仮想通貨

gate.ioの特徴・安全性をユーザーが解説【口座開設の流れの図解】

仮想通貨取引所のgate.ioってぶっちゃけどうなの?

特徴も知りたいし、そもそも安全かどうかを知りたい。

口座開設の方法もわかりにくいから図解してほしい。

当記事では上記のような疑問に応えます。

ジキ

どうも、仮想通貨で億り人を目指す複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

今回はgate.ioという海外の仮想通貨取引所について解説していきます。

この記事を読むと以下を理解できます。

  • gate.io(ゲート)とは?
  • gate.io(ゲート)の特徴
  • gate.io(ゲート)の安全性
  • gate.io(ゲート)の口座の開設方法
  • gate.io(ゲート)で仮想通貨を購入する方法

実際に僕はユーザーなので、自分の体験に基づいて解説していきますね。

では以下ご覧ください。

gate.io公式サイト

gate.io(ゲート)とは?概要と特徴を解説

gate.io(ゲート)とは?概要と特徴を解説

gate.ioは2013年に設立された古くからの取引所でして、世界中の人が700万人以上利用する世界トップクラスの仮想通貨取引所です。

取扱仮想通貨の種類が豊富で、1000種類以上のトレードが可能です。

会社名GateTechnology Inc
所在地ケイマン諸島
設立2013年
取扱通貨数1000種類以上(2021年12月現在)
公式サイト公式HP
Twitter
日本語対応ほとんど○
利用者700万人以上
gate.ioとは

gate.ioの特徴は以下の通りです。

gate.ioの特徴

  • Binance上場前の草コインがたくさん
  • セキュリティは非常に強い
  • 多くの投資家が利用
  • アプリもサクサク使いやすい

では上記を一つずつ解説しますね。

特徴1:Binance上場前の草コインがたくさん

gate.ioは、とにかく取扱の仮想通貨銘柄の種類が多いですね。

ジキ

2021年12月時点で1000種類以上です。

BinanceやCoinbase、FTXなどの世界の超大手仮想通貨取引所に上場する前の草コインがたくさんあります。

通貨の知名度が上がって、価格が上がる前に仕込んでおくなら、少なくともBinance上場前に手に入れたいところですよね。

宝くじ感覚で草コインを探して購入したい方にとってgate.ioはおすすめの仮想通貨取引所です。

ジキ

Youtubeなどで投資家が大穴コインを紹介してくれることもありますが、gate.ioで買えるケースも多いです。

特徴2:セキュリティは非常に強い

gate.ioは海外の取引所で怪しいと感じている人も多いですが、ユーザー視点からするとセキュリティは非常に強いです。

ジキ

正直日本の仮想通貨取引書よりもはるかに厳重だと思います。

Googleの二段階認証やメール認証などを設定しておくと、出金時は「資金パスワード」「SMSで送られてくるコード」「メールで送られてくるコード」「Googleの二段階認証」の4つを正確に入力しないと出金できないようにできます。

