ブログ副業

100記事書いたらアクセスが爆増するは嘘【実体験から証明可能です】

100記事書いたらアクセス増えて稼げるって聞いたけど本当?

当記事では、シンプルに上記のようなお悩みにお答えします。

どうも!ジッキー(@jikky_bongjing)です!

この記事の結論としては、「100記事書いてもアクセスが爆発するわけではないけど、100記事は思考停止して書くべきだ」ということをお伝えします。

さて、「100記事書いたらアクセスは爆発する」というのは、よく聞く言葉ですが、はっきり言って都市伝説です。

僕はこのブログで、別のアフィリエイトサイトの運営報告を行なっているのですが、100記事に到達した後のアクセスも全て記録しています。

というわけで、これから僕の実体験を踏まえて100記事書いたらアクセス爆発が嘘である根拠をお伝えしていきますね。

100記事書いたらアクセス増えるのが嘘な理由【実体験から証明します】

100記事書いたらアクセス増えるのが嘘な理由【実体験から証明します】

僕はフリーター向けの転職サイトをこのサイトとは別に運営しています。

「フリーターのミカタ」というサイトですね。自分が元フリーターで、エージェントを使って就活して、かつ人材業界に長く勤めているという経験が活きてくると思ったからです。

僕の特化型サイトが100記事到達した時のアクセスは?

そのサイトは記事を書き始めて5ヶ月目に100記事に到達しました。

特化型ブログ運用5ヶ月にしてついに100記事突破!アクセス数は?どうも、こんちゃん、ジッキー(@jikky_bongjing)デッス! 僕はフリーターの方向けの転職情報ブログを運営しており、1ヶ...

もちろんアクセスは増えるは増えますよ?書けば書くほどアクセスは伸びていきます。それは100記事でも30記事でも一緒の話。

書いたら増えますよ。そりゃ。

でもきっと100記事書いたらアクセス増えるって思っている方は、何十倍になるとか、そういうイメージですよね?

でも僕が見た景色はみなさんが期待したものとは違います。

実際、100記事到達した月の月間アクセス数は、539ユーザーくらいでした・・・。

ちなみにちょっとタイムラグあるのかなと思って、1ヶ月間そのまま放置しました。

その結果が以下。

特化型ブログ運用6ヶ月!100記事を放置した結果アクセスは増えた?どうも、こんちゅーーっす! ジッキー(@jikky_bongjing)でございますーーーーー!!あけましておめでとうございますー!...

結果、月間1058ユーザーでした。

確かに増えてるんですけど、これって一日35ユーザーのアクセスしかないってことですからね。

100記事書いた時点→一日あたり18ユーザーくらい

1ヶ月後→一日あたり35ユーザーくらい

その後増えたんじゃねぇの?って思うかもしれませんが、

100記事書いてから5ヶ月たった時点のアクセス数は、月間1754ユーザー。すなわち、一日あたりでいうと、だいたい60くらいです。

正直言って、心折れて、なかなか更新が進んでいません(笑)必ずどこかで復活させるつもりですが・・・。

どうですか?思っていた景色と違うでしょう?

100記事の魔法はありませんよ。

100記事書いてアクセス増えるかどうかは腕次第

もちろん、文章が上手い人、アフィリエイト経験が豊富な人が100記事書けばまた状況は異なりますが、だいたい100記事書いたらアクセス爆発する?とか思ってる人は、そもそもで初心者の方が多いはず。

それでいうと、かなりうまく軌道に乗らないと100記事で爆発することはないですね。

まぁ僕のがアクセス少ない理由は、特化型だし、転職というレッドオーシャンテーマだからってのもあるんですけどね。実際アクセス少なくても、収益は出てたりしますし、そういうジャンルではあるんですけどね。

ただ絶対に言えるのは、100記事という数字に特に意味はないし、100記事の魔法も存在しません。

でも僕はそれでも100記事は書くべきだと思います。僕が100記事書いて得たものを紹介しますね。

100記事書いて得たかけがえのないもの【超重要】

100記事書いて得たかけがえのないもの【超重要】

100記事書いて、正直アクセスは得ることはできませんでしたが、かけがえのないものを得ましたね。

それは以下の通りです。

100記事書いて僕が得たもの
  • アフィリエイトに魔法はないという確信
  • ライティングの型(書き上げ速度が上がります)
  • ライティングスキル
  • 書くことの習慣
  • 検索ニーズのデータ

簡単にコメントします。

アフィリエイトに魔法はないという確信

人ってどこかで魔法に期待しちゃうじゃないですか。

100記事書いたら一日5000アクセスくらいどーんと増えるんじゃないか・・・とか。でもありません!

