ブログ副業

月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップ【具体的】

ブログアフィリエイトでまずは月1万円稼ぎたい。

どんな順番で、何をすればいいのか教えて欲しい。

本記事では上記の悩みに答えます。

ブログで月30万円ほど稼ぐ現役のブログアフィリエイターの僕が月1万円を稼ぐためのロードマップを解説します。

ジッキー
ジッキー
こんにちは。副業ブロガーのジッキー(@jikky_bongjing)と申します!

僕は、月1万円稼げるようになるまで1年ほどかかりました。僕のブログを始めて3.5年の収益グラフです。

1年経過時点:月1万円
2年経過時点:月3万円
3年経過時点:月10万円
3.5年経過時点:月20万円

ここまでの中で、月1万円ラインを突破するのが一番きつかった気がします。

今回紹介する1万円稼ぐまでのロードマップは、僕の3.5年のブログアフィリエイトの経験を詰め込みました。

かなり再現性が高いと思います。ただし、それなりの作業量と作業時間を取れる方に効果のある記事だと思います。

※ちなみに、クリック報酬がもらえるアドセンスではなく、アフィリエイトで稼ぐ方法を書いていきます。

Contents
  1. 月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップ
  2. 手順①:ブログを開設する
  3. 手順②:ASPに登録する
  4. 手順③:ブログのジャンルを決める
  5. 手順④:ASPからおすすめする案件を3つ選ぶ
  6. 手順⑤:月1万円到達するための数値目標を立てる
  7. 手順⑥:あなたのプロフィールを書く
  8. 手順⑦:選んだ3つのおすすめ案件のレビュー記事を書く
  9. 手順⑧:おすすめ比較記事を書く
  10. 手順⑨:集客用記事を量産する
  11. 月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップまとめ

月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップ

月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップ

ブログアフィリエイトで月1万円に到達するまでの手順は以下の通りです。

月1万円必達ロードマップ
  1. ブログを開設する
  2. ASPに登録する
  3. ブログのジャンルを決める
  4. ASPからメイン案件1つとサブ案件2つ選ぶ
  5. 1万円到達するための数値目標を立てる
  6. あなたのプロフィールを書く
  7. 3つの案件のレビュー記事を書く
  8. おすすめ比較記事を書く
  9. 集客用記事を量産する

一つ一つのステップにおけるコツなどについて解説していきます。

僕は「この1万円を稼げるようになるかどうか」が、ブログアフィリエイトをするにあたって大きな分岐点になると思っています。

本編に入る前に、「なぜ月1万円稼ぐことが大事なのか」って話だけさせてください。

月1万円稼ぐことがなぜ大事なのか

月1万円稼げるようになると、お金が増える他に、以下のメリットがあるからです。

  • モチベーションの維持・向上
  • 書くことが習慣になる
  • アフィリエイトで稼ぐ方法がイメージできるようになる

月1万円を稼ぐところまで行けば、収益を伸ばしていくことが、かなりイージーになります。

逆に言うと、ここまで到達しないで折れる人がめちゃくちゃ多いです。

ジッキー
ジッキー
何やるにもそうですが、0を1にするのが一番大変なのです。

実際に、僕も月1万円稼ぐまで非常に苦労しました。でもだからこそ、今となっては月に30万程度も稼げるようになったのです。

ジッキー
ジッキー
さぁ登竜門をくぐる覚悟はできましたか?

では手順ごとに一つずつ詳細を解説していきます。

手順①:ブログを開設する

手順①:ブログを開設する

まずはアフィリエイトブログの開設です。
※もう作ってるよ〜って方は読み飛ばしてください。

アフィリエイトで稼ぐには、WordPressという仕組みを使ってオリジナルブログを作ることをお勧めします。

はてなブログなどの無料ブログで作るという手もありますが、サービスが終わるリスクがあります。
また、ブログによっては広告が貼れなかったり等デメリットを考えるのが面倒なので、オリジナルで作りましょう。

