ブログ副業

ブログオワコン説はありえないです【断言する根拠あり】

ブログは今後オワコンなのかな・・・・

今からアフィリエイト始めるのって無謀なのかな?

どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!当記事では上記のような疑問にお答えします。

先日下記のようなツイートをしました!


5G到来までカウントダウンが始まっている中、時代は動画!どんどん動画にシフトするからブログがオワコンになるんじゃないか・・・?

と考えている人も多いでしょうけど、結論から言うと「ブログオワコン説」はありえないです。

僕は、個人でもアフィリエイトサイトを運営していて、そっちはまだまだペーペーなのですが、同時に都内の企業のWEBマーケティングを行う部署の部長をしておりまして、会社としてメディアをいくつも運営しています。

そんな僕が「ブログオワコン説」はありえないと思う理由を以下でご説明しますね。

ブログはオワコンはありえないと考える理由

ブログはオワコンはありえないと考える理由

実は、非常にシンプルな理由でして、動画とブログは相互補完的なものだからですね。

つまりどっちがどっちかと入れ替わるタイプのものではないということです。それぞれ特徴が違いますからね。

動画・ブログそれぞれのメリット・デメリット

まず動画のメリット・デメリットから。

▼動画のメリット

  • 受け身な姿勢で情報収集できて楽
  • 記事に比べて伝わる情報量が多い
  • 実物を見れるために情報の信用度が高い

▼動画のデメリット

  • 自分のペースで情報収集ができない
  • 場所を選ぶ。電車などではイヤフォンが必要。
  • 自分の想像の余地が少ない。
  • 時間をガッツリ取られるので、軽い情報収集には向かない。

ブログのメリット・デメリットはその逆ですね。

▼ブログのメリット

  • 自分のペースで情報収集ができる
  • 場所を選ばない。イヤフォンも必要ない。
  • 自分の想像の余地がある。
  • 気軽なので、軽い情報収集に良い。

▼ブログのデメリット

  • 情報量が動画ほど伝わらず、ニュアンスなどの細かい情報がわかりづらい。
  • 自分でサイトを閲覧して、能動的に情報収集しなければならない。
  • 匿名性が高いので情報の信用度が低い

なので、例えば、暇つぶしのエンタメ系であれば、動画コンテンツは相当の威力を発揮しますね。ぼーっと見てるだけで楽しませてくれるわけですから、楽ですよね。そもそも時間を潰すことが目的だと動画は本当に強い。

ですが、例えば商品レビューについて情報収集したい場合、動画コンテンツだと自分でペースが選べずに、時間がかかりすぎますね。何人もの商品レビューを見たい時なんかは特にそうです。

記事だと10分あれば3〜5人程度のレビュー記事を見つけられますが、動画だと1動画見れば10分終わりです。

それくらい自分でペースが選べない分、情報収集手段としてのハードルは高めです。

こんな感じで、動画とブログは敵対するものではありませんね。相互補完的な関係にあります。

動画情報がいくら増えても、活字情報の必要性は変わらない

動画がいくら流行しても、動画の情報がWEB常にいくら増えたとしても、情報収集に活字情報が必要なのは変わらないですよね。

学校の授業でも、活字の教科書ってなくならないですよ。(電子化は進んでますけどね)教科書なしで授業って成り立つイメージないですよね?

動画と活字情報、どっちがいいとかって話ではありません。

あくまでも、全く別のものだって話です。

5Gによって動画が見やすくなることで、動画という選択肢がより身近になり、情報収集の方法を最適化しやすくなったっていうのが正しい捉え方ですね。

購買力の高い層は動画に順応するかは不透明

記事を必要とする人の数も、そこまで減りはしないと思います。

2019年時点で、動画・ブログ問わず、WEB上で情報収集する層は10代〜50代がメインですね。(60代になった途端に一気にネットを使いこなせない人が増えます(^^;)

その中で、購買力の高い30代以上の層は、「記事派」の人が多いはずです。ずっと記事を読んできたわけですから、なかなか情報収集メディアを変えることって難しいかと。

電子書籍化が進んでも「本派」がいたり、あれだけネットニュースがあっても「新聞派」がずっといるのと同じような感じです。

逆に動画にすぐにシフトできる柔軟な層は、比較的購買力が低く、広告を巧みに避けることができる若年層。もちろん若年層はこれから10年20年して購買力を高めていくことにはなりますが、10年20年経っても、今の30代〜50代の「記事派」の人たちも十分生きていますからね。

単純に世代がスライドするだけでしょうから、

「動画をみる若い人が増える→ブログを読む人が減る→ブログオワコン」

というロジックも成り立ちません。

ブログと動画のミックス発信が大事だと思う

ブログと動画のミックス発信が大事だと思うあくまでも、動画とブログは相互補完的。

動画の時代になったわけじゃなくて、これまではブログがメインだったのが、動画をスムーズに見れるようになったことで、二刀流としてメディアを使い分けるって時代になった感じです。

この状況では、動画だけでも収益は上がらないし、ブログだけでも収益は上がらない感じになるでしょうね。

例えばこんな感じです。

動画だけ→購買力高い層にアプローチしきれない→収益あがらない

ブログだけ→情報の信用度が低くてサイトから逃げられやすい→収益あがらない

なので、今後は動画とブログのミックス配信がアフィリエイターの戦略の基本になってくるんじゃないかと思いますね。

Googleも動画の中身の評価ができるようになるまでは、検索上位に動画を優先させるっていう時代もまだ先だと思いますので、しばらくは以下の感じがいいかと。

  1. 記事で購買力の高い層を集客して惹きつけ
  2. 動画に誘導して、信用度の高い情報を発信
  3. 再度記事に誘導して、細かい情報の説明をしてコンバージョンさせる

最後のコンバージョンを動画でできる仕組みも、今後は出てくるでしょうな、

実は、この記事を書いている現在、僕は動画配信がしたくてもできない身です。何故ならサラリーマンで、会社が副業禁止だから@@;

アウゥゥ。。。脱サラした瞬間に顔出ししたいけど、脱サラするために動画コンテンツを作りたい。

このジレンマに悩んでいる今日この頃。。。

という個人的な事情は置いときまして、

と、いうわけで、今回は、「ブログオワコン説」を完全否定してみました。

まぁいろんなご意見があると思いますし、Googleの意向次第みたいなところは否めませんが・・・。確かに2019年3月のコアアルゴリズムアップデートで個人ブログが結構飛ばされましたからね。

でもあれは個人だから飛ばされたってわけでもないと思うけども。まぁどちらにせよユーザーの役に立つ情報が検索上位に上がってくるように開発が進められてるのは間違いないわけで。

それに、動画の中身までAIが監視して評価するレベルに至るにはまだ時間がかかるでしょうから、まだGoogleにとってもテキスト情報は大事なはずです。

僕の中で、ブログが終わるイメージは全くありませんね。

というわけで、ブログの記事と動画は相互補完的です。むしろブログは、動画と合わせてシナジーを起こすものとして捉えた方が良さそうですね。

今回は以上です。

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】