ビジネス

稼ぎたいのに稼げない人に共通する7つの特徴【全て過去の自分です】

どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

今回は、稼ぎたい!って言ってるけども、稼げない人に共通する特徴を紹介します。何を隠そうつい数年前の自分の特徴です。

僕は20歳くらいからずっと稼ぐと言い続けて、全く稼げませんでした。そして、実際に行動し始めて3年でようやく副業で10万程度を稼げるようになりました。

時間がかかった方だとは思いますが、今から思うと数年前までの僕は、我ながら典型的な「THE・稼げない人」だったんだなって思います。と言うわけで今回は、自分の反省も込めてTHE・稼げない人の特徴を紹介していきます。

THE・稼げない人に共通する7つの特徴

稼げない人の特徴

稼げない人の特徴は全部で7つあります。一つ一つ見ていきましょう。

全て「これはジッキー(管理人)のかっこ悪い過去の話なんだな」と思って読んでいただければと思います。

1:『とりあえず修行!』を言い訳に、行動が遅れる人

稼ぎたい人に最もよくあるパターンです。

稼げる人になるためにスキルを身に着ける修行をする!という言い訳をしてリスクのない環境に居座り続けるタイプ。

リスクのない環境に居続けたいという欲求は、年齢を重ねるごとに強くなります。

修行しているうちに、だんだんその修行の場が居心地良くなってしまい、どんどん変われなくなってしまうのです。

2:捨てる決断ができない人

稼ぐためにはリスク環境への投資が必要です。

投資するものはお金や時間、場合によっては人間関係もですね。

さて、投資は返ってくるときは、何倍にもなって返ってきますが、ゼロになることの方が多いですね。

私も今は10個くらい投資すれば、1個くらい返ってくるくらいに考えて投資しています。

返ってくるまで、捨て続けなければならないものなんだなと最近気づきました。

全てを守ろうとして、何も捨てられない人は、まず最初の一歩さえも踏み出すことができません。

本当はその捨てるという経験がものすごい経験値を残してくれるんですけどね。

3:自分より劣っている人と自分を比べる人

自分より下がいることで安心してしまう人は、稼げません。

自分が一定の生活を送ることができる水準以上に稼ぎ、自由を獲得するということは、想像以上にモチベートが難しいのです。

食えない生活水準の時は、生きるために必死になるでしょう。

しかし、ある程度の水準に達すれば、強い欲求は満たされてしまいます。

それより上を目指すには、強い目的意識や向上心や競争意欲が必要なわけです。

にもかかわらず自分の上を見ず、下ばかりと比べる人は、焦点が自分よりも稼いでいない人に向いているわけですから、その人自身の世界では、自分がナンバーワンなわけです。

自分よりレベルが上の人を見て、なにくそ!って思ったり、もっと上の生活をしたい!という強い欲求や強い目的意識がなくては、とてもじゃないですが「もっと稼ごう」なんて気持ちは生まれてきませんね。

