仮想通貨

失敗しない仮想通貨投資の始め方と注意点【専門用語ゼロで解説する】

仮想通貨投資始めてみたいけど、知識もないし始め方がわからない。
何から始めたらいいかもわからないし、そもそもちょっと怪しいから、騙されそうで不安。

当記事では上記の悩みに答えます。

ジキ

どうも、複業家ブロガーのジキ(@jikky_bongjing)です!

今回は、仮想通貨の始め方について解説していきたいと思います。

僕自身、仮想通貨投資の初心者だった頃は、知識がないために金銭的に損をしたこともあったので、今回はその辺りも踏まえて初心者が失敗しない方法を解説していきたいと思います。

また、できるだけ専門用語は排除して説明します。500円とかからでも始められるので、気軽に読んでみてください。

失敗せずに、仮想通貨投資を始めるためのステップは以下の通り。

仮想通貨投資のステップ

  • 仮想通貨取引所の口座を開設する(無料)
  • 仮想通貨を選ぶ
  • 仮想通貨を板取引で売買する

では、1ステップごとに解説していきましょう。

ステップ1:仮想通貨取引所の口座を開設する(無料)

ステップ1:仮想通貨取引所の口座を開設する(無料)

仮想通貨の投資を始めるためにまずは、ビットコインなどの仮想通貨の売買ができる仮想通貨取引所の口座を開設します。

口座の開設はどの取引所も無料ですが、大事なのは「仮想通貨取引所の選び方」です。

僕も最初はここで大きな失敗をしているので、しっかりと読んでください。専門用語なしで解説しますので。

仮想通貨取引所の選び方のポイント

国内の仮想通貨取引所にはコインチェック、ビットフライヤー、ビットバンク、GMOコインなどたくさん存在します。

あーなんか聞いたことある!
有名なところであれば問題ないんじゃないの?

僕もそう思っていました。でも、そこが落とし穴。

仮想通貨取引所は、知名度だけ選ぶと損をします。

もちろん知名度も重要ですが、選ぶときは以下を意識しなければいけません。

仮想通貨取引所の選び方

  • 板取引(ユーザー同士の売買)ができるかどうか
  • 板取引がスマホアプリでできるかどうか
  • 板取引できるコインの種類が多いかどうか
  • その他(手数料・セキュリティなど)

ご覧いただいたように、仮想通貨取引所を選ぶにあたって、「板取引」がとても重要なのです。

ちなみに、「その他」にまとめた「手数料」や「セキュリティ」も重要な要素ですが、知名度がそれなりにある取引所であれば、大体どこも似たり寄ったりのレベルなので、現段階では気にしないほうが選びやすいです。

ジキ

手数料の違いも、売買価格の0.01%とか0.001%とかなので、気にしないでオッケー。
それよりも、板取引です。

あのーーー・・・・板取引って何???

ジキ

ここはとっても大事な部分なので、少し踏み込んで解説しますね。

仮想通貨を選ぶにあたって超重要な「板取引」って?

まず、仮想通貨の買い方って大きくは二つあるんです。

「販売所方式」と「取引所方式」です。

で、この両者ですが、結論からいうと、取引所方式でユーザー同士で売買した方が圧倒的に「安く買える」&「高く売れる」のです。

それぞれの販売方式について説明しますね。

販売所方式とは

販売所方式図解

販売所方式は、仮想通貨取引所とあなたで仮想通貨を売買する方式です。仮想通貨取引所が売買の価格を決めます。

販売所方式の価格の見え方
販売所方式の価格の見え方
ジキ

つまり、仮想通貨取引所が保有している仮想通貨を高く買わされて、仮想通貨取引所に対して安く売らされるイメージです。

取引所方式とは

取引所方式

取引所方式は、ユーザー同士の板取引による売買です。ユーザーの需要と供給のバランスで売買の価格が決まります。

おそらくこういうの見たことあるのではないですか?↓

取引所方式の価格の見え方
取引所方式の価格の見え方

これが板取引です。この板を通じて、ユーザー同士でトレードします。

何度も言わせてもらいますが、この取引所方式の方が、販売所方式に比べて、仮想通貨が安く買えて、高く売れるんです。

で、有名な仮想通貨取引所でも、「板取引ができない」あるいは「板取引できるコインの種類が少ない」というパターンが結構ありますので、注意が必要です。

ジキ

僕が仮想通貨取引を始めたときは、これを知らずに知名度だけでビットフライヤーという取引所を選んで、販売所方式でビットコインをたくさん買ってしまい、とても損をしました。汗。

おすすめの仮想通貨取引所は?

