仮想通貨

【途中経過】Libesの仮想通貨BESを申し込んだらxBESは届いた?

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

さてさて、今回はLibesのBESに申し込んだ結果どうなったのかの途中報告です。

eスポーツの経済活動を応援するプラットフォームが発行しているLibesが発行しているBESという仮想通貨について。

とても将来性がありそうだけど、ちょっと胡散臭さもあって、Twitterでの評判は結構怖かったんだけど、悩んだ結果買うことに決めたのが前回↓

詳細はこちら
Libesの仮想通貨BESを0になる覚悟で買うことにした話【怪しい】

今回は、今SNSで話題のeスポーツ×ブロックチェーンのプロジェクト、Libes(リベス)の仮想通貨トークン「BES」を買ってみる!という宣言の記事です。 なぜわざわざ宣言するのかというと、「BES」が ...

で、今回は一旦申し込んだ結果どうなったかという話です。

LibesのBESを購入して、爆益を得るまでには以下のステップが必要です。

BESで爆益のステップ

  • 500ドル分くらいのETHをメタマスクから送金する
  • 申し込みフォームからBESに申し込む
  • 1コイン0.2円のxBES(交換クーポンみたいなもの)が届く
  • BESが1月10日にDEXに初値0.3円で上場
  • 1月10日以降毎月xBES保有量の10%ずつ配布
  • Libesが盛り上がる
  • BESが1000倍になる(笑)
  • 売る

↑このイメージです。

いろんなハードルがありますね(笑)

まずは、申し込んだ後に、しっかりとxBESが届かないとこのシナリオは進んでいきません。

公式の発表では、申し込んだら48時間以内にxBESが届くとのことですが、果たしてどうなったのか。

今回はその途中経過報告です。

【途中経過】Libesの仮想通貨BESを申し込んだらxBESが届いたのか

なんと・・・なんと・・・・・・・!

届いたよーん

大体25時間くらいでしたかね。

Twitterを見てると、不備があったりすると結構配布とか対応が遅くなったりするみたいですね。

BESのプレセールに申し込む際の不備の可能性

僕はメタマスク初心者ですが、普通に問題なく申し込みができました。ざっくりいうとやることは以下です。

  • メタマスクから指定のアドレスにガス代を抜いて500ドル以上のETHを送金する
  • メタマスクにxBESやBESを受領するためのアセットを追加する
  • 送金した証明(トランザクションID)とか自分のメタマスクのアドレスなどを申し込みフォームに記入する

割とシンプルな流れなのですが、不備があるとしたら、以下かなぁと。

  • 送金用のアドレスとコントラクトアドレスを間違える
  • xBESとBESをアセットに追加し忘れる
  • USDTで送ろうとしてガス代分のETHがなかった
  • ガス代を抜いたら500ドル以上のETHが送れていなかった
  • コピーするトランザクションIDと別のアドレスを間違える
  • 受け取りアドレスと別のアドレスを間違える

こんな感じでしょうか。

まぁとにかくアドレスやらIDやら、文字列がたくさんあってややこしいので、間違えるポイントは多々あるのですよ・・・。

相手の送金用アドレス、xBESをメタマスクに追加するコントラクトアドレス、取引の証明になるトランザクションID、自分のメタマスクのアドレスなど・・・。

ジキ

酒飲みながらやったら絶対間違えるやつ・・・。

なので、これから申し込む人はそこだけ注意すれば良いかなと。

BESが配られるのか?

この爆益ストーリーは、1月10日にBESが配られ、かつ1月10日にDEXに上場しなければ前に進みません。

次のハードルはその2つ。

次が本当だったら、もうこのプロジェクトは信頼できるプロジェクトだったということになります。

それ以降BESの価値がどれくらいになるかはLibes次第ですから、それは運営の問題だし、ホルダーコミュニティの問題だし、そもそもLibesの将来性を見極める僕たちの問題です。

配られさえすれば、僕は文句言いません。

むしろ配られたら僕は積極的にLibesを盛り上げる動きをとります。

Libesを盛り上げるのは、運営と、僕たちです。

それがブロックチェーンの世界観♪

てなわけで今回はいじょーです。

さぁ配られてくれよ〜〜〜〜〜〜( ^ω^ )

おまけ↓

ジキ

本音を言っちゃうと、価値が爆上がりするかどうかは未来の話なのでわかりません。
全然ニーズなくて、Libes自体が頓挫するかもしれないし。
でも、100%BESは配られると思ってます。
つまり詐欺ではないと確信してます。
詐欺をするメリットがLibes側になさすぎるので。
プロジェクト自体に実態はあるわけですし、運営している人も出ている。
むしろ、Twitterで不安を煽ってる匿名アカウントの方が実態がないわけですから。(笑)
これ、どっち信用するねんって話ですわ。
ちゃんちゃん。

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

へそくり1億を目指して活動している元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-仮想通貨