ブログ副業

副業ブログのネタの探し方【働きながら1000記事書いた僕が教える】

副業ブログを運営しているが、ネタがすぐになくなってしまう。

本業があって時間もない中、ネタの探し方はどうすればいい?

当記事では上記の悩みに答えます。

ジッキー
ジッキー
こんにちは!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

副業ブロガーにとって、ブログのネタ切れは天敵ですよね。

本業で時間がない上に、毎日同じような生活を繰り返してるので、新しいネタを見つけるのは大変です。

僕は、本業で毎日働きながら、副業ブログ4年目になり、これまでに10個以上ブログを立ち上げ、1,000記事以上書いてきました。

そして当然何度もネタ切れしそうになりながら、乗り越えてきた経験があるので、今回はそんな僕が副業ブログでのネタの探し方をシェアしますね。

副業ブログのネタを考えるにあたっての前提

副業ブログのネタを考えるにあたっての前提

まず前提ですが、一番大事なことを言います。

記事は書けばいいってもんじゃありません!

稼ぎたいなら、記事は質が高いことが前提。そうでなければ、Googleもユーザーも評価してくれなくなりました。

実は以前に同じような内容をツイートしています。

ジッキー
ジッキー
今そんな時代です。はい。

この辺りは以下のまとめています。

https://bongjing-escape.com/quantity-quality/

どんな記事を書けばいいの?

Googleはいろんな指標を出していますが、「E-A-T」という指標はかなり重要視されています。

  • Expertise(専門性)→専門家としてみなせるか
  • Authoritativeness(権威性)→多くの人に認められているか
  • Trustworthiness(信頼性)→記事や執筆者は信頼できるか

これってつまり、「語るべき人が、語るべき内容を、語ろうぜ」って意味です。

  • 稼いでいない人が「100万円稼ぐノウハウ」を書く
  • 育児したことない人が育児について書く
  • ツイッターのフォロワー少ない人がフォロワーの増やし方を書く
  • 料理人が料理の作り方について書く
  • マーケターがマーケティングについて解説する
  • 資格に合格した人が勉強方法を書く

自分に強みがある内容を発信する記事を書くイメージです。

難しく考える必要はありません

「自分の強みを発信しよう」と言われても、「専門分野は特にない」という人もいますよね。

でも大丈夫。

自分は「自分の過去の悩みに関する専門家」っていう考えでオッケーです。

過去のあなたの同じ悩みを持つ人からすれば、その悩みを克服したあなたの失敗経験、成功経験全てE-A-Tに沿うものですよね。

日記はダメよ

ちなみに、日記系のブログはオススメしません。

当たり前っちゃ当たり前なのですが、あなたの日常生活に興味ある人は、存在しないからです。

ジッキー
ジッキー
日記系のブログで稼げるのは芸能人くらいですよ。

以上の前提で、「質の高い記事を書くためのネタの探し方」について紹介していきますね。

副業ブログのネタの探し方・考え方

副業ブログのネタの探し方・考え方

ブログのネタを探すときは以下のステップを踏むといいですよ。

  1. 自分のブロガーとしての強みを整理する。
  2. 記事を届けるターゲットを想定する。
  3. ターゲットの根本ニーズと検索意図を結びつける。

以下で詳しく説明しますね。

STEP1:自分のブロガーとしての強みを整理する。

まず、「自分が書くと強みが出る記事」が何かを知るために、ブロガーとしての強みを整理しましょう。

  • サラリーマンの本業で得た専門性。
  • 趣味など自分が好きなこと。
  • 自分が過去悩んだことやコンプレックス。
  • 自分がこれまで成し遂げてきた成功体験。 など。

