ブログ副業

【比較】Amazonアソシエイト・もしもアフィリエイト使うならどっち?

Amazonアソシエイトもしもアフィリエイト使うならどっちがいいのかなぁ?

それぞれ比較してメリットやデメリットが知りたい。

ジッキー
ジッキー
どうもーーー!副業アフィリエイターのジッキー(@jikky_bongjing)でございます!

Amazonの物販アフィリエイトをするなら、Amazonアソシエイトかもしもアフィリエイトかどっちがいいだろう・・・と悩んでいるかと思います。

先に結論を言いますね。

「もしもアフィリエイト」の方がメリット大きいです(2019年11月現在)

これから「もしもアフィリエイト」を利用するメリット・デメリットをお伝えした上で、「もしもアフィリエイト」一択でオッケーの理由をお伝えしますね。

>もしもアフィリエイトはこちらの公式サイトから無料で利用開始できます

「もしもアフィリエイト」のメリット【Amazonアソシエイトと比較しつつ解説】

「もしもアフィリエイト」のメリット【Amazonアソシエイトと比較しつつ解説】

「Amazonアソシエイト」と比べて「もしもアフィリエイト」のメリットは以下の通り。僕の中では6つあります。

  1. 紹介料率が本家のAmazonアソシエイトと同じ
  2. 振込手数料もゼロ【両方とも】
  3. 最低振込金額の設定が圧倒的に安い
  4. 報酬を一本化できる
  5. 審査が比較的ゆるい
  6. 他案件の報酬も大きい

以下で詳しく解説していきます。

メリット1:紹介料率が本家のAmazonアソシエイトと同じ

まず報酬率が本家のAmazonアソシエイトと同じっていうのがすごすぎです。

まずこちらがAmazonアソシエイトの本家の紹介料率のスクショ。

▼Amazonアソシエイトの紹介料率

Amazonアソシエイトの紹介料率

お次に「もしもアフィリエイト」の紹介料率のスクショがこちら。

▼もしもアフィリエイトの紹介料率

もしもアフィリエイトの紹介料率
ジッキー
ジッキー
ちょっとめんどいかもですが、チラチラ見比べてみてください。全く同じだということがわかりますね。

以前は、「もしもアフィリエイト」だとギフト券やAmazon Echoなど特定の商品に関しては報酬がゼロだったこともあり、デメリットもあったのですが、今は原則Amazon本家と全て同じになっています。

ちなみに、以下の部分でも全部同じですね。

Amazon Prime無料体験の新規登録:500円
Amazon ファミリー無料体験の新規登録:1,000円
Amazon Student無料体験の新規登録:1,000円
Kindle Unlimited 無料体験の新規登録:500円
Amazon Prime Video無料体験の新規登録:500円
Amazonフレッシュ 無料体験に登録:500円
Amazon Music Unlimitedの新規登録:500円
Amazonベビーレジストリの新規登録:500円
Audible無料体験の新規登録:1500円
Amazonビジネスの新規登録:3000円

もしもアフィリエイトのサイト内より引用

紹介料率が書かれているページに下記のように明記されています。

原則として、Amazon.co.jpの報酬料率に準じます。(もしもアフィリエイトサイト内より引用)

ちなみにその他ASPは本家やもしもアフィリエイトより紹介料率は劣ります。(2019年11月時点)

Amazonアソシエイトは他のASPだと「A8.net」や「バリューコマース」で扱っていますが、全商品について紹介料率は劣ります。大小以下の通り。

「もしもアフィリエイト」=「Amazonアソシエイト」>「A8.net」>「バリューコマース」

ジッキー
ジッキー
普通、直営のASPの方が利率が高くなって当然なので、「もしもアフィリエイト」がかなり異色だと言えるでしょう。

メリット2:振込手数料は両方ゼロ

振込手数料はゼロっていうのも「もしもアフィリエイト」の特徴ですよね。

ちなみにAmazonアソシエイトは少し前まで手数料300円ほどかかっていたのですが、最近ゼロになりました。

ジッキー
ジッキー
アフィリエイターにとっての300円って、書籍が1万円分売れてやっと稼げる金額なので、手数料払うとか馬鹿らしすぎです。

メリット3:最低振込金額の設定が圧倒的に安い

ジッキー
ジッキー
ここからがAmazonアソシエイトとの大きな違いになってきます。

いくらから振り込んでくれるんだいって話。これは以下の通り。

  • Amazonアソシエイトは5,000円以上になったら振込可能
  • もしもアフィリエイトは1,000円以上担ったら振込可能(住信SBI銀行なら1円〜)