ジキ

↓こんな感じです。

送金リクエスト画面

ここまで設定しておけば、アカウントがハッキングされて、出金されることは、まずないだろうなと思います。

特徴3:多くの投資家が利用

700万人以上が利用しているという時点で、かなり大規模な取引所であるということです。

Coinmarketcapのランキングでは、2021年12月現在世界11位。

コインチェックやビットフライヤー、Bybitよりもスコアが高いんです。

海外取引所というだけで怪しいと思われがちですが、仮想通貨の取引所としてはかなり優秀なのです。

特徴4:アプリもサクサク使いやすい

上位の仮想通貨取引所はアプリも完備しているケースが多いですが、gate.ioもスマホアプリでサクサク取引できます。

草コインを見つけた瞬間に、アプリで購入できるのはポイントです。

Gate.io-购买BTC,ETH,SHIB

Gate.io-购买BTC,ETH,SHIB

Gate Technology Incorporated無料posted withアプリーチ

gate.ioってぶっちゃけ安全なの?【ユーザー視点で正直に伝える】

gate.ioってぶっちゃけ安全なの?【ユーザー視点で正直に伝える】
ジキ

ここからはgate.ioの安全性について、実際に利用しているユーザーの僕がぶっちゃけます。

上記で解説した通り、アカウントが万が一ハッキングされても、なかなか出金はできないようになっており、非常にセキュリティは高いといえます。

それにgate.ioからビットバンクなどに送金できることは確認できていますから、詐欺取引所とかではありません。

出金メールと入金メール

ただし、リスクとして検討しなければならない話もあります。

  • 中国系の取引所なので中国が規制をかけるリスクがある
  • 海外取引所なので日本が規制するリスクがある
  • 取引所がハッキングされるリスクがある

上記についても解説しつつ、これらのリスクをヘッジする対策も記載しておきます。

リスク1:中国系の取引所なので中国が規制するリスクがある

中国は仮想通貨の取り扱いの規制を強化しています。

gate.ioは会社登記自体はケイマン諸島で行っているため、中国が直接取り締まる対象ではないですが、それでも何かある可能性は否定できません。

リスク2:海外取引所なので日本が規制するリスクがある

世界一有名なBinanceや、最近日本人の登録者を増やしているBybitも同じですが、海外の仮想通貨取引書は2021年12月現在、金融庁が日本での営業を認めてはいません。

ただし、口座開設するのも違法ではないですし、トレードするのも違法ではありません。

ジキ

仮想通貨の情報発信をしているYoutuberたちも堂々と自分たちが海外取引所でトレードしていることを公表していますよね。

海外取引所は、日本居住者向けに直接営業はしていないけど、海外に住んでいる日本人向けという「てい」で取引所を日本語対応しておりまして、僕らがそれを使っても問題ありません。

ただし、今後日本の金融庁が海外仮想通貨取引について規制をする可能性は否めませんし、規制をかける方針で検討が進められているというニュースもしばしば見ます。

リスク3:取引所がハッキングされるリスクがある

これを言い出すとキリがありませんが、取引所がハッキングされるリスクもあります。

これは日本の仮想通貨取引所も、世界最大のBinanceも同じリスクを抱えているので、gate.ioに限った話ではありません。

リスクへの対策

gate.ioは、これらのリスクを加味して利用する必要があります。

リスクへの対策としては以下の通り。

  • 大金を入れたままにしておかない
  • 仮想通貨を交換したら、自分のウォレットに送金して管理する
  • 日々規制関連のニュースには目を通しておく

この辺りで対策が可能です。

ジキ

僕は個人的には、実はこれらのリスクがあることは承知してはいますが、そこまで気にしてません(笑)

gate.ioはケイマン諸島で経営しており、基本的には中国の手が届かないはずです。また、日本で海外取引所の口座をいきなり規制して使えなくするなどすると、暴動が起きるレベルだと思うので、万が一あっても、猶予期間が設けられるなどの前兆があるはず。

そもそもgate.ioは700万人以上使っていますし、世界のブロックチェーン技術の浸透を止めることは誰にもできないはずですから、個人的にはリスクはスルーしようと思ってます笑。

ジキ

何か新しいものを始めたり、大きく成功するためには多少リスクがあるものですしね。

これはあくまでも僕個人的な意見なので、ここからはあなたの判断です。

口座を開設する方は、この辺りのリスクも踏まえて、口座を開設していきましょう。

gate.io公式サイト

gate.ioで仮想通貨口座を開設するやり方

gate.ioで仮想通貨口座を開設するやり方

では開設方法を一画面ずつ図解していきますね。

まずは以下のリンクから飛んでください。(フィッシングサイトなどもあるようなので、検索よりもこちらから飛んだ方が確実です!)

>>gate.io(ゲート)の公式サイトへ

ユーザー名などを登録

登録画面

まずユーザー名、パスワード、利用するメールアドレスを入力します。

紹介IDは僕の紹介IDが入ります。

入れたままにしておくと、1年間、あなたの取引手数料の30%がキャッシュバックされます。
(※正直にいうと僕にも10%分紹介報酬が入ります。「あなた:僕」の報酬比率は40%から振り分けられる仕組みで、「30%:10%」としており、あなたの報酬が最大になるように設定しています。また、個人情報を取得したりなどはできませんのでご安心ください!)

