アフィリエイト

アフィリエイトで稼ぐならテーマより継続の方が大事【迷うだけ無駄】

アフィリエイトで稼ぎたいけど、どんなテーマを選ぶのが正解かわからず、迷っている。

今回は上記のような悩みにスカッと答えます。

どうも!脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)でーーっす。

アフィリエイトを始めようとする時に、「どんなテーマのブログにしよう・・・」というのは、最も悩ましい問題のうちの一つです。

僕もアフィリエイトをはじめた頃は、めちゃくちゃテーマについて悩みましたし、記事を書きながらも「本当にこのまま進めていいのだろうか・・・。」という不安をずっと感じていました。

特化型がいいのか、雑記型がいいのか。ブルーオーシャンがいいのかレッドオーシャンがいいのか・・・・

悩み続けてたどり着いた答えがあります。

それはタイトルの通りですが、「テーマで迷うだけ無駄」ってことです。

テーマがどうか迷うよりも、「これでいい」と信じてブログを継続し続けることの方が大事なのではないかと思います。

僕がこの答えにたどり着いた理由をお伝えしますね。

アフィリエイトはテーマ選びより継続の方が大事だと思う理由

アフィリエイトはテーマ選びより継続の方が大事だと思う理由

まずは、テーマ選びに迷うだけ無駄っていう結論に至った理由からお伝えします。

テーマ選びに迷っても無駄な理由

まずテーマ選びは大体特化型がいいのか雑記がいいのか、レッドオーシャンかブルーオーシャンかで悩むことが多いかと思いますが、実際は以下の通りです。

  • 特化型か雑記ブログかはメリット・デメリットがそれぞれにある。
  • レッドオーシャンでもブルーオーシャンでも長期的には変わらない。

まず、特化か雑記かで言えば、本当にどっちでもいいと思います。

一概には言えませんが、特化はアクセス少なくても稼ぎやすいし、雑記はアクセスが集めやすいですね。

ここについては、下記にまとめたので、興味ある方は是非ご覧ください。

特化型ブログを5個運営して感じたメリットとデメリットを解説 特化型ブログを作るメリットやデメリットを知りたい。 どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!当記事では...

そして、レッドオーシャンかブルーオーシャンかっていう部分でいうと、競合が多いレッドオーシャンのテーマは検索上位はとりにくくても、検索する人が多いから、そこそこアクセスは集まるし、逆に競合が少ないブルーオーシャンのニッチテーマは検索上位を取りやすくても、検索する人も少ない。

つまり、どっちもどっちなんです。

もちろん「競合が少なく、検索する人が多いテーマ」が見つかればいいですが、発信者が増えているこの世の中で、そんなお宝テーマはなかなか見つかりませんよね。

もちろん、絶対ないとは言い切りませんが、まぁみつかりませんよ。(^^;

テーマよりも、ブログを継続した方が大事です。

レッドオーシャンテーマでもブルーオーシャンテーマでもいえることなんですが、自分の選んだテーマを信じて、とにかくブログを継続することがなにより大事です。

当然競合がもともと多いテーマの方が、検索上位をとるために長い期間や多くの記事数が求められますが、そもそも検索数が多いので、多少検索順位が低くてもそれなりにアクセスは入ってきます。

もちろんレッドオーシャンのキーワードで検索1位をとるには莫大な時間を要しますが、もしとったらめちゃくちゃ儲かります。

逆に、競合が少ないテーマで継続すれば、短期間で個人でも市場を独占できるかもしれませんが、需要は限られているため、検索1位をとれてもアクセスが爆増することはないでしょう。

