LIFE

風来のシレンアプリ版のダンジョン難易度と完全クリアまでの攻略順番

こんにちは。ゲーム大好き30代中年のジッキー(@jikky_bongjing)です!

先日下記のようなツイートをしてから、久しぶりにゲームをやってました!


小学校の時にはまったあの感じを思い出しながら、本日風来のシレン、ようやく完全クリアしました!

というわけで、各ダンジョンの難易度とか、完全クリアまでのオススメの攻略順とか、僕の完全クリアまでの道のりについてログを残そうと思います。

風来のシレンアプリ版の各ダンジョン難易度

アプリ版の風来のシレンには、SFC時代よりもダンジョンが増えてました。3つくらい新しいダンジョンがありますね。(死者の谷底・儀式の洞窟・魔触虫の道)

それらを含めて、各ダンジョンの難易度について語りますね。持ち込みオッケーと持ち込みなしで条件がかなり異なるので、一旦分けます。

難易度ランキングは以下の感じです!

持ち込みOKダンジョン難易度
  • 1位:死者の谷底(ダントツ)
  • 2位:魔触虫の道
  • 3位:儀式の洞窟
  • 4位:テーブルマウンテン(最初のダンジョン)

 

持ち込みNGダンジョン難易度
  • 1位:フェイの最終問題(ダントツ)
  • 2位:掛軸裏の洞窟
  • 3位:食神のほこら

アイテムの持ち込みありダンジョンでは、「死者の谷底」がダントツで難易度高いですし、持ち込みなしでは、「フェイの最終問題」がもうとんでもないレベルでダントツ難易度高いですね。

あとはそれぞれって感じですね。

ではそれを踏まえて、オススメの攻略順番はどうなのかって話をします。

ダンジョン攻略のオススメの順番

結論から言えば、僕のオススメ攻略順番は以下ですね!

  1. テーブルマウンテン
  2. 食神のほこら
  3. 掛軸裏の洞窟
  4. フェイの最終問題
  5. 死者の谷底
  6. 儀式の洞窟(ここからはヌルゲー)
  7. 魔触虫の道

フェイの問題もやって、不思議のダンジョンにおける独特の感覚を身につけながら、まずはテーブルマウンテンです。

で、テーブルマウンテンをさくっとクリアしたら、そのあとは「食神のほこら」か「掛軸裏の洞窟」

この2つはぶっちゃけどっちでもいいと思いますが、ここで持ち込み不可で現地調達する感覚とか、肉を使う感覚とかを磨いたほうがいいですね。

で、次はフェイの最終問題ですね。持ち込み不可、現地調達のみで、99Fを目指す激ムズダンジョン。最初はぶっちゃけ運ゲーですが、運があっても実力が伴っていないとクリアできない鬼畜なダンジョンです。

フェイの最終問題をこのタイミングでやるべきだと思う理由は3つ。

  • 持ち込みに頼らないスキルや知恵が身につく
  • クリアした後の持ち帰りアイテムが武器防具強化を加速化
  • 最後に回しちゃうと心折れちゃいます。

まぁとにかく知恵とかスキルが身につきます。幾度もピンチが訪れる中、その場であるものだけで善処するしかないので。

なんども試行錯誤して、上手にピンチをくぐり抜けられるようになる必要がありますね。

でクリアできたらアイテム全部持って帰れます。レアアイテムも結構出るので、帰ってから武器防具強化が捗りますね。

それに、これを最後に回すと、途中で心折れてやめてしまうかも(^^;

次にやることある!って思えるから、このダンジョンも頑張れるのです笑。

で、「フェイの最終問題」を見事クリアしたあとは、アイテムを揃えて、強化しまくって、「死者の谷底」をクリアする。

難しいのはここまで。もう、その後はヌルゲーです。

ここまでくれば、実力もついてるし、持ち込みアイテムも鬼強なので。儀式の洞窟も魔触虫の道も、ほぼ無双しながら、惰性でクリアできます。

風来のシレン完全クリアまでの道のりをざっと振り返る

それでは、僕の完全クリアまでの道のりをざっと振り返ります!