ブログ開設にかかる時間やコストは以下の通り。

  • 所要時間は最短5分程度(+放置時間が少し)
  • コストは年間で10,000円

って感じです。

1万円というと、なかなかの出費ですが、ビジネスを始める初期投資としては激安です。
それに、今回紹介する方法でやれば、基本的にはコストは1年後回収できているはずです。

ジッキー
ジッキー
とはいえ、、、、初期費用は安いに越したことないですよね。

というわけで、以下の記事では、キャッシュバックを受けながら初期費用を可能な限り抑えてブログを超簡単に開設する方法を解説していますので、まだブログがないという方はどうぞ。

【所要時間5分】超簡単なWordPressブログの作り方【初期費用も節約】当記事ではワードプレスブログの開設方法を166枚の画像を使って解説しています。加えて、「ブログの初期費用の節約術」「必須プラグインの導入方法」「解析ツールの導入」までワンストップで情報収集できますよ。...

手順②:ASPに登録する

次にASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)に無料で登録します。アフィリエイトって以下のような仕組みです。

ASPというサービスを利用して、サービスの広告を発行し、ブログで宣伝できるようになります。

その広告から成果が出れば、ASPを通じて報酬が支払われます。

先に紹介した僕のサイトの記事を見てブログを開設した方は「A8.net」には申し込んだかと思いますが、その他のASPにも、この時点で登録しておきましょう。

今複数のASPに登録するメリット

別に今じゃなくていいのでは・・・と思うかもですが、そんなことありません。

今登録するメリットは以下の通り。

ASPによって同じ案件でも報酬が異なる→より高い報酬の案件を選べる。

ASPによって案件のカバーの範囲が異なる→より広い選択肢から案件を選べる。

ブログアフィリエイトは、案件ありきでサイト作りをするので、最初から複数登録しておいて、最適な案件を選べるようにしておいたほうがいいですね。

※ちなみに、会員登録は無料なので、デメリットは特にありません。

今、申し込んでおくべきASP

世の中にはたくさんのASPがありますが、全部に登録していたらきりがありません。

なので、僕も含めて、中級者以上のほとんどのアフィリエイターが登録している有名定番ASPだけ紹介します。

以下にあるものは、全部無料で、それぞれ保有している案件も、報酬も異なりますから、できれば最初から全部登録しておきましょう。

A8.net|日本最大の定番ASP。最も有名です。

afb|上記と同じく定番ASP。案件が幅広い。

バリューコマース|Yahooと同じZホールディングスのASP。

アクセストレード|上場企業運営の老舗ASP。

もしもアフィリエイト|物販アフィリを集約できる便利なASP。

ジッキー
ジッキー
登録できたら、次に進みましょう。ASPには登録している前提で話は進んでいきます。

手順③:ブログのジャンルを決める

手順③:ブログのジャンルを決める

次にブログのジャンルを決めます。つまり、何の情報がわかるブログにするかってことですね。

雑記ブログでもいいのですが、月1万円稼ぐためには、「ある程度ジャンルに特化した記事群」を作って行くことになります。

もうすでにブログを持っているという方は、新しくサイト作ってもいいですし、既存のブログに新しいジャンルを作るのでもオッケーです。

さて、これからあなたが稼げるようになるかどうかは、この「ジャンル決め」がめちゃ大事。

ジッキー
ジッキー
ジャンルによってアフィリエイト報酬の単価や決まりやすさが全然違いますから。

ブログのジャンル決めのポイント

ジャンル決めで大事なのは、「ASPを見ながら、案件ありき」で考えることです。

ジッキー
ジッキー
儲かる案件がないジャンルでサイトを作ると大変ですから。。

おすすめとしては、先ほど登録したASPで案件を検索しながら、以下の条件で決めるといいですよ。

  • 条件①:自分が権威を発揮できる【ハードル低くてOK】
  • 条件②:報酬単価が1000円以上のオファーがある
  • 条件③:成果発生地点が無料のオファーがある