特にアフィリエイト初心者〜中級者のうちってここが生命線ですよね。

ジッキー
ジッキー
もしもアフィリエイトって1,000円から振り込んでくれるのに、振込手数料はゼロっていうありがたすぎるASPなんです。

メリット4:報酬を一本化できる

「もしもアフィリエイト」はもちろん「Amazonアソシエイト」だけではなく、「楽天市場」も「Yahooショッピング」も「その他アフィリエイト案件多数」も扱ってます。

それらを「もしもアフィリエイト」に集約すれば、報酬を一本化できるわけです。

ジッキー
ジッキー
物販系を集約できるのはありがたい。それに当然集約すれば最低振込金額の1,000円に早く到達できますし、何より管理が楽ですね。

僕の場合、物販系はブログパーツカエレバを利用して、以下のような感じで集約しています。

 

ちなみに、「楽天市場」・「Yahooショッピング」・「その他アフィリエイト案件」について「もしもアフィリエイト」はどうなのかって話は以下の通り。

  • 楽天市場→本家楽天アフィリエイトよりメリットがある
  • Yahooショッピング→料率はバリューコマースの方が高い
  • その他アフィリエイト案件→紹介料率はASPの中でも比較的高め

楽天アフィリエイトはほぼメリットなし

楽天市場については、本家を利用するメリットはほぼないんですよね。

「もしもアフィリエイト」なら本家の楽天アフィリエイトと紹介料率は同じですし、本家は報酬の一部が「楽天ポイント」になりますし、ややこしい。

ジッキー
ジッキー
だからもしもアフィリエイトで集約する方がいいですね。

Yahooショッピングはバリューコマースの方が紹介料率高いです

Yahooグループのバリューコマースが紹介料率は高いです。

  • バリューコマース→1%還元
  • もしもアフィリエイト→0.77%還元

ただ、僕は0.23%程度の差なら集約の方にメリットを感じるので、もしもアフィリエイトを利用しています。

ジッキー
ジッキー
YahooショッピングはPayPayのプロモーションで伸びてきているので、物販のアフィリエイトを行う身としては放置できませんね。

その他のアフィリエイト案件については↓で解説。

メリット5:他案件の報酬も大きい

もしもアフィリエイトは物販系以外の案件も比較的報酬大きいと思います。

ジッキー
ジッキー
もちろん案件によりけりですが。

ただ一つすごいのは、もしもアフィリエイトには「W報酬制度」というものがあり、獲得したアフィリエイト報酬に加えて12%さらに上乗せで支払ってくれるのです。

W報酬制度

この制度、意味わからないくらいやばすぎですよね。なので多くの場合で割と業界最高峰の紹介料率になります。

ただし、Amazon.co.jp、楽天グループプロモーションはW報酬対象外です。

ジッキー
ジッキー
これをやってしまうと本家より報酬よくなっちゃいますからね笑

メリット6:審査が比較的ゆるい

あと最後に、Amazonアソシエイトって結構審査厳しくなってるんですよね。

僕作りたてのサイトで申請したら普通に落ちましたからね(汗)

でも「もしもアフィリエイト」で申請出したら合格しました。審査はもしもアフィリエイトの方が通りやすそうですね。

>もしもアフィリエイトに無料で会員登録する

では逆に「もしもアフィリエイト」のデメリットは何なのかって話。

もしもアフィリエイトのデメリット【ほぼない】

もしもアフィリエイトのデメリット【ほぼない】

正直かなり絞り出したデメリットが一つだけありました。

成果反映が遅い

Amazonアソシエイトを使っているとリアルタイムで成果レポートを見ることができます。

それに対しもしもアフィリエイトの方は以下のように明記されています。

この成果地点は都度ではなく、月2回程度の頻度でまとめて成果発生します。

※もしもアフィリエイトのサイト内より引用

ほんと、メリットだらけだと思いませんか?