で、同意にチェックを入れて、次へをクリックします。

資金パスワードを入力します

資金パスワード

出金する際に必要となる資金パスワードを設定します。

のちに出金する際に何度も使うことになるので、使い勝手の良いパスワードで良いと思います。

クリックしてアカウントを作成する前に、資金パスワードは必ず控えておくようにしてください。

認証テストをクリアします

認証テスト

一番よくある認証テストです。クリックしたままスライドしてパズルを完成させます。3%くらいズレてても通過できますので、ご安心ください。

メールで認証します

登録成功

次にこのような画面になりますので、メールでアカウントを有効化します。

先程入力したメールアドレスの受信ボックスに以下のようなメールが届いているので、URLをクリックしてください。

メール認証

そうすると、以下のような画面が出てくるので、これでアカウント開設完了です。

リクエスト確認

「ログインはこちらから」をクリックしましょう。

ジキ

非常に不気味な色使いですが、問題ありませんよ(笑)

ログインします

ログイン画面

ログイン画面が出たら、先程登録したメールアドレスとパスワードを入力しましょう。

「IPを紐付ける」はチェックが入っていると、お使いのネット環境を覚えてくれますので、家などよく利用する回線を使ってる場合はチェックを入れておきましょう。

ログインボタンを押してください。

認証テストを通過します

認証テスト

ここで再度お馴染みの認証テストが出てくるので、クリックしたままスライドしましょう。

ジキ

今後何かあるたびにこれが出てきますw

念のためURLを確認してクリック

ここまでスムーズにきてる方は大丈夫かと思いますが、まだフィッシング対策コードを登録していない状態なので、念のためURLを確認してからクリックしてください。

フィッシング対策検証

すると以下の画面が出てきます。

メールコード

ここで設定したメールアドレスの受信ボックスに移動します。

メールで6桁の数字を確認して入力

メールの内容

ここで設定したメールアドレス宛に6桁の認証コードが届くので、こちらを確認して、以下に入力してからボタンをクリックしてください。

メールのコード

ログイン完了

トップ画面

これでログイン完了です!

ジキ

かなりセキュリティー強固ですよね。

もう入金はできますが、まだ本人確認が済んでいない状況なので、このままだと送金に制限がかかっています。

入金できて、送金できないのは正直怖すぎるので、先に本人確認を済ませてしまいましょう。

本人確認画面へ

トップ画面

トップページに「今すぐID検証」と出るので、そこをクリックしてください。
※TOPにこの表記が出ていない方は、右上あたりの人のアイコンのようなマークから「ID検証」を選んでください。

すると先に二段階認証の設定を促されます。

二段階認証の設定はもちろん後からでもできますが、本人確認の前にやった方が安全なので、ここでやってしまいましょう。

2段階認証

本人確認画面の前に二段階認証の設定を済ませます

本人確認画面の前に二段階認証の設定を済ませます

二段階認証を設定

2段階認証設定

このページはかなりやること多いですが、まずGoogleAuthenticatorというアプリを持っていない方はダウンロードしてください。

Google Authenticator

Google Authenticator

Google LLC無料posted withアプリーチ

ジキ

このアプリは、日本の仮想通貨取引所でも利用しますので。

で、アプリ内で「+」マークがあるので、タップするとQRコードかキーの入力を求められます。

gate.ioの画面に表示されたQRコードをかざすか、キーを入力するとgateioがGoogleAuthenticatorに追加され、時間限定の6桁の数字が表示されます。

2段階認証の空欄部分にその6桁の数字を入力します。(時間切れにならないように注意が必要です)