ちゃんとマーケティングスキルやライティングスキルをつけて、地道に積み重ねた人だけが、大量のアクセスを集めることができるのです。

コツコツ頑張ろうという覚悟が決まりました。

ライティングの型(書き上げ速度が上がります)

100記事も書くと、だいたいのライティングの型ができてきます。

だから全体の構造を考える際に、そこまで悩まなくなってっくるので、ライティングスピードが上がりますね。

一日に生産できる記事数や文字数が増えるということですね。

ライティングスキル

100記事書いて最初の記事を読めば恥ずかしくなるというのはよく言われる話でして、本当にそのまんまです。

僕は一応ほとんど全記事見直してリライトかけましたね。で、あまりに駄目だった記事を10記事ほど消去しました。(笑)

わかりやすく伝えるにはどうすればいいかっていうことを考え続ければ、どんどん文章は上手くなっていくと思います。僕はまだまだひよっこですが、1年前に比べればだいぶうまくなってます。

書くことの習慣

100記事書けば、書くことの習慣はかっちりと身につきますね。それこそ日常にルーティンの中に入ってくるイメージです。

アフィリエイトで稼ぐなら、最初はこの習慣をつけるのが大事ですね。

検索ニーズのデータ

100記事も書けば、駄記事だらけでもグーグルサーチコンソールのデータは貯まります。

記事を読まれなくても、検索画面に表示されればデータになるので。

100記事分のデータがあれば、「どんなキーワードが調べられやすいのか」「どういう記事を書けばアクセスが伸びやすいのか」「どんな意図で検索されていそうか」などそれなりのデータを蓄積することができます。

これが非常に大事ですね。

あとは、データをもとに、キーワードや記事内容の改善をかけていくだけですね。

100記事書いた後からが本当の勝負

100記事書いてからが本当の勝負

アクセスが集まらなくとも100記事書けばそれなりのスキルや経験値、データを手に入れることができます。

だから、僕は冒頭に伝えたように、「100記事書いてもアクセスが爆発するわけではないけど、100記事は思考停止して書くべきだ」と思いますね。

で、おそらく100記事書いてからが勝負ですね。

100記事というのはキリがいいので、誰もが魔法を期待します。で、意外と何も起こらないので、ここからモチベーションをキープするのはかなり大変。

これはつまり、100記事以降は、他の人と差がつくということです。

事実、まだ未公開ですが、僕が運営する「就活生向けのアフィリサイト」は120記事入っていて、今のアクセスは月間15000くらいあります。(別に世の中的には、大したことないですが、フリーター向けのサイトの10倍くらいです)

文章力も上がって、構成力も上がって、どんなキーワードがいいかもわかってきて、サイトをいじくりつつ、記事を伸ばした結果ですね。

初心者にとっては、100記事でやっとスタートラインと考えるのがいいですよ。

では今回は以上です。

【お知らせ】副業ブログ歴3年間の失敗を詰め込んだnoteを作りました。

ブログを始めて3年。センスなしで凡人な僕でも、2019年9月に1つのアフィリエイトサイトで月10万円以上の収益を達成しました。

ここに来るまで、たくさんの失敗をやらかしましたが、今の僕があるのは、それらの失敗から学んだ教訓があるおかげです。

そして、今、確信していることがあります。

「僕の3年間の失敗を避ければ、みんな僕よりうんと早く6桁に到達できる」

というわけで、3年間で積み上げた失敗を詰め込んだnoteを作りました。

  • 初心者が絶対にマネしてはならない失敗
  • マヌケな失敗
  • 本当は晒したくない黒歴史
  • 今でも後悔するような失敗
  • 稼げなかった時と稼げるようになった時の考え方の差 など

29,000文字程度に詰め込みました。このnoteを読めば、初心者ブロガーにありがちな失敗を避けて時短することが可能です。

失敗39個中2個まで無料で公開中です。

>>ブログ副業で月27万稼ぐまでの3年半でやらかした「39の失敗」と学んだ教訓【黒歴史公開します】