おすすめは板取引の機能が充実している以下の3つです。全部手数料も安いし、扱っているコインの数も多いし、運営企業も安心で、知名度も高い取引所たちです。

おすすめ仮想通貨取引所

あとは使いやすいと感じるかどうかですね。

好みは人それぞれなので、使いやすいのものを探究して全部使ってもいいと思います。口座開設自体は無料なので。

ジキ

ボクは上記全てで口座を開設しましたが、個人的にはアプリで板取引しやすいビットバンクがおすすめ。
ほとんどの資金をビットバンクに寄せました。

ステップ2:仮想通貨を選ぶ

ステップ2:仮想通貨を選ぶ

仮想通貨の取引所の口座の申し込みが済んだら、投資する仮想通貨を選びましょう。

仮想通貨の選び方は大きく分けて3つの軸があります。

仮想通貨の選び方

  • 堅実に王様を選ぶ
  • 応援したいブロックチェーンのものを選ぶ
  • まだ誰も目をつけていないものを選ぶ

以下で一つずつ解説します。

仮想通貨の選び方1:堅実に仮想通貨の王様を選ぶ

堅実に行くなら、結論から言うと「ビットコイン(BTC)」と「イーサリアム(ETH)」の2択です。

この2種類に関しては、仮想通貨の王様といっても過言ではありません。

世界中の人が保有していて、世界中のさまざまな企業が絡んでおり、さまざまな用途で使われており、どんどん浸透してきているので、ここから完全に価値がゼロになることは非常に考えにくい通貨です。

アメリカのニューヨーク市長になる人が、給与をビットコインで受け取る意向を示したことがニュースになっていましたが、今後より世界中に浸透していくことはほぼ間違いないと言われています。

仮想通貨の選び方2:応援したいブロックチェーンのものを選ぶ

それぞれの仮想通貨にはブロックチェーンという技術が紐づいています。

ジキ

ブロックチェーンの詳細はご自身で調べてみてください。一旦は「情報をみんなで分散して管理する技術」くらいの理解でオッケーです。

そしてそれぞれのブロックチェーンにはコンセプトがあり、目的があり、運営している開発者たちの情熱があります。

なので、会社の将来性を期待して、応援するつもりで株式を買うのと同じような感覚で、ブロックチェーンの将来性に期待して、応援で仮想通貨を買うのも一つの選び方です。

ちなみにボクはSymbol(シンボル)というブロックチェーンを応援するために、XYM(ジム)という仮想通貨を保有しています。

ジキ

ブロックチェーンについて自分で調べて、将来性を自分なりに解釈して、開発者のツイッターなどもフォローして、惚れた仮想通貨に投資するのは、勉強にもなるし面白いですよ。

仮想通貨の選び方3:まだ誰も目をつけていないものを選ぶ

まだ世界の誰も目をつけていないような仮想通貨を選んで、価格が急騰するのを待つというのも、なかなか面白い買い方です。

仮想通貨は世の中に6000種類以上あると言われており、無名で価値がついていないものがほとんどです。

でもその無名の仮想通貨の中から、支持を集め、お金を集め、価格が上がっていくものもあるんです。

例えば、しば犬コインと言われる「SHIB」という仮想通貨の人気が急上昇して、38万円が1000億円以上になったことが大きなニュースになったこともあります。

ジキ

リスクあるのはわかりますけど、夢やばくないですか笑。

ただ、こういったマイナーコインは、日本の仮想通貨取引所では扱っていません。なので、買い方としては以下のようになります。

日本で仮想通貨を購入→海外の仮想通貨取引所に仮想通貨を送金→海外の仮想通貨取引所でマイナーコインを購入

ジキ

ボクも億り人を目指すギャンブラーなので、海外取引所でマイナーコインはいくつか持っています(笑)

海外の仮想通貨取引所というと少し難しそうに感じるかもですが、口座開設の難易度は低いのでまた後日解説しますね。

もちろん、投資は自己責任でお願いします。(笑)