この条件をできれば「全て」、少なくとも「2つ以上」は満たすジャンルを見つけましょう。

それぞれの条件について詳しく解説しますね。

あ、ちなみに、アフィリエイト案件があるジャンルは全て競合だらけなので、競合の強さとか多さとかあんまり気にしなくていいです。

ジッキー
ジッキー
どこも結局レッドオーシャンですから笑。

条件①:自分が権威を発揮できる【ハードル低くてオッケー】

記事を書いても読まれないと意味ありませんよね。

記事は、Googleから評価を受けて、検索順位が決まります。当然検索順位は上に出れば上に出るほど良いわけで。

検索順位を高めるための対策をSEOといいます。

で、細かい話は色々あるのですが、最近のGoogleが記事の評価で重視しているのは「E-A-T」という要素です。

  • Expertise(専門性)・・・記事は専門的?
  • Authoritativeness(権威性)・・・書くべき人が書いてる?
  • Trustworthiness(信頼性)・・・信頼できる情報?

権威とかいうと、「そんな大層なものは、自分にはない!」と思う人がほとんどかもですが、そこはハードル低めで考えてOK。

ジッキー
ジッキー
「大好き」とか「経験したことある」とか最低でも「強い興味がある」とかその程度で十分です。

権威性を判断するのは読者ですからね。読者が「この人が言ってるなら、信じられそう」って思ってもらえれば問題なしです。

ダメなのは、脱毛したことないのに、興味もないのに、メンズ脱毛ブログ書くとかですね(^^;;

条件②:報酬単価が1,000円以上のオファーがある

報酬単価はブログアフィリエイトで稼ぐ上でとても重要な要素です。

月1万円稼ぐのに、1件100円の報酬がもらえる案件だと100件成約を取る必要があります。

一方で、1件1,000円の案件だと10件、10,000円の案件だと1件で達成です。

もちろん、報酬単価が上がれば上がるほど、発生の難易度は高い傾向にありますが、僕の体感値でいうと100円〜1,000円程度まで難易度は変わらないと思います。

できれば、少なくとも1,000円以上の報酬がもらえる案件が多いジャンルを選びましょう。

条件③:成果発生地点が無料のオファーがある

以下のようなものが成果地点になっている案件を選べるジャンルがベスト。

  • 無料会員登録
  • 無料資料請求
  • 無料トライアル登録
  • 無料面談完了(これは上級者向き)

「無料です」と言える案件は非常にオススメしやすく、そして自分も試しやすいというメリットがあります。

読み手にお金を払わせることって結構ハードル高いんですよ。だから、僕が思うに、書評ブログは稼ぎにくい。

本を買わせなきゃいけないハードルがある上に、1件売れても入ってくるのが50円とかですから。

ジッキー
ジッキー
昔作ろうとしたことありますが、すぐ心折れました。

とにかくポイントは「無料」をアピールできる案件があることです。

【参考】オススメのジャンルはある?

上記の条件を満たす、管理人のオススメの案件としては以下の感じでしょうか。

  • 転職系(報酬単価高い。発生地点は無料のものが多い)
  • VOD系(無料トライアルが多い)
  • 出会い系アプリ(会員登録は無料)
  • 金融系・不動産系(資料請求が多い)
  • 各種サブスクリプション系(無料トライアルがあるものも)

最近はどんなジャンルでも、サブスクリプションの案件が増えてきており、無料オファーとかもあるでしょうから、ジャンルは選びやすくなってますね。

ジッキー
ジッキー
アマゾンのオーディブルとかも、いいかもです。

「自分が書きやすいジャンルを選ぶ」→「アフィリエイト案件を調べる」の順番でOK

まずは自分が書きやすいジャンルを考えてみて、そのジャンルで紹介できる案件でいいものがないか「ASP」で調べるという順番で問題ないです。

一番いいのは「自分で使ったことがあるアフィリエイト案件」があるジャンルです。

ジッキー
ジッキー
そういう案件がないって方は、後付けでサービスに申し込むのもありですよ。

手順④:ASPからおすすめする案件を3つ選ぶ

手順④:ASPからおすすめする案件を3つ選ぶ

ジャンルと案件を決めたら、次におすすめする案件を3つ、特徴の異なるものを選びましょう。

ジッキー
ジッキー
一番おすすめするもの1つと、それに合わない人におすすめするものを2つ選ぶイメージです。

あとで選んだ3つのサービス(商品)のおすすめ記事を書きます。

基本的にブログの中で、あなたの意見がコロコロ変わるのは、読者からの信頼を損ないますから、ここで決める3つを一貫してサイトでおすすめしましょう。

大事なのは以下。

  • できれば3つとも使ってみる
  • 3つのサービスをとことん好きになる
  • それぞれのサービスのメリット・デメリットを理解する
  • それぞれのサービスを使うべきターゲットを理解する