上記のような内容を整理するといいですね。

ジッキー
ジッキー
例えば、僕の場合は、以下のようになります。

◆サラリーマンで得た専門性
→マーケティング・人材業界の知識・営業

◆趣味など自分が好きなこと
→ブログ副業について・楽天ポイントを貯める節約

◆自分が過去悩んだことやコンプレックス
→高学歴コンプレックス・無職フリーターの辛さ・副業・育児

◆自分がこれまで成し遂げてきた成功体験
→ブログ副業で月25万・中小企業診断士合格・史上最年少部長職

僕の場合は、こんな経験を強みにブログを展開していくことになります。

実際に僕は、「高学歴無職のための転職情報サイト」・「楽天ポイントの貯め方サイト」・「中小企業診断士の試験攻略サイト」・「就活情報サイト」などを運営しています。
僕のプロフィールにサイトへのリンクも貼っています。

こうやって整理していると、「自分が書くべき記事」=「権威性・専門性・信頼性が保ちやすい記事」を考えやすくなるので、オススメ。

STEP2:記事を届けるターゲットを想定する。

次に記事を届けるターゲットは誰なのかを想定しましょう。

ターゲットは、相手の顔が見えるくらい細かく設定した方が書きやすくなります。以下のようなセグメントがオススメ。

  • どんな属性の人か(年齢とか性別とか)
  • どんな価値観を持っている人か(稼ぎたいとか)
  • どんな行動をしている人か(副業中とか、転職中とか)

ブログだと、この3つを考えレバ、ターゲットはおおよそイメージできますよ。
※マーケティングのターゲットセグメントの考え方に沿っています。

ちなみに、今僕がこの記事を書く上で想像しているメインのターゲットは以下です。

  • 20代後半〜30代くらいの会社員
  • 稼ぎたいけど、今くすぶっているのがもどかしい。行動力あり。
  • 副業ブログを始めたけど、まだ全然稼げていないし、コツも掴んでいない。
ジッキー
ジッキー
どうでしょうか?当てはまってますか?(笑)

メインに相手とする読者の顔つきが見えてくれば、どんな記事を書けばいいのか想像しやすくなりますよ。

ターゲットを想定するコツは、「過去の自分」をターゲットに想定することですね。

ジッキー
ジッキー
一番細かく悩みが想像できますからね。

STEP3:ターゲットの根本ニーズと検索意図を結びつける。

ターゲットが想定できたら、「ターゲットの根本的なニーズ」「検索意図」を結びつけましょう。

検索意図は大きく分けて、以下の4つしかないと言われており、それぞれに対しGoogleは適切な情報を出すようになっています。

  • Know(知りたい)→回答の情報を出す
  • Go(行きたい)→場所に関する情報を出す
  • Do(やってみたい)→行動するための情報を出す
  • Buy(買いたい)→購入できるサイトを出す

GoとかBuyをブログで書くのはあまりないと思うので、KnowかDoがメインです。

つまり、ターゲットはどんなニーズを持っていて、そのために何を知りたいのか。どんな行動をしたくて、そのためにどんな情報があればいいのかを想定します。

ちなみにこの記事で僕が想定している検索意図は以下の2つ。

【ターゲットのニーズ】

  • ブログを継続的に書いて稼ぎたい。

【想定検索意図】

  • そのためにブログネタの探し方を知りたい。(Knowっぽい)
  • ブログネタを探したい。(Doっぽい)

だから僕は「そもそも稼ぐための記事とは・・・」みたいな話題に触れつつ、
稼ぐためのブログネタの探し方について「知っておくべき知識」とともに「すぐできる実践的な方法論」に落として書いているのです。

ジッキー
ジッキー
ここまで落とし込めば、どんな内容を書けばいいか想定しやすいです。

副業ブログ初心者にオススメのネタは

ちなみに、副業ブロガーで特に初心者の場合は、「サラリーマンで得られた専門性」を武器に記事を書くのをオススメします。

フリーランスが得られない稀少性の高い知識や経験で、副業ブロガーの強みが生かされやすいです。

また、日常生活にインプットが組み込まれているので、ネタもつきにくいですね。

ジッキー
ジッキー
もちろんサラリーマンの専門性だと記事にしにくいって人もいると思うので気にしすぎず!