テーブルマウンテン攻略まで

ここは瞬殺です。

まずテーブルマウンテンを攻略するために、アイテム集めを行いました。

渓谷の宿屋から、1Fに進んで、アイテムを取りきって、渓谷の宿屋へ戻るを繰り返し、お金とアイテムを貯めて、山頂の町まで行く。山頂の町で合成の壺などを購入して、戻る。

良いアイテムを見つけては、倉庫か山頂の町の倉庫に預ける。

これを2〜3周繰り返せば十分です。特殊能力付きの武器はなかなかテーブルマウンテンでは見つからないので、揃えるのは諦めました。

僕の場合は、、、

レベル29 カタナ+8 鉄鋼の盾+5 しあわせの腕輪

で、ぎりクリアです。しあわせの腕輪があったら、山頂の町付近で、お金が続く限り無限にレベル上げできます。で、20階以降は背中の壺と杖ゲーですね。

最後の3つの試練は確かにちょっとしんどいですが、むしろ、ムゲン幽谷が一番難しいんじゃないのかな・・・って個人的には思いますけど。ガイコツまおうがしんどかった。

最後のボスら背中の壺で回復しながら、真空切りとか杖を乱用して楽勝でした。

食神のほこら

食神のほこらは肉のルールがわかっていれば、余裕です。ブフーの包丁の他に、ブフーの杖も出やすいので、ピンチは乗り越えやすいですね。

お腹が減って倒れることはまずありませんし、壁すり抜け系の「パコレプキン系」、2倍速系の「死神系」、矢をムゲンに打てる「ボウヤー系」の肉を集められれば、ヌルゲーです。

クリア後持ち帰り可能な「ブフーの包丁」は、持ち込みOKの裏ダンジョン攻略に必須ですね。

掛軸裏の洞窟

掛軸裏は相当試行錯誤しましたね。「ワナ師の腕輪」をつけて、ワナをうまく活用してゴールを目指す必要があるので、ガイバラが最初に出現する16階でギリでした。これ以上進める気はしませんね。

多分99階にゴールがあったとしたら、全ダンジョンで一番難しいってことになると思います。

ここをエンドレスで深層まで進むというのがマニアのやり込み要素なのですが、とてもじゃないけど無理です笑。

フェイの最終問題

フェイの最終問題は何回挑戦したんだろう・・・ってくらい頑張りましたね。

いくつかポイントがありました。

  • 武器や盾の強化
  • 強化のツボの使い方
  • お店の使い方について
  • 持ち物について
  • モンスターハウスの乗り越え方
  • 危険な敵の見分け方

武器や盾の強化について

「どうたぬきorカタナ」「妖刀かまいたち」「斬空剣」「一つ目殺し」「ドレインバスター」「鉄鋼の盾」「見切りの盾」「ドラゴンシールド」「地雷ナバリの盾」「ブフーの杖」「合成の壺」「背中の壺」「強化の壺」あたりが、15階くらいまでに手に入る&識別完了すれば、かなりゴールは近いです。

僕は5階くらいまで行って、ある程度の装備が揃わなければ「諦める」をひたすら繰り返していました。時間の無駄になるの嫌だったので(^^;

僕がクリアした時は、「強化の壺」が手に入ったのは46階。ブフーの杖なんて60階くらいまで出ませんでしたが、各種武器や「合成の壺」や「各種杖」が早めから豊富に出たのもあってクリアできました。

武器は、特殊能力付きの「斬空剣」「一つ目殺し」「ドレインバスター」とあとは「妖刀かまいたち」が合成できてからは、かなりイージーになりました。

特殊武器の効果で、厄介な敵を一撃で倒すことができる上に、妖刀かまいたちの性能で3方向同時攻撃をして、モンスターハウスを割と簡単に乗り越えられるようになりますからね。

正直、「妖刀かまいたち」無しだときついと思います。3方向攻撃があるだけで、隠れながら一撃加えることができるので、ノーダメージで敵を倒せる確率が格段に上がりますから。

