ビジネス

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】

高学歴におすすめの転職サイト転職エージェントを知りたい!

年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りたい!

当記事では上記のような疑問にお答えします。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!高学歴大学出身の人材のプロのジッキー(@jikky_bongjing)です。

高学歴者で低所得に陥っている人。高学歴者は能力を生かせれば活躍できるフィールドはありますので、仕事内容や企業を間違わなければ、転職で年収アップの可能性が高いです。

今回は、高学歴者が年収アップさせるためにおすすめの転職サイトや、年収アップさせるためのコツを紹介します。

ジッキー
ジッキー
あ、ちなみに僕は人材業界で働いておりまして、採用の裏側に精通している人間ですので、第三者視点でズバズバ解説してきます。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】

実は転職サイトって同じように見えて、それぞれ結構特徴があります。割と適当に転職サイトを選ぶと痛い目にあいます。

なぜかというと、今の年収をベースに足元見られるからです。

あなたがいくら高学歴で有能だとしても、現状の年収400万の人を採用するために、企業が年収800万円設定することはまず考えられません。

年収アップのポイントは3つです。

  1. 相手からスカウトされる
  2. エージェントを挟んで年収交渉をさせる
  3. 高学歴の気持ちがわかるエージェントを利用する

それを踏まえておすすめする転職サイト・転職エージェントは以下の通り。

1:リクナビNEXT&リクルートエージェント→運営元が大手リクルートなので、社員に高学歴者も多く、カウンセラーと相性が良いです。リクナビNEXTとエージェントのプロフィール情報を連動できるので、便利。取り扱い企業数も随一

2:ミイダス→無料の年収診断の結果をベースに転職活動が可能。プロフィールを登録しておくと面接確約のスカウトが届く。求人案件は5万件以上。企業の年収が見える化されてるので、年収アップ狙いやすいです

3:ビズリーチ→ハイクラスの求人しか扱っていない転職スカウトサービス。プロフィール登録しておけば、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。あなたの経験や能力値をベースに転職できます。

迷ったら全部併用でオッケーです

面倒でなければ、全部無料なので、3つ全部併用でいいと思います。

リクナビNEXT&エージェント→こちらから企業を探す転職

ミイダス・ビズリーチ→スカウトを待つ転職

って感じ。広げすぎもどうかと思いますが、この3つくらいなら網は広げたほうが転職成功確率は高まります。

絞るなら「リクナビNEXT&リクナビエージェント」です

まぁとはいえ、面倒だから1つに絞りたいという場合は、迷わず「リクナビNEXT&エージェント」ですね。

エージェントが企業とあなたの間に挟まってくれると、年収交渉が明らかに楽になります。理由は以下の通り。

  • エージェントはあなたの年収を上げれば上げるほど儲かる。
  • エージェントは企業の本当の年収相場を把握している。
  • 当人ではお金の話は言い難いが第三者としてなら言いやすい。
ジッキー
ジッキー
エージェントとあなたは「年収をアップさせたい」ということについては完全にWIN-WINです。

それにリクルートは高学歴が多いので、わりと気持ちを理解してもらいやすいし、高学歴を推薦するのが比較的上手だと思われます。

高学歴者が転職に失敗しないためのコツ

高学歴者が転職に失敗しないためのコツ

高学歴者が転職に失敗しないためのコツにも触れておきます。

自分に向いている職種を理解しましょう。

僕の持論ですが、一般的な高学歴者は比較的営業職に向いていないと思います。頭下げるのも苦手だし、動くより考えるほうが得意な人が多いはず。

営業よりも、マーケティング職や、人事や経営企画などのほうが向いていることの方が多いですね。

もちろん全員がそうだとは言いませんが、大事なのは、適性のある職業を見極めるということ。

ジッキー
ジッキー
高学歴者には能力がありますので、適性さえあれば、非常に成果をあげやすいです。

ブラック企業かどうかをできるだけ見極めましょう。

まずは、休みの日数を確認しましょう。

休みが120日以上と明記されていれば、ちゃんと休みが取れる会社です。

待遇については、転職エージェントと仲良くなって「ぶっちゃけ話」を聞くという手もありますね。

また必ず、Vokersというサイトなどで、口コミを確認しましょう。

ジッキー
ジッキー
パワハラとかセクハラとか、目立つ悪行はある程度口コミで拾うことができます。

あなたの社員の相性がどうかは入ってみないとわからない

離職の最大の原因は「人間関係」です。

ただ、社員との相性がよいとか悪いとか、こればかりは入社してみないとわかりません。

なので、最後に大事なスタンスをお話しします。↓

「スグに辞めてもいい」という気持ちで転職する

「次の転職を最後にしよう」なんて思ってたら、なかなかマッチする会社とできません。

どうせ自分の人生かけるなら、人もよくて、お金もいい会社で働きたいですよね。

何かを我慢しなければならない。

続けることが正義だ。

もうこんな価値観は前時代的です。こんな古い考え方は糞食らえだと思っておかなければ、損するのは自分。高学歴者は我慢強い傾向にあるので注意です。

ジッキー
ジッキー
今は転職環境も整ってますから、「スグに辞めてもいい」という気持ちで転職するくらいがちょうどいいですよ。

年収アップのために一番大事なのは「行動」

年収アップのために一番大事なのは「行動」

年収アップのために今すべきことについては、やはり「行動」です。

シンプルですが、以下の構図です。

行動する→情報が入ってくる→年収アップのためにすべきことがわかる

行動しない→現状維持

行動しなければ、何も変わりません。

仕事も、年収も、人生の満足度も今のまま。

そこに不満を感じているなら、今の時間はもったいないですよ。

高学歴者はそもそも優れた能力を持っているのですから、限られた時間はできるだけ活躍して、稼いだ方が良いのではないかと思います。

動いた結果、自社に残ることに決めたっていうなら、それも全然ありです。離れようとして気づく魅力もあったりします。ただ、それも全部行動ありきです。

ジッキー
ジッキー
行動すれば、自ずと全てはついてきますから、まずは年収アップする会社と出会うとこから頑張ってください!

▼高学歴者におすすめする転職サイト・転職エージェント

1:リクナビNEXT&リクルートエージェント→運営元が大手リクルートなので、社員に高学歴者も多く、カウンセラーと相性が良いです。リクナビNEXTとエージェントのプロフィール情報を連動できるので、便利。取り扱い企業数も随一

2:ミイダス→無料の年収診断の結果をベースに転職活動が可能。プロフィールを登録しておくと面接確約のスカウトが届く。求人案件は5万件以上。企業の年収が見える化されてるので、年収アップ狙いやすいです

3:ビズリーチ→ハイクラスの求人しか扱っていない転職スカウトサービス。プロフィール登録しておけば、企業やヘッドハンターからスカウトが届きます。あなたの経験や能力値をベースに転職できます。

【悪評あり】ミイダスをレビューする【年収診断の結果は怪しい?】 ミイダスってぶっちゃけどう?転職に本当に使えるの? レビューや評判・口コミを見てみたい。悪評があったら確認しておきたい。 ...