ビジネス

「高学歴なのに知らないの〜?」という嫌味にうまく切り返す方法2つ

高学歴なのに知らないの〜?ってたまに言われるのが腹たつ。

何かうまい切り返しはないかなぁ?

当記事では上記のような悩みを持つ方に答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!高学歴コンプレックスを乗り越えたジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

「高学歴なのに知らないの〜?」って言われることありますよね。

知らないんだけど、プライドもあるから否定したくないし・・・なんか理不尽に負けを突きつけられるような不快感がありますよね。

僕も高学歴出身で、学歴コンプレックスを持ってる人たちが多いコミュニティーに入ったので、非常に苦労しました。

ただ、やはりこんなことでいちいち腹を立てているのは勿体無いと思うようになり、今ではうまく切り返せるようになりました。

というわけで、今回は「高学歴なのに知らないの〜?」という嫌味に対して、僕が身につけたうまく切り返す方法を解説していきます。

「高学歴なのに知らないの〜?」に対するオススメの切り返し

「高学歴なのに知らないの〜?」に対するオススメの切り返し

僕が使う切り返しは概ね以下の2つのパターン。

無難に終わらせたい時と、相手に嫌味をかましてやりたい時で違います。

◆無難に終わらせたい時
勉強不足で本当すみません・・・・!

◆相手に嫌味をかましたい時
それって一般的によく知られている知識じゃないですよね?

こんな感じです。

詳細解説しますね!

無難に終わらせたい時は「謝るが勝ち」です

その場で波風立てたくない時は、「勉強不足で・・・すいませ〜ん!」みたい感じで謝るのがいいです。

結局ここで噛み付くと相手の思う壺なんです。

それを言ってくる人って、高学歴者のプライドをいじって、困ったり怒ってるのを見て楽しみたいだけってパターンが多いんですよ。

でこっちが怒ってるのを周りに見られたりすると以下のように思われてしまいかねません。

  • 「あ・・・この人器小さいな・・・」
  • 「出た・・・高学歴者が怒ってるぞ・・・」
  • 「本当は自信ないんじゃないの?」
ジッキー
ジッキー
それはそれでカッコ悪いですよね。

ですから、サクッと折れてしまった方が気持ち良かったりします。

ちなみに、明るく「てへっ・・・」みたいな感じで謝りましょう。

ガチな顔で、落ち込んだ感じで謝ると、逆に相手に対する嫌味のように捉えられかねませんから、ちょっともったいない印象になりかねません。

ジッキー
ジッキー
ちなみに、僕はほとんどの場合、この「謝る方法」で乗り切ります。

相手に嫌味をかましたい時は「論破」しましょう

ただ、どうしても相手に一撃食らわせてやりたい時もありますよね。

もちろんその後の損得はしっかりと考えた上でやってほしいですが、本当に腹たって仕方ない場合は、嫌味をかますのも手です。

その方法として有効なのは「論破」ですね。

「え?それってみんな知ってるんですか?一般的に知られてることじゃないですよね?高学歴者だから、知ってるっていうのは、どういうロジックでおっしゃってますか?」

だいたいこれでドボンです。

そもそも、「高学歴なのに知らない」なんてロジックは絶対に成り立ちませんから。

「高学歴者」だって得意不得意もあるし、専攻もあるし、全ての高学歴者がひとくくりにされて、知っておくべきことなんてないですからね。

ジッキー
ジッキー
なので、基本的にこのロジックは破綻してるので、普通に潰そうと思えば潰せます。

ポイントは、感情的にならないこと。

真顔で冷静にちゃんと論破すれば、プライドを守れるだけでなく、相手に恥をかかすこともできます。

実はこの辺りの手法は2チャンネル創業者の「ひろゆき」さんを真似ています。僕が参考にしているひろゆきさんの「論破力」という本は非常に面白いので、是非読んで見てください。

高学歴であることに自信を持てばOK

高学歴であることに自信を持てばOK

上記で、「高学歴なのに知らないの〜?」に対する切り返しを解説してきました。

◆無難に終わらせたい時
→勉強不足で本当すみません・・・・!(テヘッって感じで)

◆相手に嫌味をかましたい時
→それって一般的によく知られている知識じゃないですよね?(論破する)

もちろん他にもいろんなパターンがあるかもしれませんが、切り返し方はシンプルにして、いつでもテンパらずに切り返せるようにすることをお勧めしますよ。

で、やっぱりつくづく思うんですが、大事なのはベースとして「高学歴」であることに自信を持つことですね。

そんなよくわからないノーロジックで知能の低い嫌味にいちいち腹立てる必要はありませんよ。

そういう人とは、どこかで、馬力の差が出て追い抜いてしまいますから。

で、自信持って堂々としていたら「頭がいい」ことが少しずつ周りに浸透していくので、認められて嫌味すら言われなくなります。

ジッキー
ジッキー
僕は会社に入社して最初の方はずっと嫌味言われてましたが、5年くらいでそういう嫌味は一切言われなくなりました。

環境を変えるのも手です

あまりにストレスが大きい場合は、環境を変えてしまうのも手ですよ。

  • アルバイトをやめる。
  • サークルをやめる。
  • 会社を辞める。

サクッと辞めてしまって、自分と近い価値観を持つ環境に行くことで、長期的なストレス軽減になります。

僕も一瞬考えましたが、乗り越えられる目があったため、僕は乗り越える方を選びました。

人や環境によると思いますので、是非じっくり環境についても考えて見てください。

別に今の環境にいて我慢することが全てではないですからね。あとで成功して見返せばいいだけの話ですから。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...

是非ご参考ください!