あとは強化の壺が見つかったらすぐに武器と盾を入れまくって、8階くらい進んで合成です。吸い出しがあればベストですが、なければ割るのもありです。躊躇しないほうがいいですよ。

躊躇してる間にピンチがきたら最悪ですし、99階までいけば、少なくとも2〜3つくらいは見つかりますから。

で、あと盾は、「地雷ナバリ」「ドラゴンシールド」「見切り」が合成できれば、なんとかなります。むしろこれらがついていないと若干きついかも。

ダメージ系で厄介なのが、戦車系、ドラゴンの炎。アークドラゴンが出る階なんて歩いてるだけでダメージ50の炎が飛んできますから笑。そこまでにドラゴンシールドと背中の壺が複数ないときついでしょうね。

強化の壺の使い方について

強化の壺は、浅い階では武器防具優先でもいいですが、後半は「杖」に使います。

僕の場合は99Fまでの間に強化の壺は2つ見つかりました。

1つ目の壺では武器と防具に、2つ目の壺は杖に使いました。

武器_防具はダンジョン内で+99にしなくても十分クリアできます。どうたぬき+30にもなれば、まぁ十分ですよ。むしろ大事なのは、ダメージを1.5倍にする特殊武器ですね。

で、最後の60階くらいからは基本階段が見つかったら基本は即降り。出会ったモンスターもまともに戦ってもあまり意味がなく、後半はほぼ杖と肉ゲーになります。

となると、ブフーの使用回数をいかに高めておくか。身代わり、一時しのぎや、鈍足など、ピンチ脱出用の杖が何度使えるかってのが大事になりますね。だから後半の階で強化のツボに入れるべきは、確実に杖です。

お店の使い方について

お店の使い方がクリアに大きく影響します。

お店があったら、未識別のものは全て、売値を確認します。

それで杖なども、残り回数を調べることができますので、調べたらメモしておく感じがいいですね。(それくらい管理しないと、杖の空振りはピンチの始まり)

逆にお店に売っている未識別の腕輪や壺は、名前に売値をいれておきます。するとダンジョン内で落ちていた時、大枠の予想がつくようになります。

また特殊おにぎりなどは積極的に食べましょう。「このフロアにいる間拾ったものは全て識別されるようになる」っていう最強の効果が発生することがあります。

持ち物について

持ち物は、以下の感じがいいですね。

  • 武器
  • 防具
  • 腕輪(出現モンスターに合わせて)
  • 弓矢
  • 復活の草
  • 転ばぬ先の杖
  • 背中の壺×2
  • 強化・合成など
  • 残りは全て保存の壺