とにかくオススメする3つの商品については、自分がその会社の営業マンになったつもりで詳しくなっておくといいですよ。

手順⑤:月1万円到達するための数値目標を立てる

手順⑤:月1万円到達するための数値目標を立てる

さて、ここまで決まったら、月1万円稼ぐための数値目標を立てましょう。

アフィリエイト報酬の計算公式

アフィリエイトの報酬は以下の数式に分解することができます。

【アフィリエイト報酬】=
【アクセス数】×【クリック率】×【コンバージョン率】
×【承認率】×【案件単価】

ここに目標数字を当てはめていきましょう。

ジッキー
ジッキー
って言われても、今の時点では、どれも目安の数字データを持っていないので、埋まらないですよね。

目安の数字を入れてみましょう

当然案件によっても異なるのですが、一旦僕の経験則で埋めると、だいたいどんな案件でも以下のような感じを目標におくといいです。

  • クリック率=1%
    (100人サイトを訪れたら1人アフィリエイトリンクをクリックする)
  • コンバージョン率=10%
    (10人がアフィリエイトリンクをクリックすれば1人成約する)

承認率というのは、「成果発生→成果確定」になり確率のこと。

転職ジャンルとかだと、50%くらいになったりするのでちょっと上級者向きですが、他ジャンル案件だと100%のものも多いので、ここでは念のため80%くらいで計算しますね。

また、案件単価は1,000円で計算すると、以下のような計算式になります。

10,000円(目標アフィリエイト単価)

=【アクセス数】×1%(クリック率)×10%(コンバージョン率)×80%(承認率)×1,000円(案件単価)

この数字を満たすアクセス数は、12,500です。

式としてはだいぶ粗いかもですが、月間12,500アクセスを目指すというイメージができるはずです。

ジッキー
ジッキー
単価が2,000円なら目指すアクセス数は6,250になりますし、5,000円なら2,500アクセスを目指す感じです。

記事の質によってクリック率やコンバージョン率は変わります

ちなみにですが、今お伝えした目安のクリック率1%やコンバージョン率10%は、僕がブログを改善しまくった後の数字です(笑)

なので、目標としてはちょうどいい数字ですね。

この辺りの数字は、セールスライティングや、ボタンの配置などによって大きく変わってくるので、改善していきましょう。

ちなみに・・・疑問解消のためにお伝えしておきますが、「商品のレビュー記事」と、「商品の比較記事」、「潜在的な悩みに答えて商品を紹介する記事」ではクリック率もコンバージョン率も全然違います。

読む記事によって、読者の購買意欲が違いますからね。

厳密にいうと、記事ごとに細かく数字を設定するのがベストですが、やりすぎると管理に時間がかかるので、一旦サイト全体でならした数字でさっきの目標数字を追いかけましょう。

手順⑥:あなたのプロフィールを書く

手順⑥:あなたのプロフィールを書く

次にあなたのプロフィールを書きましょう。

なぜプロフィールが大事かというと、Googleが記事の品質を評価する上で「権威性」(語るべき人が語っているか)を大事にしているからです。

特にアフィリエイトサイトでは、商品やサービスを読者にオススメしますので、「あなたは何者なのか」しっかりと示してあげることが大事なのです。

プロフィールの要素として最低でも入れておきたいのは以下。

  • 商品・サービスをおすすめする「根拠」となる権威性
  • サイトの説明
  • あなたのパーソナリティに関する情報 など

権威性というと大げさですが、ハードルは低めで十分。

例えば、僕は以下のレベルでサイト作っていますが、これくらいで十分です。

  • 楽天ポイント大好きオタクです→楽天ポイントの節約情報サイト。
  • 人材系の会社で働き、人事と就活生の事情熟知しています→就活情報サイト
  • 元高学歴フリーターです→高学歴フリーターの転職情報サイト

