ビジネス

高学歴なのに仕事ができない4つの原因と対策【即転職もありです】

こんちゃん!隠れ高学歴者のジッキー(@jikky_bongjing)です。

一流企業でどんどん成果を出している高学歴者も世の中にたくさん存在しますが、一方で「高学歴だけど仕事ができない」と言われて悔しい思いをしている人もいます

そもそも、高学歴は一生懸命ゴールに向かって頑張ることだったり頭の良さを持っている分、仕事の素養はあるはず。

そんな高学歴者が「仕事ができない」と言われるのは何らかの原因があります。

というわけで今回は、素養があるはずの高学歴者であるにもかかわらず、仕事ができない状態に陥っている原因と対策について紹介していきます。

高学歴なのに仕事ができない4つの原因と対策

高学歴者なのに仕事ができない理由

能力が高いはずの高学歴者が仕事ができない原因は以下の通りです。

高学歴なのに仕事ができない原因
  1. 負けるのを極度に恐れている。
  2. がむしゃらになることがかっこ悪いと感じる。
  3. 人とのコミュニケーションが苦手
  4. 仕事とマッチしていない。

原因1:負けるのを極度に恐れている。

高学歴者は受験勉強という世界では「勝者」として心地いい大学生活を送ってきていますが、仕事はまた勉強とは別。これまでのフィールドでは戦えなくなります。

それでも絶対負けたくないというプライドはある。

だから、次第に戦いすら避けたくなります。

未知のルール、未知の基準の下で戦わなければならないので、これまで勝っていた相手に勝てるかわからない状況が不安で仕方ないからですね。

そうやって、自分が苦手なことや、恥をかきそうな心から逃げ続けることで、成果を高められないようになっていく。

これが高学歴の仕事できない人のあるあるです。

対策

頭がいいという素養は必ずどこかで有利になりますが、それだけでは戦えません。

仕事とぶつかって、行動で学んだ経験と噛み合わなければ能力は発揮できないのです。

答えのない世界で、失敗や敗北を恐れず、頭で考えすぎず、まずは行動しましょう。

もしうまくいかなくても、高学歴ならではの吸収力を生かして、失敗からたくさん学べばいいのです。

負けることも経験しましょう。必ずその経験がいきてきますから。

原因2:がむしゃらになることがかっこ悪いと感じる。

高学歴者のプライドの高さは、「一生懸命頑張る自分を見せる」ことすら妨げるようになります。

がむしゃらに、がつがつ成果を追い求めたり、意識高くふるまうことがかっこ悪い。常に余裕で、力抜きながら、成果を上げつのがかっこいい。

高学歴者の中には、こういうイメージを持っている方も多いですね。

社会は受験勉強の延長線上にはありませんから、当然がむしゃらに頑張らなければ、仕事ができるようになりませんし、どんどん周りと差がついていってしまいます。

また、会社でも仕事に対しての熱量が感じられなければ評価はされにくいですね。

対策

シンプルにキャラを変えましょう。

そもそも高学歴者は、内面に強いエネルギーを持っていることが多いです。でなければ、難関校に合格することなんかできないですから。

だからそれがスムーズにアウトプットできるキャラに変わるだけです。

もしキャラを変えるなら、今これを読んでいるタイミングがあなたの人生で一番キャラ変更しやすいタイミングです。年をとればとるほどキャラを変えにくくなりますからね。

原因3:人とのコミュニケーションが苦手

勉強ばかりと向き合ってきてきたため、自分と異なる価値観の人とコミュニケーションをとったり、いい関係を築くのが苦手というパターンです。

結果、仕事の現場でも「人を巻き込めない」「人をモチベートできない」「人にうまく依頼できない」などの障害が起きて、成果が上がらなくなってしまうというパターンです。

会社は組織であり、チームですから、チームワークがとても大事。

人とコミュニケーションがうまく取れないと成果を高めることはそもそも不可能な世界です。

対策

周りの人たちに「GIVE」してみましょう。

コーヒーを買ってあげるくらいの簡単なことからでも結構です。

どこかへ行った帰りにはお土産を買ってあげたり、何か困ってたら手伝ってあげたり。

今日明日からすぐにできるGIVEはたくさんあります。

GIVEをたくさんすれば、きっといざという時にあなたの味方になってくれますから。

周りが協力的になれば、チームで成果を上げることが次第にできるようになりますよ。

原因4:仕事とマッチしていない。

ここまでなんだかんだと言ってきましたが、高学歴で仕事ができないパターンは、実はこれが一番多いと思います。

仕事と能力がマッチしていないというケース。

高学歴者は就職の際、「高学歴である」ことが一つの合格要因になったりします。

高学歴は稀有な存在。そんな人が自社の面接を受けてくると、面接官の目も曇りやすくなるものです。

結果として、能力は高いが、仕事とマッチしていない高学歴社員を生み出してしまうのです。

ヒトと話すのが苦手でも、ものすごく考えるのが得意。ゼロから1を考えるのが得意。情報を整理するのが得意。

そんな人が、ゴリゴリの営業マンをやってても効率が悪いですね。

ただ職種や仕事が変わるだけでいきなり仕事の成果が高まる可能性があります。

対策

シンプルに転職です。

自分の力が発揮できない会社で働いていることほど人生がもったいないことはありません。

何かそこで学びたいものがある!など、特別な理由がない限りは、そこで働き続けることにこだわりすぎない方がいいですよ。

一回きりの人生です。

そんなにつらいことを我慢し続ける必要もありません。

ましてや、いまはどんどん転職のハードルも下がっていますから、自分にマッチした会社で働きやすい時代です。

転職を考えるなら、CMでもおなじみのリクナビNEXTは非常に便利。

自分のレジュメ(プロフィールなど)を書いておけば、企業からあなたを探してスカウトを送ってくれますし、あなたのサイト内での行動からAIがあなたに合ってそうな企業をどんどん紹介してくれるのです。

高学歴は競争に勝った証拠。素養の証明です。

高学歴は素養の証明

高学歴というのは、一度でも競争に勝ったという証拠です。ですから、素養を証明するものになります。

以下の素養の少なくともどれか一つは持っていることになるでしょう。

高学歴が最低限保証されている素養例
  • 根性がある
  • 一生懸命頑張ることができる
  • 地頭がいい
  • 計画性がある
  • 実行力&遂行力がある
  • 目標達成力がある

確かに、仕事と受験勉強は異なりますが、素養がある分有利なはず。

それで仕事ができないと言われているのですから、何らかの原因で努力を怠ったか、仕事が合っていないかですね。

素養には自信を持ってください。

ただ、自分の能力が発揮できて、自己効力感のある人生を送れるかどうかは、あなたのこれからの行動次第ですよ。

あなたの人生を変えることができるのは、あなたの行動だけですから。

ご参考いただけると幸いです!

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...