ただ、検索1位をとるのに時間がかからないため、複数のニッチサイトを作ったりすることもできます。

なので、ぶっちゃけどっちも継続すれば、同じような感じ。

レッドオーシャンなら、一つのサイトでずーっと継続して儲ける感じになるし、ブルーオーシャンなら複数のサイトでちゃりんちゃりん儲ける感じになります。

どうせ同じような結末になるなら、儲けるためにテーマ選びに時間をかけたり、不安になったりするよりも、思考停止で「継続」する方が効率が良いですよね。

逆に継続しなければ、どちらも一切儲からないわけですし。

未来予測で美味しいブルーオーシャンテーマを独占できても、長期的に見たら同じ。

検索数の多いブルーオーシャンテーマ、つまり「お宝テーマ」で検索上位をとる唯一の方法は、未来を読むことですね。

おそらく今後こうなるだろう・・・・と予測し、事前にサイトを作っておくと、そのキーワードの検索需要が増えたら一気にアクセスが爆増するってこともあるでしょうね。

ただし、そのキーワードが金脈だとわかった瞬間に、多くのプロアフィリエイターや企業がマンパワーを投資してくるので、ぶっちゃけ青い海はすぐに真っ赤になります。

ぶっちゃけ、青い海を独占して美味しい思いができるとしても、一瞬ですね。長期的には、別に大したインパクトはありません。

そもそもブログを継続して書き続けていなければ、他サイトに敗北して、アクセス激減が確定です。

それに、企業やプロの方が情報を持っている可能性が高いので、日本人をみんな出し抜いて、未来予測するってことはなかなか難しいことでもあります。

というわけで、やはり「継続>>>テーマ選び」の構図は変わりません。

テーマを一度選んだら、とりあえず目標記事数を書くまで疑わない方がいいです

テーマを一度選んだら、とりあえず目標記事数を書くまで疑わない方がいいです

テーマを一度選んで、これにしよう!と思ったら、とりあえず100記事とか目標を決めて、その数に到達するまでは、自分の選んだテーマを疑わない方がいいです。

「これで本当に大丈夫なのだろうか。これに時間をかけていて無駄にはならないかな・・・。」

この不安・疑念がブログを継続するための一番の障害になります。

「本当に大丈夫だろうか」

「なかなかアクセスが集まらない」

「時間の無駄なんじゃないか・・・」

「やめちゃおうかな・・・」

このスパイラルに陥ってしまいます。勿体無い。

1記事1記事に魂を込めて、誰かの困りごとを解決するために記事を書いていれば、必ずアクセスは入ってきます。

競合の多さによって成果が出るまでのタイムラグも、入ってくるアクセス数も異なりますが、それでも必どこかでアクセスは入ってきます。

アクセスさえあれば、物販、アドセンス、アフィリエイトなど、なんらかマネタイズすることは可能です。

ではそのアクセスを集めるためには?

簡単です。

アクセスが集まるまで続けることです。

なので、まずは信じてアクセスが集まるまで継続することが何より重要です。

ではブログのテーマはどんな基準で選べばいい?

ではブログのテーマはどんな基準で選べばいい?

テーマ選びで悩むよりも、継続して書き続ける方が大事。とすればテーマの選び方は、シンプルです。

継続しやすいテーマ

つまり、自分の体験談を書きやすかったり、自分が詳しい領域だったりするテーマで書きやすければなんでもオッケーです。

僕は所属しているのが人材業界だったので、「書くとしたら就活生向けの記事しかない」と思いました。

ただ、就活系のテーマは完全にレッドオーシャン。企業もたくさん参入していますね。

僕は常にその世界に足を踏み入れていいのか迷い続けましたし、最初はなかなかアクセスが来なくて心折れましたけど、なんだかんだ継続していれば、毎日500アクセス以上、毎月5万以上稼いでくれるサイトになりました。

就活テーマは競合が多い分野なので、検索上位に上げるのはなかなか難しいのエスが、アフィリ単価が高いのと、検索需要が多いので、なんだかんだ稼いでくれるのです。

ネットで「おすすめ アフィリエイト テーマ」などで検索すると、おすすめテーマとか、選んではいけないテーマとかが紹介されていますが、ブログを継続さえしていれば、長期的にはぶっちゃけどんなテーマでも同じです。

だから、色々と悩んで手を止めるのではなく、思い切って記事を書き始める方が効率的なのですよ。

まとめ

まとめ

今回は、アフィリエイトを始めるときはブログのテーマよりも信じて継続する方が大事だというテーマでお話ししてきました。

まとめると以下の感じです。

  • 特化型か雑記型かっていう部分でいうと、どっちにもメリットデメリットはあるからどっちでもいいです。
  • レッドオーシャンテーマかブルーオーシャンのテーマかでいうと、検索需要と競合数はある程度比例の関係にありますから、「検索需要/競合数」の分数の数字はどっちも同じ。
  • どんなテーマでもしっかり継続してブログを書き続けて、検索順位を上げていくことに集中した方が効率的です。

これはまさにブログテーマ選びにこだわって悩み続け、無駄に時間を使った過去の自分のためのメッセージですね。

ぜひ参考にしてみてください。というわけで、今回もありがとうございました。