ブログ副業

記事最上部にアフィリエイトリンクを貼って失敗した話【SEOの影響も】

記事最上部にアフィリエイトリンク貼ったらどうなるの?

クリック数は増える?コンバージョンはどうなる?

SEO的には影響あるのかな?

当記事では上記のような疑問にお答えします!

こんちゃん!ジッキー(@jikky_bongjing)です。

記事最上部って、読者に絶対に見られる部分ですから、どうしても広告置きたくなりませんか。

僕もまさにそういう気持ちで、自分が運営する就活生向けのブログサイトの全ての記事最上部にアフィリエイトリンクを貼ってみたのですが、、、、

正直、失敗です。悲惨な結果です。

というわけでこれから、実際にどういう風に広告を置いて、どんな結果だったのか、SEO的な影響は実際にあったのかなど、紹介していきましょう。

記事最上部にアフィリエイトリンクを貼って失敗した話【SEOの影響は】

まず僕が貼った広告はこんな感じです。(本当はスクショ貼りたいんですが、広告主の名誉も考えるとちょっと難しいので、一旦イメージ図でご容赦ください。)

アフィリエイトリンクの貼り方

こんな感じで、ほぼ全記事に共通の広告として挿入しました。

スマホのファーストビューで見えるのは記事タイトルとSNSボタン、そしてアフィリリンク先のLPのスクショの半分くらいです。

少しスクロールすると、サービスの簡易説明や、ボタンが出てくるイメージ。そして本文へと続くわけです。

ちなみに貼っていた広告案件は、就職エージェント。就活生向けに就職支援を行うサービスですね。

では、実際このような広告の貼り方でどうなったのか。

クリックは爆伸びしましたが大失敗

案の定、クリックはめっちゃ伸びました。

下記が、全部の記事の最後に広告を置いていた時のクリック数のスクショです。2018年の12月は1ヶ月でたったの6クリックでした。このサイトは5000字以上の記事も多いため、なかなか記事の最後までたどり着く人も少ないのです。

12月のクリック数

そして、あまりにクリックが少ないのに耐えかねて、記事最上部に置くことで2019年の4月では、113クリックされています。(ちなみに1〜3月は就活系のサイトのピークのため、異常値が出ているので、あえて4月をチョイスしています。)

4月のクリック数

両方とも全記事に配置したという意味では同じなのですが、広告を置く場所を変えるだけで、えげつない変化ですよね。

クリック数は約20倍になってます。特にスマホのクリックが爆増していますね。

 

ただ、気づいてもらえました?

 

CVRが0%!

 

大失敗です。これだとマジで無意味ですよね。

SEOの影響は?

SEOの影響はですね、僕の場合「思ったよりなかった」です。

順位変動しちゃうかな・・・?って覚悟してはいたのですが、このサイトは5000字以上がっつり書いた記事が多いからなのか、記事最上部への広告設置による目立った順位変動はありませんでした。

むしろサイトの評価は最近上がり続けているように感じます。スモールワードでどんどん検索順位の1位を取ることに成功しています。

ただし、ここからは僕の予想ですが、長期的に見ればSEOに悪影響は必ず出る思っています。

だって、情報を知りたくてたまらない時に、ファーストビューで知りたくもない情報の広告が出てくるわけですから、普通に考えて「うざい」ですよね。

そんなサイトは、グーグルが目指している良質なサイトではありません。だからグーグルのアルゴリズムが追いつけば必ず順位は下がるでしょうね。そうなる前に消しとこうと思います。

記事最上部のアフィリエイトリンクはなぜコンバージョンしないのか考察

考えてみた

なぜ記事最上部のアフィリエイトリンクから収益は発生しなかったのか理由を考えてみましたが、たどり着いた結論はいたってシンプルです。

就職エージェントの案件のCVにはもっと情報が必要だった

貼っていたアフィリエイトリンクは、先ほどもお伝えしたように、就職エージェントの広告でした。

学生からすると、無料で使える就職支援。一切お金を払わずに、企業紹介も受けられて、履歴書の添削などもしてくれるので、メリットしかないから簡単だろうと思っていました。

ですが、就職エージェントはリスクもあります。

来た就活生と適当に面談して、ブラック企業を紹介してくるエージェントも世の中にはありますから、学生からすればちゃんと情報収集しなければ怖い存在でもあるのです。

そう考えると、50文字程度の簡易な説明とLPのスクショだけでは、興味をそそることはできても、納得してサービスを使いたいと思わせるのは無理ですね。

ちゃんとオススメして、メリットだけでなくデメリットも伝え、口コミも乗せてあげて、不安点も払拭してあげて、やっとコンバージョンするような案件ですから。

単純に情報が少なすぎでしたね。

CVするほど信用も形成できていなかった

当たり前のことすぎるのですが・・・

読者の就活生からすると、どこの誰が書いたかわからないネットの情報を信用するのはハードルがありますね。

僕は記事を読ませる前に広告を見せていましたが、通常だとコンバージョンするまでは、こんな流れですよね。

記事を読む

サイトを回遊する

サイトの信用度が高まる

オススメを信じられるようになる

コンバージョンする

信用される前にサービスをオススメしたところで、ただの怪しいネット情報でしかありませんね。

いくら素晴らしいキャッチフレーズで興味を引いても、コンバージョンなんてするはずがありません。

ましてや就活生からすると、就職という人生をかけた大事なイベントですから、なおさらですね。

記事最上部に置くならアドセンス広告がオススメです

アドセンスがオススメ

ということで、記事の最上部にもし広告を置くならアドセンス広告ですね。

アドセンス広告はクリックされてなんぼ的な広告ですからね。

記事の中で、最も離脱率が一番低いファーストビューにグーグル広告を置くのは、理にかなっています。

ただ、長期的には、SEOに影響が出てくると思いますけどね。ファーストビューに広告は誰がみてもうざいので、そんな不愉快になるページをグーグルが優遇するとは思えませんし。

とはいえ、短期的にアドセンスの収益増やしたいとかなら、記事最上部の広告はありです。

アドセンスは読者の離脱ポイントに広告を置くのがセオリーですからね。

それでいうと、「ファーストビュー」や「最初の見出し手前」は、読者が自分の検索意図と記事内容がずれているなどを理由に、離脱が多い箇所ですから、クリックはされやすいわけです。

アフィリエイト
→ちゃんと読ませて、納得させる

アドセンス
→記事から興味をそそらせて離脱させる

この両者の違いを改めて頭に入れておきましょう。

そして改めて、セールスライティングってマジで必要なんだ・・・・。ってことを再認識しましたとさ。

僕と同じ失敗をしないことを心から祈っています!今回は以上です!

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】