アフィリエイト

グーグルのコアアルゴリズムアップデートに対するベストな対策とは?

どうもーー!脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー!

先日以下のようなツイートをしました!


これは2019年6月のアップデートに関しての言及ですね。

僕はこれを書いている時点でブロガー歴3年になりますが、もうなんどもグーグルのコアアルゴリズムのアップデートに振り回わされてきました。また僕が勤めている企業ではマーケティングの責任者をやっており、すでに多数のメディア運営のプロマネを行なっており、感情がアクセスに振り回される毎日。

で、実際アップデートによって一気にアクセスが下がることもありましたが、一気にアクセスが上がることも。

当然アクセスが上がったら喜ぶし、下がったら悲しむわけです。

そんな3年間を送ってきて、至った一つの結論があります。

今回は僕が思う「グーグルのコアアルゴリズムアップデートに対して取るべき対策」について、ツイートした内容からさらに深掘りしていきたいと思います。

グーグルのコアアルゴリズムアップデート時にブロガーが取るべきベストな対策

ブロガーの取るべき対策

結論からお伝えすると、取るべき対策は「無視」ですね。

グーグルの検索順位の変動はアクセス、収益に大いに関わってくるものですから、大きくモチベーションに関わります。

それは非常にわかりますし、実際のところ、僕も無視しきれてはいません。(^^;

でも、だからこそこうやって自分に向けてブログを書いています。

グーグルの検索順位に関してはまさに次の言葉が当てはまります。

勝ちに不思議の勝ちあり。負けに不思議の負けなし。

有名な野村監督の名言ですよね。

つまり、検索順位が謎に上がることはあるのですが、検索順位が下がるのには明確な原因があるということなんです。

実際、コアアルゴリズムのアプデがあると、なぜかそこまで力を入れていないサイトのアクセスが急に伸びることはあるんです。

僕も実際何度もそれで飛び上がるほど喜んだことがあります。

グーグルのコンピューターが計算しているものですから、運よく、何かが噛み合えば一時的に検索順位が上がることは確かにあるのです。

ただ、グーグルが評価するのはあくまでも「ユーザーにとって価値あるサイト」

最初は噛み合ったとしても、ユーザーにとって価値ある情報でなければ、時間が経つにつれてグーグルにもバレてしまい、結果、中長期的に見るとアクセスは下がっていきます。

グーグルはユーザーの動きを監視しているはずです

グーグルはユーザーの動きを監視しているはずです。

だって、ユーザーにとって価値ある情報を評価するには、ユーザーの動きを見るのが一番手っ取り早いわけですからね。

アナリティックスのデータを見ればわかると思いますが、グーグルはあのレベルの情報を全てのWEBページから取れるってことでもありますよね。

当然細かい評価項目はわかりませんが、滞在時間とか、回遊率とか、直帰率については評価項目になっているはずです。

そういう計算を繰り返しながら、日々検索順位の変動を起こしているのです。

と考えると、やはり大事なのはグーグルのボットではなく、ユーザーです。

グーグルのコアアルゴリズムアップデートに対して持つべき心構え

心構え

グーグルのアップデートに対して持つべき心構えは次の3つです。

  • 人間>グーグルボット。
  • 短期変動は無視。長期的視野で。
  • ポーカーフェイス。

人間>グーグルボット

グーグルの検索順位を決めているのは、人間の真理を追求して、頑張って人間に似ようとするロボットです。

つまり、彼らが私たち人間の「便利」とか「価値」って何だろう・・・っていうのを模索し続け、より人間に近づくために頑張って日々進化しているだけにすぎません。

なので、ロボットよりも上位の人間である僕たちが、わざわざこっちに向かってくるロボットに合わせる必要はありません。

待てばいいのです。ただ、彼らが僕たちに追いつくのを。

短期変動は無視。長期的視野で。

グーグルは、様々な情報をヒントに検索順位を変動させていき、人の情報欲に応える最適な状態を目指していきます。

長期的に見ると、やはり彼らは人間の心理を限りなく完璧に把握して、最高の情報を出せるようになるはずですから、「ユーザーにとっての価値」をとことん追求し続ける姿勢ことが求められますね。

短期的なグーグルのアップデート情報に振り回されてサイトをプチリニューアルし続けてもただのイタチごっこになるだけです。

ポーカーフェイス

そして一番ダメなのは、いちいちアクセスの短期的な変動に一喜一憂して、モチベーションを乱高下させることですね。

イケハヤさんも以下のように言っていますが・・・


ブログは、継続させることが一つの差別化になりますね。つまり、モチベーションなんていちいち気にせず、とにかく書き続けることが大事だってことです。

ただ、そうはいってもアクセスが減り、一時的に収益が減ったりすると、ガクッとやる気も落ちちゃいますよね。

ですから、オススメは「ポーカーフェイス」

本当は狼狽してるし、悲しいんだけども、いちいち気にしないふりをして、自分のモチベーションを騙しましょう。

アップデート後の変動は世の中のニーズを知るヒントにはなる

たくさんのヒント

ただ、「価値ある情報」というのは、いくつか定義がありますよね。

例えば、以下の2つの記事を比べて、どっちが価値あると思いますか?

すぐに知りたいことだけが知れるシンプルな記事。

知りたいことや、その周辺情報まで細かくたくさん知ることができる記事。

これ、おそらく今のグーグルだと後者の方が評価が高い傾向にありますが、人によっては前者の方が嬉しいというケースだってありますよね。

このように、価値ある情報というのは、人の「好み」も混ざった概念です。きっとグーグルは、将来的に人の好みまで反映して、それぞれ個別にカスタマイズした情報を検索結果に出すことができるようになるはず。

ですが、そこに至るまでは、「できるだけ多くの人の好みに適応した情報」を出すってことが最適化になりますよね。

つまり、グーグルの意図を知ることは、「世の中に一般ウケしやすい情報とは何か」を知ることにつながります。まさに利益直結型の情報ですよね。

アップデートは、より価値ある情報の選択の精度を高めるための動きでしょうから、グーグルアナリティクスやサーチコンソールを見つつ、アクセスが上がった記事や下がった記事を比較することで、世の中のマジョリティー的なニーズに迫ることができるのです。

というわけで、まさにこれを書いている次の日に大きなアップデートがあって正直内心ビクビクしているわけですが、僕は何があっても無視して、そこから得られる世の中のニーズ情報だけをゲットするつもり。

とにかく、ポーカーフェイスで、粛々と、読者にとっての価値ある情報とは何かを追求することに時間をかけようと思います。

今回は以上です!

【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】