アフィリエイト

ブログのネタ切れを絶対におこさないコツ8つ【全て実践済です】

ブログを毎日アップしたいけどネタがない。どうやってネタを考えればいいのだろう・・・。

どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!当記事では上記のような疑問にお答えします。

先日下記のようなツイートをしました!


今回はこちらをさらに汎用性の高い内容に修正し、深掘り、追記していきたいと思います。

ブログは毎日アップしていくのは大変な作業です。何より最初の方は特にネタの枯渇が起こりますよね。

そんな中、僕はほぼ毎日自分が運営する特化型ブログか、このブログの記事をアップしています。

正直コツを掴めばネタがなくなることはないと思います。ではどうやったらネタ切れを起こさないのか、僕が掴んだコツをご紹介したいと思います。

ブログのネタ切れを絶対におこさないための8つのコツ

ブログのネタ切れを絶対におこさないための8つのコツ

僕が思うブログのネタ切れを起こさないコツは以下の通りです。

ブログのネタ切れ防止策
  1. 過去の自分が悩んだことへの解決策を提示
  2. 失敗したことを思い出して失敗談を語る
  3. 最近読んだ本の内容を思い出す
  4. 記事の横展開を行う
  5. 予めシリーズものを展開しておく
  6. 未知なものにチャレンジしてみる
  7. 気になるものを買って使ってみる
  8. 旬な話題に意見を述べる

深掘りします!

1:過去の自分が悩んだことへの解決策を提示

まず過去に自分が悩んだことに対して解決策を提示するという方法。

人は毎日いろいろなことを悩みながら生きています。過去悩んだことを想定すると、今となっては解決してきたことも多いですよね。

過去の自分と同じ悩みを持っている人は必ずいます。あなたが気持ちを理解できる層に対して、あなたの体験を教えてあげましょう。

あなたの経験に基づく、非常に価値の高い記事が書けるはずです。

逆に自分が体験したこと以外のことを記事にしようとすると、ネタを考える幅が無限になるので逆に何を書いていいかわからなくなりますし、誰でも書ける一般論になりがちなのでオススメしません。

2:失敗したことを思い出して失敗談を語る

解決策の提示ばかりがブログではありません。

失敗談も非常に高い価値を発揮します。

人は成功したい!という欲求よりも「失敗したくない」という気持ちの方が強いのです。

失敗談を語るネガティブ記事は、検索もされやすく、読む意欲も高い傾向にありますね。アフィリエイトでも、不安に思っている層にアプローチできるので、コンバージョンさせやすいですね。

3:最近読んだ本の内容を思い出す

あとベタですが、最近読んだ本について思い出すのも手ですね。感想を述べたり、レビューしたり、共感した部分を記事化したり。

日々読書していると、ネタ切れは起こりにくくなりますよ。

4:記事の横展開を行う

記事を横展開していくとネタは無限になります。

僕はフリーター向けの転職サイトを運営しているのですが、例えば「フリーターの自己PRの方法」について書いてある記事があったとしましょう。

そこから横展開するとは以下のようなイメージですね。

「フリーターの履歴書を書く方法」「フリーターの職務経歴書を書く方法」

あるいは、「30代女性事務職の自己PRの方法」と、主体をスライドさせてもいいかもしれませんね。

こんな感じで、一つの記事を横展開していくと、記事ネタはアメーバ式に増えていくことになりますよ。

僕が運営している特化型のサイトは横展開記事が多いですね。

5:予めシリーズものを展開しておく

これもオススメです。

僕はこのサイトで、「特化型ブログ運営報告シリーズ」「毎月の収入公開シリーズ」「ダイエット企画シリーズ」「30代からプログラマーになれるのかシリーズ」など複数のシリーズものの企画を走らせています。

【特化型ブログ運用1ヶ月】SNSなしのユーザー数を報告するぞ! 意外と見つからない特化型ブログのアクセス報告。そして意外と見つからないユーザー数の報告とSNSなし縛りの報告。 だってさ、...
【脱サラ実践 2019年1月】アフィリエイト結果&収入報告どうも、こんちゃん!脱サラ実践中のジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー! 重大発表! 今年から、...
ライザップのEMS腹筋ベルト「3D Shaper」でダイエット実践します!どうも、こんちゃん!ジッキー(@jikky_bongjing)ですーーーーー!! 当ブログはですね、家族持ちでリスクがとれないけど...
30代から目指すプログラマーへの道【プログラミング始めました】どうも、こんちゃん!ジッキー(@jikky_bongjing)ですーーーーー!! 今回からまた新しいシリーズ始めます! ...