僕は自分の経験をベースに記事を書いていますが、実体験は十分「権威」になりますよ。

僕のプロフィールや有名アフィリエイターの方のプロフィールを参考にして見てください。

ジッキー
ジッキー
ワードプレスの「固定ページ」から書くといいですよ。

手順⑦:選んだ3つのおすすめ案件のレビュー記事を書く

手順⑦:選んだ3つのおすすめ案件のレビュー記事を書く

紹介するものとして選んだ3サービス(商品)について、それぞれ1記事ずつ、レビュー記事を書いていきます。

申し込む寸前の読者に向けて記事を書くイメージですね。

検索上位を取ることは難しいかもですが、集客しやすい記事から内部リンクでこの記事に運んでくるイメージです。

でもレビュー記事ってどうやって書けばいいの?

以下でオススメの記事の書き方について詳しく書いていきます。

狙いのキーワード

狙いキーワードはズバリ「サービス名・商品名」+「レビューor感想」「評判」「口コミ」あたりがおすすめ。

申し込むことを検討している人が検索するキーワードですね。

タイトルのつけ方

タイトルは、メインのキーワードを入れる感じでオッケー。32文字以内に収まるように工夫しましょう。

例)●●を実際に使った僕が徹底レビュー【評判・口コミも集めた】

※入れたいキーワード全部ここに入れる必要はありません。メインキーワードを優先して入れましょう。残りは見出し大(h2)で使えばオッケーです。

記事の書き方

入れておくべき内容は以下です。

  • 商品・サービス概要・特徴
  • 商品・サービスのメリット・デメリット
  • 口コミ・評判
  • 自分が使ってみてのレビュー(or自分はどう思うか)
  • 申し込み方(スクショで)

↑それぞれを見出し大(h2)にして書くといいですよ。

最後の申し込み方まで丁寧に書きましょう。

小技ですが、「LP到達〜申し込み画面」までのスクショなど使うと読者の不安材料が消えて、成約が増えます。

ジッキー
ジッキー
あなたが申し込むときに1画面ずつスクショ取っておくと効率的です。

記事の文字数は、一概には言えませんが、目安として、4000文字〜6000文字程度をイメージしておくといいでしょう。

ジッキー
ジッキー
ちなみに、SEO難易度は高めですが、商品・サービス名が入ったキーワードで検索上位取れたら、月1万円どころの騒ぎじゃなくなるかも。

記事の書き方は、好みもありますので、いろんなアフィリエイト記事を参考にしてみてください。構造は、有名アフィリエイターの丸パクリでもオッケー。

僕のサイトだと以下がイメージに近いですね。

手順⑧:おすすめ比較記事を書く

手順⑧:おすすめ比較記事を書く

3つのサービス・商品のレビュー記事ができたら、次はそれら3つのサービスをまとめてオススメしつつ、比較するような記事を書きましょう。

狙いのキーワード

以下のようなキーワードを攻めるイメージ。

  • 商品カテゴリー名+おすすめ
  • 商品カテゴリー名+比較
  • 商品カテゴリー名+評判
  • 商品カテゴリー名+口コミ
  • 商品カテゴリー名+選び方

例)英会話教室(商品カテゴリー)+おすすめ
例)転職サイト(商品カテゴリー)+おすすめ など

ここで狙うキーワードで検索上位を狙う(SEO)難易度は、個別サービスのレビュー記事より高いので、集客用の記事を書いて、そこに集めた読者を内部リンクで流します。

タイトルのつけ方

タイトルは、上記の狙いキーワード全部入れなくてもいいです。優先順位が高いのは「商品カテゴリー名」「おすすめ」

残りは見出し大(h2)で使えば十分です(後から少し説明します)