4:ギブしたらすぐテイクを求めちゃう人

稼ぐということは、誰かにお金を頂くわけです。

そして、ほとんどの人は自分が払うお金を越える利益が得られるという場合のみ、お金払うわけですね。

つまり、あなたに対して、たくさんのお金が支払われるということは、あなたのGIVEが圧倒的に報酬を上回る必要があるのです。

ギブしてすぐテイクを求めるタイプは、購買者の発想です。

まずはたくさんGIVEしてなんぼの「サービス提供者の発想」を持たない限り、稼げないでしょう。

5:三日坊主の人

よくある話ですが、

思いつく人⇒10000人
やってみる人⇒100人
続ける人⇒1人

って言われたりしますよね。

それだけ続けることには価値があるのです。

そして先ほどの項目と重複しますが、継続しなければ、報酬がもらえるほどにGIVEができません。

アフィリエイトだって、まともに人に見られるブログになるには、1年以上コツコツ書き続ける必要があると言われてます。

税理士など稼げる資格をとるためにも数年に渡り、コツコツ勉強する必要があります。

相手が報酬をくれるほどになるまで、GIVEし続けるためには、時間と根気が必要なのです。

続けることが大事なのです。

6:プライドが高い人

プライドが高い人は、人から教えられるのが苦手です。

しかしそれでは何事も圧倒的に遠回りをすることになります。

稼ぐためのスキルを身に着けるために、年下であろうが、年上であろうが関係ない。頭を下げて教えを乞う。

相手が後輩であろうが、先輩であろうが、好きな人だろうが嫌いな人だろうが、GIVEし続ける。

そんなあなただから、可愛がってもらえる。

そんなあなただから、本当だったらなかなか手に入らないやばい情報が入ってくる。

そして、稼ぐきっかけがもらえるわけです。

プライドは確かに自分で頑張る原動力にはなりますが、プライドを自分の周りに振りかざすともったいことになりますね。

7:家族のせいにする人

「独立したいんだけど、家族を守らなきゃいけないからなぁ・・・」

っていう言い訳をする人は稼げません。

もちろん家族守るのも大事ですから、悪い!とは言わないですが、稼げる人の発想ではないですね。

家族と稼ぐを両立できない・・・というのは、無理して努力することをしない、多数派の発想です。

そもそも稼ぐためには、見返りを求めずに、多数の人に平然とGIVEができてしまえる少数派にいなきゃいけないのです。

そんな少数派の商売人は多数派と同じ努力量ですむのか。

答えは否です。

多数派の人よりも時間を投資し、努力し、多数派がどうやってもたどりつけないスキルや情報を手に入れるからこそ稼げるわけです

家族がいるから?やろうと思えば、サラリーマンをやりながら、副業で稼ぐ仕掛けを作ることもできるはずです。

家族を守らなきゃいけないとか言って何もしない人のほとんどは、家族のためというよりは、自分のための発言になってしまっています。

全て「一歩目の行動」と「継続」を妨げる特徴です

一歩めの行動

いかがでしたでしょうか。心当たりあることもあったのでは?冒頭にも述べましたように、今回あげた7つの特徴は、全て以前の僕の人物像なのです。

僕はずっと独立したいっていってました。何も具体的ではないのに。周りに対してすごそうに見せることばかり考えていました。

器用な方ではあったので、就職した会社にて、仕事はそこそこできました。やがて周囲に認められ始め、平均ちょっと上くらいの生活はできるようになりました。

結婚もして、子供も生まれました。

その頃も、周囲にはかっこつけるために独立したい!とか言ってましたが、もうすでに気持ちは入ってませんでした。

どこかで独立や夢よりも、生活の安定を欲している自分もいました。

唯一の救いは、『独立するんだ』って周りに言い続けていたことです。

これがなかったら、今の僕はなかったと思いますね。周囲に宣言すると自分へのプレッシャーになるんです。

そして、これを書いている今からちょうど3年前、そのプレッシャーに追いつめられて、あがいてみたんです。

様々なブログを読みあさり、メルマガもとりまくり、無料でも有料でも構わず、色んなセミナーに参加しました。フェイスブックで色んな人にメッセージを手当たり次第送り、会って話を聞いて・・・・

まぁでもそれだけがむしゃらに動いてるうちに、スイッチが入ってました。

やはり大事なのは一歩目の行動です。そして継続です。

今回紹介した7つの特徴はその一歩目の行動と継続を妨げる要因になります。

同じような状況の人は、ぜひ一歩め動いて見てください。そして見返り求めずにGIVEし続けてみましょう。どこかでそれが信頼につながり、あなたにTAKEをもたらしてくれるはず。

何やるにもいちいち見返り求めてたら継続できるものもできませんからね。

僕は、このサイトでは、副業で稼ぐまでの苦しみや失敗談・成功談をノウハウとして発信していきます。

ぜひご参考いただければと思います!

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】