自分で立てた企画に自分が挑戦しているイメージですね。

当然シリーズものということで進捗がないといけませんから必ず行動は必要ですが、ネタがなくなりかけたら、いつでも使えますから便利ですよ。

いきなり「資格試験に挑戦する!」とか「プロボクサーになってみる」とか「腹筋割ってみる」とか「年間1000冊本読む!」とかなんでもいいと思います。

シリーズ物は、進捗を楽しみにしてくれる人も増えるので、いいですよね。

6:未知なものにチャレンジしてみる

それでもネタがなければ、何かやったことないことに挑戦してみましょう。

別に重いことでなくてもいいです。

僕は急に無料サイトでプログラミング学習を始めたりなんかもしました。

新しいものを始めると、最初の方は特にあなたにとって新しい情報だらけですからね。

チャレンジはネタの宝庫です。

7:気になるものを買って使ってみる

それでもネタがなければ、何か気になるものを買ってみるのも手ですね。

僕は以前に、歌を家で練習するようのグッズを買ったりもしています。まだ記事にはしていませんが、いずれ必ずしますね。


実物を持って使ってみると、ネタがすぐに湧いてきますよね。

同じものをこれから買おうとしている人にとっては、非常に有益な情報を提供することができるのです。

8:旬な話題に意見を述べる

もう本当に何もない!ってなったら、旬な話題に意見を述べるのもありですね。

これをやりすぎると、トレンドブログになりますけどね(^^;

別にその時ネタがなかったわけではないですが、僕も働き方改革に対しての意見を述べる記事なんかを作ることもあります。

働き方改革は失策です【若者弱体化を狙った政府上層部の陰謀説】どうも、こんにちは。ジッキー(@jikky_bongjing)です。 最近、働き方改革が多くの企業で行われていると思います。 ...

コンバージョンにつながるかどうかは考えすぎないほうがいいです

コンバージョンにつながるかどうかは考えすぎないほうがいいです

そんなこと言っても、旬な話題に意見を述べたところでなんのコンバージョンにも繋がらないじゃないか!そんなのもったいないよ。

というご意見があるかもしれませんが、

感覚的な話、商売しすぎるブログって魂胆が見えすぎて読む気なくなりませんか?もし読んだとしても、その人が仕掛けた広告文クリックしますか?

僕だったら嫌です。よくわからない相手のオススメなんて一撃で信じることはできませんから。

どの記事読んでもセールストークが仕掛けられていて、全記事で同じ商品サービスを無理やりのロジックでオススメされても、コンバージョンしませんよ。

商売も大事ですが、急がば回れ。

あなたが発信している情報の信ぴょう性が高まらなければ、売れるものも売れません。直帰率が高まって、どんどん離脱されていき、おそらく検索順位にも影響が出るでしょう。

というわけでまずは読者から信用を得ることが大事ですから、あまり商売に繋がるかどうかでネタを選びすぎないほうがいいと思います。

というわけで今回はが考えるネタ切れ防止策を紹介してきました。

ブログのネタ切れ防止策
  1. 過去の自分が悩んだことへの解決策を提示
  2. 失敗したことを思い出して失敗談を語る
  3. 最近読んだ本の内容を思い出す
  4. 記事の横展開を行う
  5. 予めシリーズものを展開しておく
  6. 未知なものにチャレンジしてみる
  7. 気になるものを買って使ってみる
  8. 旬な話題に意見を述べる

ぜひご参考ください!