読者にとっては、「誰がおすすめしているのか」が大事ですから、タイトルで「あなたの権威性」がわかるとベスト。

そして、32文字以内に収まるように工夫しましょう。

例)転職歴10回の僕がおすすめする転職サイト3選【選び方も解説】

例)超映画オタクの僕がおすすめするVOD3選【口コミ評判も解説】

ジッキー
ジッキー
転職歴10回とか、超映画オタクとかが権威性を示しています。

記事の書き方

必ず要素として入れておくべき内容は以下。

  • おすすめ記事を書くあなたの権威性
  • サービス・商品の選び方
  • オススメの3つの商品の概要とそれぞれの違い
  • それぞれをおすすめする理由
  • それぞれのアフィリエイトリンク
  • それぞれのレビュー記事への内部リンク
  • (必要な場合は)3つの商品・サービスの比較表

この辺りで構成していくイメージです。

権威性の部分は、記事から先ほど書いた自分のプロフィールの要約を書いてもいいですし、リンクを貼るのもありです。

ここから直接アフィリエイトリンクに飛んでくれればラッキー。基本はすでに書いた3つのサービス・レビューレビュー・口コミサイトに流すイメージです。

ジッキー
ジッキー
もっと紹介したい!って人もいるかと思いますが、3つ程度にしておく方が、読者も選びやすくていいですよ。

僕のサイトで公開しているものだと以下がイメージに近いです。僕のメインサイトではなくて、レビュー記事一つ足りなかったりします。イメージの一例としてみてください。

人によって好みとか色々ありますので、色々検索して、検索上位の人の記事を参考にしてみてください。

手順⑨:集客用記事を量産する

手順⑨:集客用記事を量産する

さて、これまであなたは、以下の5記事を書いてきました。

  • プロフィール×1
  • 商品・サービスレビュー記事×3
  • 商品・サービスカテゴリー比較おすすめ記事×1

これでマネタイズの導線準備は完了です。

あとは、集客する記事を量産するのみ。

ここで思い出してほしいのが以下の式です。

10,000円(目標アフィリエイト単価)

=【アクセス数】×1%(クリック率)×10%(コンバージョン率)×80%(承認率)×1,000円(案件単価)

この数字を満たすアクセス数は、12,500。

集客用の記事を量産して、月間12,500アクセスを獲得して、以下のようにユーザーを流し、月1万円を達成するということになります。

集客用の記事▶︎おすすめ記事▶︎商品サービスレビュー記事▶︎案件LP

記事の内容は「今すぐ解決したい悩み」を抱える人に向けた内容

記事の内容については、「今すぐ解決したい悩み」を抱える人に向けた内容がベスト。

ポイントは以下の通りです。

  • 扱う商品カテゴリーで解決できる内容にする
  • すぐ悩みを消せる解決案を出せると成果発生しやすい
  • 主に「オススメ記事」に内部リンクで流す
  • 主ではないものの、「個別のレビュー記事」「アフィリエイトLP」へのリンクも貼っておく
  • 自分が経験したことある悩みがベスト

以下が記事の内容の例です。

「転職サイト」をオススメするなら、「会社をやめたい」「テレアポ辛い」「上司との人間関係に耐えられない」と思っている人に向けて記事を書く。

出会い系アプリをオススメするなら、「今年のクリスマス寂しい」「婚期逃す(そろそろ40歳になる)」「友達の中で独身が自分だけで辛い」などの悩みを持ってる人に向けて記事を書く。

「自分で経験したことある悩み」ならベスト。内容が深い記事になりますし、読者だって同じ悩みを持って、克服した人の記事が読みたいわけですよね。

ジッキー
ジッキー
ここばかりは答えがありません。頭のひねりどころです。いろんな知恵を出して、集客するのがアフィリエイトの醍醐味ですよ^ ^

記事の構造のイメージ

記事の構造としては、内容によっていろんなパターンがあっていいと思いますが、基本的には以下のような流れはオススメですね。

  • (冒頭)悩みの共感と自分がなぜ書くのかの権威づけ
  • (結論)悩みの解決方法3つほど提示(1つはオススメ商品カテゴリー)
  • (理由)なぜ解決できるのかの理由
  • (体験談)自分の体験談(あれば)
  • (まとめ)悩みの解決方法を再度提示
  • (リンク)おすすめ比較記事へ

