ビジネス

データサイエンティストのおすすめ通信講座4選【無料あり・価格低め】

データサイエンティストの勉強がしたいけど、高額なものが多くて払えない。

価格低めでおすすめ通信講座があれば知りたい。

当記事では上記のような疑問にお答えします。

ジッキー
ジッキー
どうもーー!人材業界に勤めるマーケティング部長のジッキー(@jikky_bongjing)です。

データサイエンティストの育成講座って50万円以上するものなど、とにかく高額なものが多いですよね。

企業向けに開催しているものも多く、なかなか個人で受講するには高額すぎです。

今回は、そんなあなたのために、個人でも学べる「価格低め」の通信講座を紹介していきます。

データサイエンティストのおすすめ通信講座4選【無料あり・価格低め】

データサイエンティストのおすすめ通信講座4選【無料あり・価格低め】

先にお伝えしておきますが、価格安めの通信講座は『データサイエンティストの基礎編』であることが多いです。

本格的にデータサイエンティストを目指す・・・と言うのであればそれなりの投資が必要ですが、さわりだけ勉強すれば結構十分なケースも多いんですよね。

ジッキー
ジッキー
一旦入門・基礎の知識を固め、必要に応じて学びを深めていけばいいと思いますよ。

と言うわけで、おすすめの4つのデータサイエンティスト通信講座は以下の通りです。

1:【スタディング】データサイエンティスト基礎講座:18,500円で受けられる通信講座です。スマホ1つで受けられるので、隙間時間活用しやすいのが特徴。無料でサンプル講座受けられます。

2:【Tech Academy】データサイエンスコース:比較的本格的なデータサイエンティスト講座。約14〜30万円でメンタリングやチャットサポートまでついています。無料で説明会動画が観れます。

3:【Udemy】実践 Python データサイエンス・オンライン講座:Udemyでは専門家達が様々な価格帯でデータサイエンティスト講座を開講。こちらの講座は12,600円で基礎が学べます。無料のプレビューついています。

4:【総務省統計局】社会人のためのデータサイエンス入門:総務省が開催しているもので、「gacco」というプラットフォームにて無料で受講できます。

無料で色々試してみましょう

データサイエンティストの通信講座といってもそれぞれの講座で学べる範囲は異なりますし、これを読んでいる方が必要としている知識も意図によってバラバラです。

なので、おすすめは、一旦全ての無料コンテンツを試してみることです。

スタディングは、無料で1回分の講座を受講できますし、テックアカデミーは無料で説明会動画を見ることができます。Udemyも無料で講座のプレビューがついていますし、総務省の講座は無料で受講できます。

ジッキー
ジッキー
一度全てをざっと流してみた上で、自分が学びたい内容にあったものを選べばいいですよ。

基礎講座を学んで自分に必要なスキルを見極めよう

データサイエンティストとして本当に専門的なスキルを得るためには、非常に多くの勉強が必要ですし、通信だけでなく、通学もついた50万〜100万くらいの講座を受ける事になります。

ただ、人によってはそれがToo Much(やりすぎ)のケースもあるし、実はエクセルだけ学べばいいだけの話って人もいるでしょう。

データサイエンティストと聞いて、何を勉強すればいいのか漠然としているうちは、まだ全体像がつかめていないということです。

ジッキー
ジッキー
基礎論を学ぶことは、全体像を掴み、自分に必要な知識は何かを見極めるためにわりと大事ですよ。

データサイエンティストの将来性は高いのでおすすめです

データサイエンティストの将来性は高いのでおすすめです

求人サイトを見ればわかりますが、データサイエンティストという職業の募集は圧倒的に増えています。

ジッキー
ジッキー
AIビッグデータが発達していくからこそ、そこで取れる膨大なデータを料理できる人が求められるのは当然ですね。

人の価値観やニーズが多様化していく中、データの活用シーンはさらに増えていくことが予想されます。

それに「データサイエンティスト」は割と勉強面知識面でのハードルがある職種なので、にわかに真似できないという強みがあります。

データサイエンティストは希少価値が高い存在になりますね。

データサイエンティストを目指すなら「統計学が最強の学問である」はおすすめ

今後のデータサイエンティストの可能性やデータ活用の重要性は「統計学が最強の学問である」を見ればわかります。

非常に勉強になる入門書ですね。

データサイエンティストは「勉強が得意な人」に向いています

データを扱えるようになるためには、やはり勉強が重要です。

本格的なデータサイエンティストを目指すのであれば、数学や統計学のみならず、プログラミングなども学びますので、学習範囲は膨大です。

そもそも頭がある程度良くなければ扱いきれない知識ですし、そもそも勉強が得意でなければ知識のインプットも進みません。

ジッキー
ジッキー
データサイエンティストは割と向き不向きがはっきりするので、それを見極めることも重要です。

まずは行動→勉強しながら今後の勉強計画を考えよう

まずは行動→勉強しながら今後の勉強計画を考えよう

データサイエンティストに関して、色々と情報収集するのも大事ですが、ぶっちゃけWEB上の情報だけ見ても、「データサイエンティストに必要な知識はこれとこれ!」と書かれたものはありません。

ジッキー
ジッキー
それに、上述したように、状況によって必要な知識は異なってきます。

ですからおすすめとしては、まずは全体像をつかみ、今自分に必要な知識は何かを捉える事。

そのためにはまず行動して、「入門の講座」を受けてみましょう。

そして基礎編を勉強しながら、今後の学習計画を考えていくといいですよ。

▼データサイエンティストの勉強ができるおすすめ通信講座4選

 

1:【スタディング】データサイエンティスト基礎講座:18,500円で受けられる通信講座です。スマホ1つで受けられるので、隙間時間活用しやすいのが特徴。無料でサンプル講座受けられます。

2:【Tech Academy】データサイエンスコース:比較的本格的なデータサイエンティスト講座。約14〜30万円でメンタリングやチャットサポートまでついています。無料で説明会動画が観れます。

3:【Udemy】実践 Python データサイエンス・オンライン講座:Udemyでは専門家達が様々な価格帯でデータサイエンティスト講座を開講。こちらの講座は12,600円で基礎が学べます。無料のプレビューついています。

4:【総務省統計局】社会人のためのデータサイエンス入門:総務省が開催しているもので、「gacco」というプラットフォームにて無料で受講できます。