そして、登録時に設定した資金パスワードを入力。

最後の「コードを送信」をクリックして、メールで送られてきた6桁のコードを入力し、最後に「2段階認証を有効化」のボタンをクリックしてください。

これで2段階認証の設定は完了です。

これから本人確認のフェーズに入ります。

本人確認画面へ

本人確認

画面右上あたりの「人のアイコン」から、「ID検証」をクリックします。

すると以下の画面が出てきます。

ID検証

固有の方の「今すぐ検証」をクリックします。

本人確認情報の入力

ID検証
ID検証

上記のように指示に従って情報を入力します。

IDは免許証でもOKです。最後は自分のIDをメモに書いて、証明書と一緒に写した自撮り写真をアップロードします。

両手が埋まるので、スマホでタイマーを設定して撮影すると良いですよ。

ジキ

他の取引所に比べてかなりセキュリティは徹底していると感じます。

本人確認が完了

アップロードが完了すると、一旦以下のような画面になります。ここではまだ本人確認は完了しておらず、認証中です。

画面が以下のように変われば本人確認完了です。

これで出金の制限が解けるので、一旦はこの段階でオッケー。

何か疑わしいことがあった場合に、ID検証2が求められますが、多額の取引などでない限りは問題なし。

検証するにしても、写真送ったり顔のスキャンするだけです。

もし気になる方は、この段階でもう一つのID検証も進めていただくといいですよ。

ジキ

これで口座開設一通り完了です。

アプリも使いやすいので登録しておきましょう。

Gate.io-购买BTC,ETH,SHIB

Gate.io-购买BTC,ETH,SHIB

Gate Technology Incorporated無料posted withアプリーチ

gate.ioでの仮想通貨の買い方

gate.ioでの仮想通貨の売買のやり方

さて、ここからはどうやってgate.ioで仮想通貨を売買すればいいのかを解説します。

まず前提として、「日本円」を直接入れることはできないので、方法としては「日本の仮想通貨取引所で仮想通貨を買う」→「gate.ioのアドレスに送金する」という形で入金します。

また、草コインを含めてほとんどの仮想通貨は「USDT(テザー)」というトレード仲介用の仮想通貨と交換が可能なので、以下のような方法がおすすめです。

gate.ioでの仮想通貨の買い方

  • 日本の仮想通貨取引所でステラルーメン(XLM)を購入する
  • 日本の仮想通貨取引所からステラルーメン(XLM)をgate.ioに送金する
  • gate.ioでステラルーメン(XLM)をUSDTとトレードする
  • gate.ioでUSDTと欲しい仮想通貨とトレードする

一つずつ補足しますね。

1:日本の仮想通貨取引所でステラルーメン(XLM)を購入する

まず日本の仮想通貨取引所でステラルーメン(XML)を購入しましょう。

XLMを購入する理由は送金手数料が格安で、かつgate.ioでも取扱があるからです。

僕が利用しているメインの国内仮想通貨取引所はビットバンクなのですが、送金手数料は以下のような感じです。

入金手数料
ジキ

ほぼ無料ですよね(笑)

ちなみに日本の仮想通貨取引所だと、送金手数料が安いステラルーメン(XLM)を、板取引で安価に仕入れることができる以下の取引所がおすすめです。

おすすめ仮想通貨取引所

  • ビットバンク|アプリで板取引できる種類が多い→取引所方式でトレードできる銘柄が多く、アプリで板取引ができるのが嬉しすぎるポイント。セキュリティの高さは定評あり。手数料も安い。スマホアプリの使いやすさが抜群。個人的には一番おすすめです。
  • GMOコイン|送金手数料が無料GMOグループ運営で知名度も高いサービスです。取扱コインも多く、アプリで板取引までできるので便利です。概ね手数料関係がほぼ無料。送金手数料が無料の取引所は珍しい。
  • コインチェック|取扱コイン数ナンバーワン→コインチェックは取扱コインの種類が多いのが特徴です。ただし販売所方式での取り扱いがほとんど。2021年11月現在スマホアプリで板取引ができないのが痛い。今後の改修に期待。

2:日本の仮想通貨取引所からステラルーメン(XLM)をgate.ioに送金する

gate.ioのXML(ステラルーメン)の入金アドレスを取得する必要があります。

右上あたりにある「ウォレット」から入金をクリックします。

ウォレットで入金を選択

そして、通貨の選択部分をクリックして、検索欄に「XLM」と入力するとXLMが出てくるので、選択してください。

XLMを選択

すると、gate.io内でのXLMの「アドレス」と「メモ」が表示されるので、それをコピーして仮想通貨取引所の送金の際に貼り付けてください。

アドレスとメモ

送金は10分~20分程度で完了することが多いですよ。

ジキ

XLMだと送金手数料は低いので、送金する際は間違いないかチェックする意味も含めて、まず最初ちょっとだけ送ってみたりすることをおすすめします。

3:gate.ioでステラルーメン(XLM)をUSDTとトレードする

次に送金されてきたXLMを、他のいろんな通貨と交換できるテザー(USDT)とトレードする必要があります。

gate.ioトップページのウォレットから「現物口座」をクリックします。

現物口座へ

そして次の画面で検索バーにXLMと打つと、XLMが表示されます。送金が成功していれば、利用可のXLMが送金した分表示されています。

右側の「取引」のボタンををクリックします。

そうすると、以下のようにXLMとUSDTのトレード画面になりますので、「売却XLM」のところで1XML=●USDTとトレードするかを指定して、売却する量を指定して注文します。

