ビジネス

起業が進まない理由は人脈でもスキルでもなく一歩目の行動【実体験】

起業したいんだけど、なかなか進まない。人脈もないしスキルもないし、何かきっかけはないものか・・・・。

今回は上記のような悩みに答えます!

どうも、こんにちは。アフィリエイターで脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)です。

先日下記のようなツイートをしました。


僕は大学時代からずっと「起業する」と言い続けて、なかなか機会を得られず、ズルズルと30代になってしまったタイプ。

友人になんで起業しないの?と聞かれると、「まだスキル的に不安なんだ」とか「人脈が揃うのを待ってる」って答えていました。

僕は人生の中で何か運命的な出会いと巡り合わせで起業ができると思っていたのですが、全くそんなことはありませんでした。

今、僕は脱サラを実践しながら発信をしているわけですが、副業収入が6桁に到達しました。まだまだ大したことありませんが、もう独立起業までの道は見えています。

そんな僕から言わせてもらうと、大事なのは人脈でもスキルでもなく、最初の一歩となる「行動」を取るかどうかです。

起業を進めたいならば、まず「1万円稼ぐ行動」です

最初の一歩

起業をする前になんだかんだ考えていても、何も進みません。

起業を進めたいのであれば、まず「1万円」でもいいので、がむしゃらになって稼ぐことをお勧めします。

ゼロからイチを生み出すのは思ったより大変ですよ。

1万円稼ぐのもまぁまぁ苦労すると思います。

ただ、それをしても一旦がむしゃらになって1万円を稼ぐことで、起業家にとって大事なものが2つ手に入ります。

それは、「給料以外で自分で稼ぐという実感」と「稼ぎの物差し」です。

僕はこれに気づいたのが30歳になったタイミングでした。

自分で稼ぐという実感がなければ起業は夢に終わる

稼ぐ行動をし、実際にお金を稼いでみる前は、ずっと「自分で稼ぐ感覚」がない状態。つまり、お金は給料としてもらって当然という感覚しかない状態です。

その状態が長く続くと、「自分で金なんて生み出せるわけない」という強い暗示につながってしまい、心のどこかで起業なんて夢のまた夢だと思ってしまうようになります。

そうならないためにも、まず会社に頼らずとも、自分でお金を生み出せるんだという感覚を身につけることですね。

稼ぎの物差しがなければ、計画を練ることができない

たとえ1万円でも自分で稼ぐことができると、「稼ぎの物差し」ができます。

つまり、どれくらいの行動をすれば1万円稼げるのかがわかるので、あとは例えば100万円を稼ぐための行動量の逆算をすれば、月100万円の道が見えてくるわけです。

これも見えていない状態で、起業している自分を思い描いてばかりで、起業に憧れ続ける時間は無駄でしかないんです。

起業するならスキルより人脈よりお金が大事です

お金

僕は結果的に、起業するならまずスキルよりも、人脈よりも、「お金が大事」だという結論に至りました。

「お金」があれば、多少のリスクを取っても新しい事業への挑戦意欲が湧きます。「お金」があれば失敗しても怖くないし、何より外注を含めて事業の推進スピードが圧倒的に加速化されます。

また、「お金」があれば、誰かにGIVE(貢献)する余裕が生まれますから、どんどんあなたに恩を感じる人が増えてきます。

「お金」があれば、あなたのスキルも高まりやすくなります。スクールに行くこともできますし、あなたがすごいと思える人に高額払ってスキルを直接教えてもらうことも可能ですね。

まずスキルを高めるってことも、もちろん稼ぐために大事なのですが、じゃあ起業しようと踏ん切りがつくスキルのレベルがなかなか決められず、行動が遅れてしまいます。

それに、行動は最大のアプトプット。稼ぐための行動をとっていれば、スキルなんてどんどんついてくるものです。

また、人脈は、あなたがGIVEできるようになって初めてあなたの役に立ってくれるようになります。つまりあなたのレベルが上がらない限りは、あなたが思う人脈というのは「ただのすごい知り合い」止まりになってしまいます。