副業ブログでネタ切れした時の対処法

副業ブログでネタ切れした時の対処法

ここまで紹介した内容で、わりとブログのネタを考えることはできるはず。ただ、それでもネタ切れするってこともありますよね。

そんな時の対処方法は以下がオススメです。

  • 新しいこと(趣味など)を始めてネタを作る。
  • マネタイズの流れを考えて必要記事を洗い出す。
  • 狙いキーワードを決めて、書くべき記事を逆算する。

こちらも、詳しく解説しますね。

新しいこと(趣味など)を始めてネタを作る。

ブログのネタは、以下のツイートのように、行動からしか出てきませんね。

なので、ネタ切れした時に、一番手っ取り早いネタ収集は、新しいことを始めること。

  • 新しい趣味を始める。
  • 筋トレを始める。
  • ダイエットを始める。
  • 資格・プログラミングの勉強を始める。
  • 新しく本を読む。
  • 映画を見る。 など。

なんでもいいのでやってみましょう。

ジッキー
ジッキー
ちなみに、僕は結構今ボイトレとかに興味を持っています。ネタ切れしたら行ってきます(笑)

マネタイズの流れを考えて必要記事を洗い出す。

お金稼ぎから逆算するという手もあります。例えば以下のようなイメージです。

転職サイトAへの登録を集めて稼ぎたい。

→転職サイトAのレビュー記事とか口コミ記事を書こう。

→転職サイトA、B、Cの比較記事を書こう。

→転職サイトB、Cのレビュー記事とか口コミ記事も書こう。

→転職サイトを使う可能性がある人のための記事を書こう。

以上のように、マネタイズから記事のネタを逆算して考えてみると、新しいネタが出てきたりします。

アフィリエイトで売上が発生するまでのいユーザーの流れについて、以下のようなイメージを持っておくと記事の内容考えやすいですよ。

  1. 今悩んでることを検索(顕在ニーズを検索)
  2. 「転職という手段もありだな」(潜在ニーズに気づき、興味喚起)
  3. 「転職サイトを比較してみよう」(比較段階)
  4. 「転職サイトAが良さそうだな」(選択して、詳細の情報収集)
  5. 「いいじゃん・・・使ってみよう」(行動)
  6. チャリン発生