XLMをUSDTとトレード
XLMとUSDTをトレード

基本的な操作は日本の仮想通貨取引所の板取引と同じですね。

これでトレードが成功すればUSDTが手に入っている状態になるので、あとはUSDTと買いたい仮想通貨のトレードです。

4:gate.ioでUSDTと欲しい仮想通貨とトレードする

TOPページの「マーケット」のメニューから、「Market Price」を選択。

マーケットを選択

そして、次の画面で検索バーに買いたい仮想通貨の銘柄を入力して、USDTとのペアを選択。

すると、トレード画面になりますので、あとは購入するだけです。

大体どの海外取引所も、トレード画面の形や、デザイン、購入方法まで同じような感じです。(バイナンスに倣ってるのかな・・・?)

海外取引所にしかない通貨を購入するときは、基本的にこれと同じような流れとなります。

売るときは今解説した流れと逆の流れです。

売り方は買い方を逆流するイメージです。

もう画面の使い方などはほとんど同じなので図解はしませんが、以下の通りにやれば送金手数料を抑えて売却可能です。

gate.ioでの仮想通貨の売り方

  • gate.ioで売りたい仮想通貨とUSDTを交換する
  • gate.ioでUSDTとステラルーメンをトレードする
  • ステラルーメン(XLM)を日本の仮想通貨取引所に送金する
  • 日本の仮想通貨取引所でステラルーメン(XLM)を売却する

gate.ioについてよくある質問

gate.ioについてよくある質問

よくある質問は以下の通り。

  • 取引手数料は高い?安い?
  • 入金・出金手数料は高い?安い?
  • 結局gate.ioって安全なの?

以下で一つずつ回答します。

よくある質問1:gate.ioの取引手数料は高い?安い?

gate.ioの取引手数料はVIP制をとっていて、取引量とかガバナンストークンの量によってランクが決まります。

VIPのランクが上がれば上がるほど、手数料は割引になります。

ランクが一番低くて、0.2%程度ですから、ビットバンク(Takerで0.12%)と比べるとやや高いですが、特別高額というわけでもありません。

よくある質問2:gate.ioの入金・出金手数料は高い?安い?

入金手数料は無料です。

送金(出金)手数料は通貨ごとに決められているのですが、日本の取引所より少しだけ高額な傾向にあるという程度。

ただし、XLMは0.01XLMなので日本と同じく「ほぼ0円」です。

XMLの入出金手数料

なので、XLMでやりとりしていれば、気にしなくても良いレベルです。

よくある質問3:結局gate.ioって安全なの?

安全性については、上記で解説してきた通り、アカウントのセキュリティはかなり硬いので、ハッキングされて出金されるリスクはかなり低いです。

2013年からある古い取引所ですし、すでに世界トップクラスの取引所で、700万人以上が利用している基盤があるので、いきなり潰れるってことも考えにくいでしょう。

ただし、それでも常にハッキング的な事故が起きる可能性は否めませんし、海外取引所関連で海外から、あるいは日本から規制がかかる可能性も否めません。

ジキ

ただ、どちらにせよいきなりBANってことは考えにくいと思いますが・・・。

なので、このようなことも承知の上で、口座開設は自己責任でお願いしますね。

まぁ・・・とはいえ、この辺りは世界最大のBinanceでも同じことが言えますし、稼ぐ時って何しても多少のリスクはあるもので、リスクがあるからこそ参入障壁が高いともいえますけどね。

バイナンス上場前の草コイン銘柄を抑えて、当たればいきなり1000倍価格とかになる可能性もあることを考えると、結構メリットも大きいと思います。

というわけで、今回はgate.ioの特徴・安全性、口座開設の流れから仮想通貨の売買の方法まで解説しました!

今回はいじょーです!

それでは、良き仮想通貨ライフを!( ^ω^ )

gate.io公式サイト

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

へそくり1億を目指して活動している元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-仮想通貨