起業したいなら、スキルや人脈など気にせず、最初は「お金」を稼ぎましょう。

お金の稼ぎ方へのこだわりは不要です。

お金の稼ぎ方にこだわりは不要

最初、まずお金を稼ぐに当たって、極力お金の稼ぎ方にこだわらない方がいいですね。

起業しておしゃれで大きなことがしたいと思っているがために、稼ぎがゼロのうちからも「俺はおしゃれな事業しかやらない!」なんてこだわっていると全く進みません。

まずは自分ができることをやるということです。

考える順番はこう。

自分ができることで1万円稼いでみる。

「稼ぐ感覚」と「稼ぎの物差し」をゲット。

月100万円稼ぐなどしてキャッシュリッチに

自分がやりたいことに投資する

まず自分ができることからやりましょう。それがあなたができる最大の社会貢献です。将来やりたいビジネスとか、かっこよく最初から稼ぐなんて考えていたら進みません。

たまにそれでグイグイ進める人もいますが、すごく才能があるか、偶然運がいいだけです(笑)

極力こだわらないようにしましょう。

できることがない!でも諦めないで

でも、今は本当にできることすらない!っていう人もいるかもしれませんね。

社会人経験が浅いとどうしてもそうなりがち。

でも、あなたのこれまでの人生を表現するブログをコツコツ書いて稼ぐっていう手段もありますよ。

ブログなら日本語の読み書きさえできれば、今すぐにでも始められます。

それにライティングの仕事なんかは、そこまでスキルは求められません。

できることは意外とたくさんありますよ。ハードル上げずに考えてみましょう。

僕は行動して3年後に月10万円稼げるようになりました【遅めです】

ちょっとずつ上向き

冒頭でもお伝えしたように、僕は大学の頃からずっと起業すると言って、もう10年くらい起業できず、30歳を超えてしまいました。

あまりにまずいと思い、行動にうつすことにしました。

お金がなかったので、お金がかからずできることで、それまで人材業界に携わった経験を生かせることを考えて、就活生向けのサイトを作りました。

最初の方は全く稼げませんでしたが、1年くらいすると月1万円稼げるかどうかっていうレベルのサイトにはなりました。

そして1万円稼いだ時には、「稼ぐ感覚」と「稼ぎの物差し」以外にも以下のようなたくさんのものが手に入っていました。

・アフィリエイトサイトを一から立ち上げるスキル

・ライティングスキル

・SEOの知識

・WEB広告代理店との人脈 など

そして、行動を始めてから3年経つ今は、6サイトを稼働させて、副業のみで月10万円以上稼げるようになっています。

自分でこれくらい動けば、こういう成果がでるという実感もあるので、起業するために、この先の2〜3年でやるべきことはわかっていますね。

 

人によっては、もっと早くたくさん稼げるようになると思いますよ。僕は中小企業診断士の試験なども受けていたので、3年間の作業時間はかなり少なかったと思いますので。

 

というわけで、起業したいけどなかなか進まないという人は、人脈や、スキル云々言ってないで、1万円稼いでみましょう。

すると必ずやるべきことは見えてきますから。

 

こういうのって起業してから言えよって思われるかもしれませんが、起業したら今の泥臭くやってる自分を美化したくなって、今の感覚がなくなるんじゃないかと思うので、今のうちに残しておくことにしたのです。(笑)

実体験から書いてますので、今回お伝えしたことはマジですよ。

やりたいことからではなく、まずできることで稼ぐ。

ぜひご参考ください。

【お知らせ】副業ブログ歴4年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて4年。センスなしで凡人な僕でも、2020年3月にアフィリエイト収益で月30万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今確信していることがあります。

「僕の4年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、4年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

約3万文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗40個中10個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業歴4年で30万円稼げるようになった僕が後悔している「40の失敗」と学んだ教訓を公開