ビジネス

高学歴ニートがやりたいことを見つける方法【1つしかない】

高学歴なのになかなかやりたいことが見つからずに、ニートをしている。

このままじゃまずいような気はするから、やりたいことを見つける方法があれば知りたい。

当記事では上記のような疑問にお答えします。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!元・高学歴ニートのジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

高学歴でニートなあなた。きっと、自分ではやりたいことが見つかるまで待っていようって思ってるかもしれませんね。

断言しますが、そのままではやりたいことはほぼ確実に見つかりません。

そもそも20年以上やりたいことが見つかっていないのにも理由があります。

まずは「なぜやりたいことが見つからないか」ということについてお伝えしますね。

高学歴ニートはなぜやりたいことが見つからないのか

高学歴ニートはなぜやりたいことが見つからないのか

まず、そのまま待っていても、やりたいことが見つからない理由を以下で説明します。

そもそも「やりたいこと」は自然発生しない

そもそも「やりたいこと」は自然発生するものではないというのが一番の理由です。

消費者心理学を勉強するとわかりますが、自然発生するのは、「理想の人生」に対する欲求のみ。

例えば、「自由で気ままな人生を送りたい」とか「誰かに感謝される人生を送りたい」とか「お金があって不自由ない人生を送りたい」とか

逆に、以下のような具体的な行動欲求は自然発生するものではありません。感覚的にもわかりますよね。

「Youtubeの撮影をしたくてたまらない!」とか「サッカーしたくてたまらない」とか「広告営業したくてたまらない」

高学歴者は比較的なんでもできるため適性もわかりにくい

やりたいことが見つからないなら、「自分が得意なこと」をやろうという考え方もありますが、実は、高学歴者って自分の適性も理解しづらい悲しい生き物なんです。

というのも、なんでも真面目にコツコツ頑張れる高学歴者は、大体なんでもそれなりにできることが多いので、「自分にはこれしかない!」という風になかなかならないんですね。

それに・・・↓

ニートだと余計に行動の範囲が狭すぎて、選択肢も狭くなる

ニートは、誰に強制されることもなく、自分の好きなことをやる自由があるので、行動の範囲が広がりにくいですね。

そうすると、新しいことへの挑戦が少なくなります。

結果として、「自分の理想の人生を叶えるための手段」にも出会いづらいし、「適性はこれだ!」と思えることともなかなか出会いにくいんです。

ジッキー
ジッキー
僕自身が同じスパイラルにはまっていたので、よくわかるんです。僕の場合、毎日ネトゲとパチンコばかりやってましたので、全然自分の視野が広がりませんでした。

ではどうすればいいのかって話をしますね。高学歴者ニートがやりたいことを見つける方法は一つしかありません。

高学歴ニートが「やりたいこと」を見つける唯一の方法は

高学歴ニートが「やりたいこと」を見つける唯一の方法は

結論から言うと、その方法とは「やりたいことを人工的に設定して思い込む」というやり方です。

先ほどもお伝えしたように、「やりたいこと」は自然発生しません。

ではみんなどうやってやりたいことを見つけているかと言うと、「理想の人生」を送るための手段としての行動を見つけ、それをやりたいことだと思い込んでるだけなんです。

理想の人生からの逆算してそのための手段を考えよう

まずはどんな人生を送りたいのかを考えてみましょう。きっとどんな人にも、そんな感じで生きていきたいなぁ・・・という理想の人生像はあるはず。

あとは、そこからの逆算としての手段を考えていくイメージです。

ジッキー
ジッキー
僕の場合だと、「何にも不自由しない人生」を送りたい。みたいな欲があるので、そこから「ブログを頑張って不労収入を得る」と言う手段が出てきているわけです。

適性のあるものを見つけよう

手段をいくつか挙げたら、その中から自分に適性のあるものを探しましょう。

ここは林先生の受け売りにもなりますが、どうせやるなら「適性がある」に越したことないです。才能があるものをやることで、アウトプットの質が圧倒的に高まりまし、認められることで承認欲求も満たされます。

ジッキー
ジッキー
適性がなかなか自分ではわからない場合は、他の人に第三者視点で教えてもらうのがいいですね。

「設定」と「思い込み」でやりたいことを人工的に作ろう

「理想の人生を送るための手段」かつ「適性のあるもの」は、ある程度ロジックで逆算して考えることで見つかります。

あとは、それをやりたいことだと「設定」して、「思い込む」作業ですね。

思い込むに当たって、オススメなのは「他人に宣言すること」。

ツイッターでも、リアルでも、なんでもいいです。

「私って、これがやりたいんだよねぇ・・・。」などと宣言しまくりましょう。

ジッキー
ジッキー
すると、不思議なもんで、他人からしたら、あなたは完全にただのリア充な夢追い人に見えます。

高学歴ニートにとって最も大事なのは「行動」です

高学歴ニートにとって最も大事なのは「行動」です

とにかく「やりたいこと」はそのまま待っていても自然に降ってくる確率は0%だとお分かりいただけたかと思います。

それがわかって高学歴ニートをしているのであれば別に何も言いませんが、もしくすぶっていると自分で感じていて、もどかしい思いをしているなら、やりたいことは自分で人工的に設定してみましょう。

そして行動しましょう。

ジッキー
ジッキー
やりたいことが設定できたところで、動かなければ意味ありません。

最初は全然しっくりこなくても、「やりたいことに設定したこと」を行動しまくることで、理想の人生に向かっていくことが意外と楽しくなってきたりするものです。

で、もし、やって違うと感じたら、別の手段をまた考えればいいです。やりたいことは一つだけとは限りませんし。

それでもやりたいことが見つからない人は情報不足

ただ、理想の人生が思いつかなかったり、そのための手段が思いつかない人は、圧倒的に情報不足です。

そういう人は、理想とする人生があることを知らなかったり、そのための手段にどういうものがあるのかを想像できていないということ。

だったら、とりあえず社会に出てみて、広い世界を見るというのも一つです。

ちなみに、社会の出方も色々あります。別に就職が嫌なら別の方法もあります。

  • 就活してみる
  • プログラミングを勉強してみる
  • ブログを書いて稼いでみる  など。

とにかく今の現状を変えるのは、自らの行動しかありません。

この記事を読んだあとは何かいつもの生活を変える行動をしてみることをオススメします。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...