権威づけのところは先ほど書いたプロフィールを要約してもいいですし、リンク貼ってもオッケーです。

キーワードの選び方

さて、キーワードの選び方ですが、まず1万円を目指すにあたっては、愚直に以下のように進めましょう。

  1. 記事のテーマについて決める
  2. 悩んでる人が打ちそうなキーワードを考える
  3. 検索ボリュームを調べる
  4. 見出し大(h2)に使う言葉を大切にしよう

こちら一つずつ解説しますね。

①:記事のテーマについて決める

まずはキーワードなど考えずに、どんな悩みを持っている人に、どんな解決策を提示するのか、記事のテーマや方向性について考えましょう。

キーワードを検討するのはそのあとの話です。

②:悩んでる人が打ちそうなキーワードを考える

記事のテーマが決まったら、次にキーワードを検討していきます。

ジッキー
ジッキー
これは何かのデータを調べるとかではなく、「仮説」を立てる感じです。

「自分が過去悩んだ時、どんなキーワードを調べてたかなぁ?」とか「こんな感情だったらこんなキーワードで調べそうだなぁ」とか、そういったことを頼りにキーワードを考えましょう。

また、この時点でキーワードは1語ではなく2語の組み合わせで考えましょう。1語だと検索意図が広すぎ&SEO難易度が高すぎです。

例)「会社 やめたい」「クリスマス 恋人」など

ジッキー
ジッキー
3語以上にするかどうかは以下で検索ボリュームを見ながら調整します。

③:検索ボリュームを調べる

次に仮説で考えた「キーワード」がどれくらいの量検索されているかを調べます。

ジッキー
ジッキー
せっかくいい記事を書いても読まれないと意味ないですからね。

調べ方ですが、一番簡単なのは「ウーバーサジェスト」というサイトを使うことです。

下記のような画面で、キーワードを入力して検索するのみで、おおよその月間検索ボリュームを調べることができます。

すると以下のような感じで結果が出て来ます。

検索ボリューム

ここからは検索ボリュームによって少し行動が分岐します。

  1. 検索ボリュームが100未満の場合
  2. 検索ボリュームが100〜1000の場合
  3. 検索ボリュームが1000より多い場合

以下でそれぞれ解説しますね。

【検索ボリュームが100未満の場合】

人によっては好みがありますが、検索数としては少ないので、このまま書くことはおすすめではないですね。

ジッキー
ジッキー
練習ならありです。

似たような意味のキーワードに置き換えて、再検討しましょう。

例)「英会話レッスン」→「英会話教室」・「英会話スクール」などを検討。

【検索ボリュームが100〜1000の場合】

狙い目のボリュームです。本気で書きましょう。

一概には言えませんが、記事の文字数は、洗練された文章で、3,000~5,000文字くらい書くイメージです。あくまでも目安ですが。

この程度の検索ボリュームに対して充実した記事を書くからこそ、検索上位が取れる可能性が出てきます。

ジッキー
ジッキー
常にそのキーワードで検索される記事の中で、1番いい記事を書くイメージで書いてください。

【検索ボリュームが1000より多い場合】

検索ボリュームが1000を超えてくると、検索上位を取るのが難しくなります。

1000をちょっと超えたくらいならまだしも、10,000に近づいてくると、まだ1万円稼げていないブログのドメインでは無理ゲーです。

諦めるか、あるいはキーワードを3語複合にして、よりターゲットを絞ってあげましょう。

調整して、検索ボリュームが100〜1000程度になったら勝負です。

例)「会社 やめたい」→「会社 やめたい 30代」(1語追加)

④:見出し大(h2)に使う言葉を大切にしよう

SEOのテクニックですが、見出し大(h2)で使うキーワードを大切にしましょう。

タイトルに使われたキーワードがその記事のメインキーワードになりますが、見出し大(h2)に使われたキーワードは次に重視されるキーワードになり、検索でも引っかかることがあります。