ステップ3:仮想通貨を板取引で売買する

ステップ3:仮想通貨を板取引で売買する

最後は、実際に仮想通貨を売買するフェーズです。

まずは、どの仮想通貨取引所も日本円を入金する必要があります。入金は、指定の銀行口座に振り込むことで完了します。

入金が済んだら、実際に仮想通貨を買ってみましょう。

何度も言いますが、販売所で買っちゃダメですからね。必要以上にお金を払う羽目になりますので。

絶対に、絶対に、絶対に、取引所で板取引しましょう。

でも、板取引やったことないから不安・・・・。
なんか難しそうだし・・・。

気持ちはとてもわかりますが、実は難しそうに見えるのは見た目だけで、とても簡単です。

板取引で仮想通貨を買う方法【簡単】

アプリのUIによって異なる部分もありますが、大体同じような感覚で購入できますので、ここではボクの愛用しているビットバンクの画面で板取引の方法を図解します。

板取引の方法

細かいテクニックとかは考えず、最低限これができれば投資は可能です。この画面の順番で買えば問題なく購入できます。

指定した金額に取引価格が到達したら、約定されます。

ただし、もし指定した価格まで値段が下がらず、そのまま上昇してしまった場合は買えません。

その場合は、しばらく放置してみるのもいいですし、一度キャンセルをして指値を入力し直してもOKです。

ジキ

ね?簡単でしょ?

売る時も同じような感じで売れます。

買い時とか売り時はどう判断すればいい?

買い方は分かったけど、買い時とか売り時をどう判断していいのかわからない・・・。

ビットコインやイーサリアムは今後ほぼ鉄板で世の中に浸透してくると言われています。これから扱う人が増え、通貨としてのニーズも増えるでしょうから、長期で見ると浸透し切る前のフェーズでは、いつでも買い時であるという判断をしてもいいのかもしれません。

ただもっと短期で取引したいとか、短期で利益上げたいと考えている人は、チャート分析などの投資の知識や、仮想通貨の知識が必要です。

ってことは、まずは勉強しなければいけない?

もちろん勉強するに越したことはないですが、最近ではYoutubeでわかりやすくチャート分析をしてくれて、買い時や売り時の解説をしてくれるチャンネルも多いので、そちらを見るとある程度判断できるようになりますよ。

ジキ

ボクも毎日のように動画を見ています。

特にビットコインやイーサリアムは解説の数も多く充実しているので、情報に困ることはありません。

仮想通貨投資を始めてみましょう!勉強は後からでオッケーです

仮想通貨投資を始めてみましょう!勉強は後からでオッケーです

というわけで、今回は仮想通貨投資の始め方について解説してきました。

まとめると、以下のステップです。

仮想通貨投資のステップ

  • 仮想通貨取引所の口座を開設する(無料)
  • 仮想通貨を選ぶ
  • 仮想通貨を板取引で売買する

仮想通貨投資を始めるときに、「まず勉強から」と考える人も多いのですが、ボクはあまりオススメしません。

なぜなら「お金を投資することで、勉強の意欲が沸きやすくなるから」です。

やはり、1円も投資せずに得る知識と、お金を投資しながら得る知識とでは、全然臨場感が違いますので、知識の吸収率が全然変わります。

仮想通貨投資は500円とか1000円とかからでもできるので、まず少額からでも始めてみることをオススメします。

勉強はその後運用しながらやっていきましょう。

まずは仮想通貨の取引所で口座を開設してみてください。無料で即日開設可能です。

おすすめは板取引の機能が充実している以下の3つです。全部手数料も安いし、扱っているコインの数も多いし、運営企業も安心で、知名度も高い取引所たちです。

おすすめ仮想通貨取引所

個人的にはビットバンクがオススメです!また、キャッシュバックをもらいながら、口座開設する方法もありますので、以下をご参照ください!ビットバンクも以下の方法で開設できます。

詳細はこちら
ポイントサイトは無料で超簡単にへそくりが稼げる話【怪しくない】

毎月のお小遣いが少なくて、我慢しなきゃいけないことが多すぎる〜 当記事では上記のような悩みを抱えたサラリーマンにとっても良い提案をします。 ジキどうも、複業家のジキ(@jikky_bongjing)で ...

ではよき仮想通貨投資ライフを〜( ^ω^ )

  • この記事を書いた人

複業家 ジキ

資産1億を夢見る元フリーターです。フリーターからでも、会社員でも、二児のパパでも、夢を追いかけられるし、人生成り上がれることを証明したい。会社員で生活を安定させ→朝活で副収入を稼ぎ→仮想通貨にフル投資する。このスキームで資産1億を突破してみせます。#西野亮廣エンタメ研究所/#二児のパパ/#会社員/#人材業界12年目/#ブロガー6年目/#仮想通貨投資家

-仮想通貨