ビジネス

高学歴で口下手なのは頭悪いから?【実体験を元に克服法を教えます】

高学歴だけど口下手な私は頭悪いのかな・・・。克服法があれば知りたい。

当記事では上記のような悩みを持つ方に答えます。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!ジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

高学歴だけど口下手だと、一気に人生がハードモードになりますよね。

  • 就活で内定が決まらない。
  • 営業で売れにくい。
  • 評価されにくくなる。

って感じです。

ちなみに僕は典型的な口下手な高学歴者でした。

人前で話すと緊張して足と声が震えて頭が真っ白になる。話してるうちになんの話しているかわからなくなる。途中でどもる。など。

ジッキー
ジッキー
自分って高学歴だけど、実は頭悪いのかな・・・なんて思ったこともありますね。

それでも営業としてある程度の成績は残しましたし、今では一切そういうコンプレックスはありません。

今は口下手の原因は、実は頭悪いからじゃないかって不安に思ってるかもしれませんが、結論から言うとそれはまずありません。まずは口下手の原因を解説します。

高学歴で口下手な原因とは【頭が悪いはあり得ない】

高学歴で口下手な原因とは【頭が悪いはあり得ない】

高学歴で口下手な人の原因はおおよそ以下です。

  • おしゃべりの経験値の問題
  • 緊張しすぎ
  • 言葉選びすぎ
  • 適性がない

詳しく説明します。

おしゃべりの経験値の問題

勉強に時間を費やしてきたであろう学生生活。そもそもおしゃべりの経験値が少ない人が多いです。

友人だけでなく、後輩や目上の人とどれだけ話してきた経験があるかで、コミュニケーションスキルはかなり変わってきますから。

ジッキー
ジッキー
また、後輩と話し慣れていても、目上の人と話し慣れていないと、目上にだけ口下手になったりとかもあり得ますね。

緊張しすぎ

人によってはあがり症だと言う人もいますよね。人と話すと上がって頭真っ白になると言う方は、あがり症が口下手の原因です。

緊張対策については下記に詳しくまとめましたので、興味ある方はぜひどうぞ!

人前で話すと緊張で手・足・声が震える!そんな時にすぐに効く対策 あがり症で緊張で手足が震えてしまう。近いうちに緊張が確定している予定がある。なんとか即効性のある対策はないだろうか。 ...

言葉選びすぎ

あと頭がいい人にありがちですが、話している時に頭が高速回転して以下のような傾向にあります。

  • ロジックを通そうとしすぎ
  • その場に合った言葉を出そうとしすぎ
  • 正しい敬語を使おうとしすぎ
  • 失言を恐れすぎ

話す能力はあるけども出していないだけなので、わりと練習でどうにかなったりします。

適性がない

正直、適性がないと言うことも十分に考えられます。

ただ、これは頭が悪いのとは違います。

話すことがそもそも苦手な脳構造だというだけの話。

ジッキー
ジッキー
そもそも受験戦争を勝ってるのに頭が悪いなんてことはあり得ません。本当に頭が悪いとしたら、努力しても、いい大学なんかは入れませんから。

「高学歴じゃない=頭が悪い」は一切成り立ちませんが、「高学歴=頭がいい」はほぼ確実に成り立ちます。

高学歴で口下手な人の克服法【当事者が教えます】

高学歴で口下手な人の克服法【当事者が教えます】

というわけで高学歴が苦しむ口下手をどう克服するかと言うことですが、僕自身がやったことも含めて以下をお勧めします。たった2つです。

  • 無理やり自分で経験数を増やす
  • 準備をめちゃくちゃする

以下、1つずつ説明しますね。基本的には経験の問題です。

無理やり自分で経験数を増やす

口下手は経験値の少なさが問題であることがほとんどなので、恥をかいてでも人前に出て話したり、好きでなくても飲みに行く回数を増やしたりすることで、割と解決します。

人によっても、どれだけ徹底するかによっても異なりますが、僕は2年くらいで口下手は克服できましたね。

ジッキー
ジッキー
もちろん完璧に克服されたわけではないですが、「あ、あの人、口下手だ」とバレないくらいになりました。

準備をめちゃくちゃする

まずは人前で話す仕事などがあれば、積極的に手を上げて、話す機会を得ましょう。そして、機会を得たらめちゃくちゃ準備しましょう。

これなぜかと言うと、死ぬほど練習してでも、「話すことの成功体験を積み上げる」と自信につながり、能力として定着します。

ジッキー
ジッキー
僕は会社説明会や朝礼スピーチなどの役割は積極的に手を上げ、とにかく恥をかきながらですが話す機会をたくさん設けて、それに向けて家でずっと練習していました。

話す機会をたくさんゲット→練習する→成功する→自信がつく→人前で話したくなる→機会を得る・・・・

の良いサイクルに入ると、どんどん口下手は改善されていきますよ。

話すことに適性がない「口下手高学歴者」は適性のある職に変えましょう

話すことに適性がない「口下手高学歴者」は適性のある職に変えましょう

ただ、いくらやっても口下手が改善されないとか、親や家族であっても口下手だとか、練習してもどうにもならない気がする・・・など、人によってはあると思います。

そういう人は「話すこと」の適性が低い可能性も割と高いですから、職を変えることをおすすめします。

苦手なことの克服に時間を使うよりも、得意なことが生かされるフィールドに身を移す方が人生がイージーになります。

営業やコンサルタントであれば結構口下手が致命傷になったりもしますが、エンジニアとかマーケターとかコピーライターとか、口下手が邪魔にならないし、高学歴者とも相性の良い仕事なので、おすすめ。

この辺りは、以前下記にまとめているのでぜひご覧ください。

高学歴に向いている仕事8選【営業職は不向きです】 高学歴に向いている仕事ってどんな仕事なのか知りたい。 当記事では上記のような疑問にお答えします。 今回の...

また高学歴が転職するのにオススメの方法は下記にまとめました。読むだけでも気が楽になるはずですので、ぜひ読んでくださいな。

高学歴者におすすめの転職サイト・転職エージェント3選【年収UP狙い】 高学歴におすすめの転職サイト・転職エージェントを知りたい! 年収アップさせるコツや転職に失敗しないコツなんかもあれば知りた...