実際に僕は、以下のような記事を書きました。メインキーワードは「●● レビュー」ですが、「●● 評判」などのキーワードでも上位を取れています。

メインキーワード:
「●● レビュー」

タイトル:
「●●レビューしてみた」

本文の構造:
「冒頭」
h2「●●レビューしてみた」
h2「●●の評判・口コミ」
h2「●●のメリット・デメリット」
h2「●●の申し込み方」

ジッキー
ジッキー
グーグルはロボットを使って、記事に何が書かれてあるかを理解します。

その際に、重要度の高い情報として参考にされやすいのが「タイトル」と「見出し」です。

ワードプレスの場合、重要度は以下の通り。

タイトル=h1>h2>h3>h4

だから、特にh2に使う言葉は、強調したいキーワード、検索してほしいキーワードなどを入れることを意識してみてください。

その他のSEOって何を気にすればいいの?

僕は会社勤めで、メディア運営にも携わっていますが、今のSEOは複雑化しすぎていて、正解がありません笑。

ジッキー
ジッキー
「答えはこうだ!」とSEOノウハウとか語ってる人いたら、嘘つきかペテン師だと疑いましょう笑。

ただ、普遍的に言えるのは、Googleは「記事を訪れた読者の行動」を重視しているということです。

ジッキー
ジッキー
グーグルは読者の行動を監視できちゃうんですね

の読者が記事を読んで、満足して、満足した後に取るべき行動をとれば、記事の評価は上がっていくイメージです。

大事なのは、「読者が満足する記事って何なのかということについて」考え続けて、読者のために書くということですね。

この辺りのグーグルの考え方は以下を読めばなんとなくわかるかと思います。

SEOの細かいことはまだまだたくさんありますが、細かいことを気にし始めたら書けなくなってしまいますから、書きながら徐々に学んでいきましょう。

とにかく今は、しっかり相手の悩みに寄り添い、そして心からオススメできるサービスや商品を誠実にオススメすることに徹することが最善策です。

ジッキー
ジッキー
上記のような流れで集客記事をたくさん作りましょう。記事の品質だけ高めつつ、がむしゃらに作って見てください。

月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップまとめ

月1万円をブログアフィリエイトで稼ぐためのロードマップまとめ

今回ご紹介したブログアフィリエイトで月1万円に到達するまでの手順は以下の通りです。

月1万円必達ロードマップ
  1. ブログを開設する
  2. ASPに登録する
  3. ブログのジャンルを決める
  4. ASPからメイン案件1つとサブ案件2つ選ぶ
  5. 1万円到達するための数値目標を立てる
  6. あなたのプロフィールを書く
  7. 3つの案件のレビュー記事を書く
  8. おすすめ比較記事を書く
  9. 集客用記事を量産する

この流れで、サイト内に以下のような流れを生み出します。

集客用の記事▶︎おすすめ記事▶︎商品サービスレビュー記事▶︎案件LP

そして、以下の数値目標を目指して、集客用記事を量産していくこと。

10,000円(目標アフィリエイト単価)

=12,500(アクセス数)×1%(クリック率)×10%(コンバージョン率)×80%(承認率)×1,000円(案件単価)

案件単価が2,000円になれば、必要アクセス数は6,250、単価が5,000円になれば、必要アクセス数は2,500です。
ご自身に合った形の式に置き換えてみてください。

冒頭でお伝えしたように、月1万円の壁を乗り越えられるかどうかがかなり大事。

ここを乗り越えられれば、書くことが習慣となり、モチベーションも上がり、WEBマーケティングスキル、SEOスキル、ライティングスキルなども伸び、そして、収益も上がっていきます。

高品質な記事を作ることを目指しつつ、とにかく量を書きましょう。人によっては数ヶ月で月1万突破できるはずです。

今回は以上です。

何かわからない点などあれば、連絡ください。加筆したり調整することを検討します!

ちなみに、僕はブログだけでなく、ツイッターでもブログ副業で稼ぐ生のノウハウを発信していますのでツイッターもよろしくお願いします!

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】