルは教えません。

長く働く前提の正社員だからこそ、大事なスキルを教えるのです。

この稼げるスキルを身につけさえすれば、副業もできます。

ジッキー
ジッキー
僕は、マーケティングと営業のスキルを活かし、副業でも稼いでいます。この記事を書いている時点で、月収でいうと10万円超えたくらいです。

年齢的に転職不可能の場合はどうすればいいの?

ただし、ここまで話したのはせいぜい30歳までのワーキングプアの場合の脱出方法。30代以上の年齢になってくると、転職の間口がぐっと狭まります。

そのため、転職エージェントを利用しても、なかなか決まらないということが起きてしまいます。

その場合も、まだ「フリーランス」という手段が残されています。

方法はシンプル。

  1. 独学でスキルを身につける
  2. 仕事を受けて経験を積む

これを鬼努力するのみ。

ジッキー
ジッキー
プログラミングやマーケティング、ライティングはWEB上でいくらでも学べます。勉強が得意な人に向いているスキルです。

あとはココナラやクラウドワークスなどを利用して、仕事を受け、経験を積みましょう。

こんな仕事が受けやすい世の中で、高学歴の能力を持って、ワーキングプアなのは正直勿体無いし、情報を持っていなさすぎです。

やる気を出して行動すれば、必ず適性のある仕事で稼げるようになるので、この記事を読み終わったらまずは動いてみましょう。

数年で人生は大きく変わりますよ。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...