ちょっと前は本家との料率の違いとか、色々あったんですが、今はほぼデメリットがなくなったって感じです。

もちろん今後、料率は変更になる可能性はありますが、2019年11月現在では「もしもアフィリエイト」一択といってもいいレベルです。

もしもアフィリエイトでAmazon商品の販売リンクを作るまでの流れ

もしもアフィリエイトでAmazon商品を販売するまでの流れ

最後に今回紹介した「もしもアフィリエイト」のAmazonプログラムへ申し込み、販売リンクを作るまでの流れを書いておきますね。

  1. もしもアフィリエイトに無料会員登録
  2. Amazonプログラムへの提携申し込み
  3. ブログパーツで楽天市場・Yahooショッピングとまとめる

STEP1:もしもアフィリエイトに無料会員登録

まずもしもアフィリエイトにサイトオーナーとして無料会員登録しましょう。

>もしもアフィリエイト公式サイトはこちら もしもアフィリエイトのオフィシャル

メールアドレス入力して仮登録後、プロフィール情報を入力して完了となります。

STEP2:Amazonプログラムへの提携申し込み

amazon

会員登録が済み、もしもアフィリエイトのマイページにログインできたら検索バーに以下を打ちましょう。(トップページのAmazonバナーからも飛べます)

Amazon.co.jp

するとAmazonプログラムの案件が出てくるので、提携の申請をおこなってください。

STEP3:ブログパーツ等で楽天市場・Yahooショッピングとまとめる

物販系は王道の「Amazon」「楽天市場」そして「Yahooショッピング」を全てブログパーツでまとめてしまいましょう。

以下のような感じです。サンプルの本のチョイスは僕の趣味です笑。

 

おすすめは、僕が使ってるカエレバか、あるいはRINKERですね。

カエレバはブログパーツ。RINKERはワードプレスのプラグインです。

ジッキー
ジッキー
どっちでもOKです。

両者とも広告につけられる「id」を入力するだけで簡単に利用できます。

また、「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」全てをもしもアフィリエイトに統合することも可能ですし、Yahooショッピングだけバリューコマースにするとかも可能。

ジッキー
ジッキー
細かい使い方はここで説明するよりも、公式サイトの方がわかりやすいので、ぜひそちらをご覧ください。

とにかく、「Amazonアソシエイト」と「楽天アフィリエイト」は「もしもアフィリエイト」に統合した方がメリットが大きいです。

ぜひ物販されるアフィリエイター・ブロガー初心者の方はもしもアフィリエイトをうまく活用してみてください。

>まずはもしもアフィリエイトに無料で会員登録する
【お知らせ】就活アフィリエイトで月10万以上稼ぐノウハウを有料noteに詰め込みました

2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。


僕の就活ブログのスペックは以下の通り。

  • 160記事
  • 20,000pv/月
  • メイン案件のクリック数 160回/月
  • サイト全体のアクセスをならすとクリック率 0.8%
  • コンバージョン数 22回/月
  • コンバージョン率 13.75%
  • 承認率 約6割
  • 収益 約15万円/月

僕が就活アフィリエイトを運営する上で、ツイッターなどでもつぶやかない実践的なノウハウを詰め込んだつもりです。

僕のサイトのスペックを超えている方には無縁ですが、これから稼ぎたい方には真似していただける要素も結構多いはず。

以下のようなことは理解いただけるかと思います。

  • 企業メディアが多い就活ジャンルでいかに個人メディアで戦ったのか。
  • たった2万pvでどうやって収益10万円を超えたのか。
  • 就活アフィリエイト独特のコツ

興味ある方は以下のリンクからどうぞ!

>就活アフィリエイトで月10万稼げるようになった僕の戦略を公開【企業メディアと戦わずして稼ぐ方法】