「ユーザーが申し込んでくれるために」という観点で、上記2、3、4についての記事を考えると、思いつきやすいです。

狙いキーワードを決めて、書くべき記事を逆算する。

もう一つは、自分のブログで「狙いキーワード」を定めて、書くべき記事を逆算する方法。

先ほど紹介したE-A-Tを高め、SEOに強いサイトにするためには、「とあるジャンルについて網羅的に書く」ことが有効です。

例えば、僕のブログを例にだすと、「楽天ポイントの貯め方」に特化したサイトがありまして、「楽天ポイント」というキーワードに関わる記事をたくさん書いています。

>>【参考】楽天満点

こうすることで、「おぉこのサイトは、楽天ポイントのジャンルに詳しいサイトだな」と、グーグルからの評価されるわけですね。

狙いキーワードに関わる記事を網羅的に書く方法

以下がその手順です。

狙いキーワードが「楽天ポイント」だったとしましょうか。

まず、「楽天ポイント」と検索されやすいキーワードの組み合わせを検索します

検索されやすい組み合わせのキーワードは、検索ワードをグーグルの検索バーに入れると出てくる「サジェストキーワード」です。

楽天ポイント

これちなみに、「楽天ポイント」に続けて、「あ」とか「い」とか入力すると、サジェストキーワード変わりますよね。

サジェストあ サジェストい

「あ」とか「い」がつくキーワードで、検索されやすいものをサジェストしてくれてます。

これらを一括で調べるには、以下のツールを利用します。

>関連キーワード取得ツール

そして、狙いキーワードを入力して、「取得開始」をクリック。

サジェストキーワードの入力

すると以下のような画面になり、「楽天ポイント」とよく検索される組み合わせが一括検索されます。

この画面を眺めつつ、キーワードから「検索意図」を想像して、記事を書いていくとネタ切れしにくいですよ。

ブログのネタ集めで僕が実践しているコツは【ネタ切れ予防】

ネタ集めで僕が実践しているコツは【ネタ切れ予防】

ちなみに、ブログのネタ切れしないようにするためには、予防が必要です。最後に僕が普段から行なっているブログのネタ集めのコツを紹介しますね。

  • X-Mindで常にネタを整理している。
  • 新しいことはあえて飛び込むようにする。
  • 読書・インプットを絶やさない。
  • 全力でサラリーマンをやる。
  • 記事ネタ予備軍をTwitterで発信しておく。

以下それぞれ簡単に説明しておきます。

X-Mindで常にネタを整理している。

僕はスキマ時間などを活用して、X-Mindというマインドマップを簡単に作れるアプリを使って、記事ネタの整理をしています。

以下は、僕がブログ副業を始めようとしている方に向けての記事を考える際に作っているもの。
途中段階のものですが、このように整理しておくと、ネタ切れが起きにくくなりますよ。

マインドマップ

X-Mindはスマホでもサクっとマインドマップが作れるのでオススメ。

XMind

XMind

XMind Ltd.無料posted withアプリーチ

新しいことはあえて飛び込むようにする。

これは日々の行動のスタンスですが、記事のネタを増やすためには、リアルを充実させるのがいちばんの近道です。

「初めてやることは恐れず挑戦」とか「初めていく場所もどんどんいく」とか「若者に流行ってる食べ物は食べる」とか、「なんだか新しいサービスは使ってみる」とか。

経験が増えればそのぶんかけることも増えるので、意識的に新しいことには飛び込むようにしています。

読書・インプットを絶やさない。

読書とか、ユーチューブでの情報収集とか、毎日インプットの時間は少なくとも1時間くらいはとるようにしています。

インプットしたものが自分の血肉になり、記事のネタになっていきますからね。

ジッキー
ジッキー
それに本を読めば「書評」だって書けますよね。

全力でサラリーマンをやる。

副業サラリーマンにとって、サラリーマンでの経験や専門性の発信は、フリーランスにはない強みです。

だから僕は全力でサラリーマンとして成果を上げることを大事にしています。

もちろん長く働くという意味ではなく、働いている最中はフルパワーで成果を出し、「ノウハウを発信」or「自分のブログ運営に活かす」という考えです。

記事ネタ予備軍をTwitterで発信しておく。

僕は、日々思いついた小ネタや、自分の価値観などをツイッターで毎日5〜10ほど発信するようにしています。

そのツイートたちが実は記事の予備軍になっています。

以下のようなイメージですね。

で、反応を見ながら、良さそうなものがあれば深掘りして記事化していくイメージです。

 

僕は以上のような「ネタ切れ予防」をするようになってから、書くことに困ることはほぼなくなりました。

ぜひマネできる部分があれば、マネにして見てくださいね。

というわけで今回は以上です。

ちなみに、僕はブログだけでなく、ツイッターでもブログ副業で稼ぐ生のノウハウや失敗談を発信しています。以下のような方はぜひフォローしてくださいな!

  • ブログ副業で稼ぎたい!
  • できれば遠回りしたくない!
  • 生々しい副業ブログの情報が欲しい!
ジッキー
ジッキー
この記事の感想なんていただけると泣きながらリツイートします。

【お知らせ】副業ブログ歴4年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて4年。センスなしで凡人な僕でも、2020年3月にアフィリエイト収益で月30万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今確信していることがあります。

「僕の4年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、4年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

約3万文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗40個中10個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業歴4年で30万円稼げるようになった僕が後悔している「40の失敗」と学んだ教訓を公開