常にこの準備があればだいたい何が起こっても大丈夫です。壺の中に「肉」や「杖」をいれておくイメージです。

モンスターハウススタートの乗り越え方について

モンスターハウススタートが一番危ないのですが、アイテムさえ揃っていて、冷静に判断できればだいたい乗り越えられます。

まず全体を見渡し状況を把握。

壺荒らし系とか、大根系とか、直線上にいるかどうなは関係なく、部屋内にいるだけでやばい特殊能力を発揮してくる相手がいないかどうかを確認します。

モンスターハウス内でマジでやばいのは、眠り、おにぎり化、キグニ化、鈍足です。この中で飛んでくるのは、眠りとキグニ化です。

眠り大根なら眠りよけの腕輪をいち早く装着すると安心。

あと、できるだけ遠くにいるモンスターに「身代わりの杖」をふって、時間を稼ぐのも有効ですね。

厄介系モンスターは攻撃圏内にきたら、即ブフーなどで仕留めるといいですね。

あとは通路が遠い場合は、不用意に動かない方がいいですね。罠も多いし、モンスターハウス内でおにぎり化したらオワリです。

もし逃げれそうなら、2倍速系の肉を食べて脱出をはかるのもありですね。2倍速で壁抜けできる死神とか冥王の肉があると結構逃げやすくなります。

通常のモンスターハウスの対応について

基本的には、経験値とアイテムの宝庫なので、よっぽどきつそうでない限りは、積極的に入っていきましょう。

妖刀かまいたちが合成できていれば、モンスターハウスも通りから3体攻撃で楽勝です。

アークドラゴンの肉とか持ってたら、遠くの部屋から炎を拭くだけで全滅させられますよ。

なので、ある程度武器も防具も揃っているのであれば、モンスターハウスの巻物も、積極的に読んだ方がいいと思いますね。ただし、出口や通路の近くで使いましょう。

危険な敵の見極め方

どの敵がやばいかおさえておくことが大事です。

「オドロ以上」→武器に合成でつけた特殊能力を消してくるし分身もする。

「大根系」→直線関係なく、やばい草投げてくる

「おにぎり系」→おにぎりにされたら終わる

「ゲイズ」→大事なアイテムを勝手に使ってくる

「戦車」→打たれると地形が変わって計算が崩れる

「ノロージョ系」→武器や盾の能力が封印される。

「アーマー系」→盾を飛ばしてくる。最悪無くなる。

「ドラゴン系」→言わずもがな

「ペンペン系」→破壊大好きモンスター

僕の中で彼らは優先順位高めに杖を振る相手ですね。とにかく所持アイテムに影響してくるモンスターと、ステータス異常を起こしてくるタイプは要注意です。

まぁドラゴン系の炎は、壁に入っちゃえばどうってことないので、パコレプキン系の肉はストックしておきましょう。

あとね、鬼面武士系の肉を持っておくとさらに安心です。あれは復活草を持ってるのと同じです。

まぁこんなところをポイントに攻略すれば大丈夫です!

死者の谷底

ダンジョンの特徴は、「アイテムがほぼ出ない」「ワナが多い」

持ち込みオッケーのダンジョンで最も難しいダンジョン。アイテムはとことん揃えていった方がいいですね。

下記、推奨アイテムが揃っていれば、クリア成功確率は格段に高まります。

  • 秘剣カブラステギ+99(ほぼ全属性)
  • ラセン風魔の盾+99(ほぼ全属性)
  • ワナ師の腕輪
  • 透視の腕輪
  • 眠りよけの腕輪
  • 転ばぬ先の杖
  • 復活草
  • 背中の壺2つ
  • やり過ごしの壺1つ
  • 残りは全部「保存の壺」

保存の壺には、強化の壺で使用回数をMAXなどにしたブフー、一時しのぎ、身代わり、鈍足など脱出用杖や困った時の巻物、白紙の巻物をいれておきます。

やり過ごしの壺はマジでどうしようもない時にあると助かります。

アイテムは空救助で貯める

今持っていないアイテムは、ネットに上がってる空救助を行うのがオススメです。

剛剣マンジカブラや風魔の盾も、強化のツボも、透視の腕輪も、ゲーム内で探すより、全部救助でゲットした方が早いですね。

武器・防具・杖の強化は1Fを行ったり来たり

強化の壺に武器や防具、杖をいれて、渓谷の宿屋と1Fを行き来しましょう。すると、すぐにマックスまで強化可能です。

剛剣マンジカブラと風魔の盾を一旦70にするまでは、特殊武器の属性はなるだけ混ぜず、秘剣カブラステギとラセン風魔の盾になったら一気に特殊能力をドッキングしましょう。

壊れないツルハシとか、ブフーの包丁も忘れずに!

杖の使用回数は全部マックスまで高めておきましょう。

ワナ師の腕輪と透視の腕輪を交互につける

死者の谷底は、とにかくワナが多く、アイテムも少ないので、1ミスが命取りです。

なので、1度たりとも罠には引っかからないつもりでプレイしましょう。

なので、以下のようなオペレーションを組みましょう。

フロアを降りる前に「ワナ師の腕輪」をつけて、罠を確認。

1回攻撃して、ワナを出現させ、「透視の腕輪」へ。

ダッシュは使わずに、敵の動きを見ながら、慎重に進む。モンスターハウスの回避の仕方はフェイの最終問題と同じ。

必中の剣・プリズムの盾・ゲイズの盾はモンスターハウス待ち

1度ペケジを救ってからは、お宝目的で入ることになります。

「必中の剣」
→絶対に攻撃が当たる武器。運悪く外して致命傷パターンがなくなります。

「プリズムの盾」
→ガイコツまてんなどのおにぎり化がなくなり、10ダメージを食らうようになる。かなり安心して歩けるようになる。

「ゲイズの盾」
→ゲイズの混乱攻撃が効かなくなる。かなり安心して歩けるようになる。

40階以降で出るのですが、ほとんど落ちてません。出るとしたら、モンスターハウスが多いですね。

モンスターハウスがなければ、もう降りちゃっていいくらいかなと。どうせギタンが落ちてるだけですわ。

全部手に入れたら、秘剣カブラステギ、ラセン風魔の盾に合成。これで最強装備の出来上がり。

もうピンチになることなんてないし、ほぼ全敵1撃。それにこっちが食らうダメージはほぼ「1」なので、もうキグニの宝なんて必要ありません。

儀式の洞窟

ここまでくれば、儀式の洞窟は屁でもないです。罠も少ないし、敵も弱い。ボスなんてただの雑魚です。

いつもの装備で惰性でクリアですね。書くことないレベルです。

注意すべきは、武器防具の呪いくらい。

だけどノロージョの肉で解決するのでぶっちゃけ楽勝です。

魔触虫の道

魔触虫の道は99階までありますが、もうここまで来てたら楽勝です。これも惰性。

罠も多くないし、アイテムはそこそこ出るし、モンスターも普通だし。むしろアークドラゴンとか出てくるの遅いですからね。余裕ですな。

慎重にいくなら、「ワナ師の腕輪」と「透視の腕輪」を交互でつけたらいいですし、モンスターハウスも、ここまで乗り越えて来た実力があれば、余裕です。

どんな状態も怖くありません。

だけども、やはりこのゲームは魔触虫に始まり、魔触虫で終わるのがいいと思いますね。

ここをクリアしたらとても終わった感がでました。

魔触虫の道

風来のシレン完全クリアのために使えた小技集

最後におまけです。

風来のシレン完全クリアのために使えた小技集をお伝えします。

  • 渓谷の宿屋と1Fの往復
  • 鬼面武士の肉は最高
  • 身代わりの杖が最高
  • レアアイテムは救助で

渓谷の宿屋と1Fの往復

強化の壺にいれてる武器や防具は渓谷の宿屋と1Fを行き来すれば、ガンガン強化されていきます。マジで効率的ですよ。知ってる人意外に少ない。

ちなみに、渓谷の宿屋に戻ると、レベルや仲間はリセットされますが、お金もアイテムもそのままなので、どんどん資産が増えていきます。これで増やして合成の壺を買うなどすると便利。

鬼面武士の肉は最高

おにぎりが見つからず、餓死しそうな時、鬼面武士の肉を食べて餓死すれば、ぼうれい武士となって満腹度は100%に戻ります。

身代わりの杖が最高

意外と厄介なのが、大根系と壺あらし系。だって彼ら、直線とか関係ないんだもん。

同じ部屋のある程度の範囲内に入れば、ガンガン飛んできます。だからモンスターハウススタートで眠り大根3体とかいたらそれだけでピンチです。

そんな時は身代わりの杖で敵たちの注意をそらせば、ピンチから逃げられる可能性がグッと上がります。

レアアイテムは救助で

透視の腕輪や剛剣マンジカブラなどのレアアイテムは、ネットで落ちてる救助を行いましょう。救助は成功すれば持ち物は全て持って帰ってこれますし、1救助につき5回挑戦できますからね。

「風来のシレン アプリ 救助 アイテム名」で検索すれば出てくると思います。

 

というわけで、本当に良い遊び。童心を思い出すとともに、不思議なダンジョンというゲームの深さを改めて感じました。

今回は以上です!